スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

『LaLaDX1月号(2010年)』の感想(後編)

laladx1001.jpg
『LaLaDX1月号(2010年)』

白泉社
2009年12月10日/¥657+税






<感想>
こちらは 『LaLaDX1月号』 の後編記事です。 こちらにないものは、前編記事にあります(ショート・4コマを除く)。


●あきづき空太 『赤髪の白雪姫・特別編』
はい、いつものいきますよ。 せーの!! 「オビーーーーーっ!!」  …というわけで(笑)、今回もオビの名を叫びたくなるお話でした。 何だかいろいろ切ないんだよ君…。  『こいつは俺のだしね』 って、 『俺の』 じゃないのは一体何のことですか?誰のことですかっ?? っていう具合に盛り上がって大変でした (私が)。 初めて手に入れた 「居場所」 が居心地よくて、でも、だからこそ落ち着かない。  でもさ、『何かを残すのも…』 って言うけど、オビはもう充分いろんなものを残してるよ。 あちこちで築いてるらしい人間関係とか、ゼンや白雪からの信頼とか、リュウの初めての相手(笑)とか、いろんな人の心に入り込んでいるくせに、その自覚がないんだよね。 私は何となく、彼は白雪とゼンが結婚できたらクラリネスを離れてしまうんじゃないかと思ってるんですが (イヤだけど!) 、そのことにだけは気付いて欲しいと願っています。 オビ大好きだ!!


●萩尾彬 『カリガミの姫君』
大好きな萩尾さんの新作読みきり。 相変わらず絵が美麗で幸せでしたーw 萩尾さんは度々、閉鎖的な空間で二人きり、という状況下での気持ちの揺れを描くけど、今回もそんなテーマだった気がします。 変わらなきゃ、打ち破らなきゃ、というレイア姫の気持ちは伝わってきたけど、結局兄上とカイルに守られていることを痛感しただけ――というのは、何とも物悲しい。 外の世界では、 「姫として」 ではなく 「レイアらしく」 生きて欲しいなw …しかし、あの国はその後無事なんでしょうか (ドキドキ)。


●橘裕 『うちのポチの言うことには』
遥……そのメイド服とネコミミ尻尾はどこから調達したんですか!?(笑) 無駄に高級そうなところがまた胡散臭い。 でも、すごく似合うのでグッジョブでした(笑)。
さて、いきなりの忍者モノにびっくりでしたが、そんなポチの一挙手一投足に惚れ直す花織ちゃんがこれまたスゴク可愛かった!! 誰よりカッコイイのに死んでも言えないとか、それ自覚ないだろうけど惚れすぎですからw 彼女は性格的に無防備だから男性からつけ入られちゃうけど、響からのスキンシップを拒絶するのを見ても分かるように、根っからポチ一筋なところがまた愛らしいのです。 それにしても、遥がご主人様になる1日をぜひ見たいですね!! 一体どんなプレイが繰り広げられるのやらw (コラ!)  


●森生まさみ 『もちもちの神様』
もちこは可愛すぎる…そして不思議すぎるっ!!  『かわいいのがお仕事』 って、何?(笑) もちこは最初から 『友達になりにきた』 って言ってるんだよね。 それって、るかちゃんの 「願い」 が恋の成就でないことを最初から看破してたってこと。 誰かと一緒に笑って過ごす当たり前の幸せにさり気なく気づかせるやり方は、森生作品らしい優しい演出で、やっぱり好きだなぁと改めて思いました。 ちょっと高慢だったるかちゃんが自分の 「願い」 を実感するシーン、そして、もちこがその 「願い」 を叶えたいと泣くシーンでは、思わずもらい泣きでした。 それにしても三日月くん。 森生作品では久々の正統派爽やか少年だった気が…(笑)。 最後に彼にももちこが見えたのは、 『友達になりたい』 っていうのが彼の 「願い」 でもあった…ということかもしれないですねw   


●高木しげよし 『フィルムガール』
今回のお話、好きでした。 鳴ちゃんにとっての司朗は最初から 「みんなの司朗」 だったけど、司朗くんにしてみれば、鳴ちゃんは自分だけが秘めた宝石だったんだよね。 でも、その前提が崩れた時にどう行動するのか…に真価が問われる訳で、そう言う意味で 『覚醒』 できた二人はなかなかカッコ良かったですw ラストの表情も良いですねー!!


●田中慧 『純愛ステーション』
まさかの3作目、そしてやっぱり面白かったw 可愛いけどちょっと変態的(笑)な姫野さんと、カッコ良くて正統派ヒーローな國見さん…という今までの展開とはちょっと違って、やっと國見さんの本質が覗けたお話だったと思います。 何ていうか國見さんって、意外と負けず嫌いというか、やり口がセコイというか(笑)。 そーゆーの好きですけどw でもでも、ミステリの犯人は教えちゃアカンですよ、マジ泣きする駅長の気持ちも良く分かるってもんです。

この作品の魅力って、二人の「大好き」が、読み手さえも疑わないレベルで描かれているところだと思ってます。 今回のように姫野さんに近づく男性が現れても、彼女の気持ちがそっちに動くなんて想像もつかない。 実際、姫野さんは泣いてるときでも國見さんを想って笑顔になるし、國見さんだってケンカしてても最高の写真を撮れちゃうくらいにラブラブです。 「好き」 をこんなに信じられるのって、すごく素敵。 いつの間にか鉄レクチャー(今回は撮り鉄編・笑)としてもカンペキだし、いやはやいろんな意味で面白かったですw 


●野切耀子 『融雪体温』
メガネを壊した、というだけで、この感情の高まりを表現できるのはさすがの上手さ。 小谷野さんが黒板で問題を解く時に、時田くんがメガネをかけるというさり気ない仕草にドキっとしました。 彼女がちゃんと出来るか、少しでも見える方法で見たかったんだろうなw 解けたときの小谷野さんの喜び、そして時田くんの温かい笑顔。 二人が同じ嬉しさを共有できたことがすごく伝わってきて良かったです。 良かったといえば、ラストの時田くんの手の早さも好きでした (コラ・笑)。 気になったのは、時田家の借金設定。 野切さんは必ずどこかでこういうネガティブ設定を入れてくるけど、何故なんだろう?  前作までは作品傾向と合ってたけど、今回はただの設定っぽく感じられちゃったのが残念です。


●高柳三樟 『エンゲルケイス』
久しぶりの高柳さん、と思ったら、一年半ぶり…。 1頁目から扉絵に繋がるのイサベルが何とも神秘的で目を惹きます。 大食いキャラなのも可愛い(笑)。 超能力モノで40Pだと詰め込みがちになるのに、アズマの 「魔法」 とイサベルの 「魔法」 がお互いを笑顔にする…っていう方が物語の主軸だったので、すごく読みやすくて楽しくて良かったです。 アズマが本当に1Pしか持たなかったあたりも良かった(笑)。


●筒井美雪 『猪口少女の恋事情』
先輩の笑顔にときめいて、失恋に泣いて、諦めるために大騒ぎして…猪口さんの恋って、本当にパワーが必要。 でも、 『カンタンに諦められるならきっと恋じゃない』 は、ホントその通りだと思う。 弾けるような笑顔も、泣きわめいてる顔も、どれも魅力的でしたw 


●グミ 『薫る風』
自転車とおじいちゃんと初恋がキーワードの、微笑ましいお話でした。 でも、自転車の二人乗りはキケン(笑)。 恋をして気持ちが迷走して、ホントに道に迷っちゃうなんてすごい青春だなぁw 読後感が爽やかでした。


●緑茶まゆか 『忘れモノ』
絵柄がとても華やか、構図も意欲的で好み、お話も良かった…とお気に入りの1作w  個人的に、 「楽しかったはずのことを楽しめない辛さ」 を持つウィルに共感してしまったのも大きいかも。 私も今、こんな辛さを多少燻らせているから。 でも、そうだよね、忘れたくないよね…。 ずっと溌剌とした印象だったエディさんがラストページで見せた 「女の子」 の表情には、めっちゃときめきました。 自分の事も忘れられてショックもあっただろうに、ウィルが自力で立ち直るのを待つ愛情って良いなw 次回作、是非読みたいです!!


●次号予告など
次号はやっぱり、天乃忍さんの新作が気になります。 予告カットが既に可愛いよっ!! ふじつか雪さんの 『桃山キョーダイ』 が続編ですか。 あれ、強烈な出落ちだけどどう調理するのかな…(笑)。  『赤髪の白雪姫』 が初表紙。 既に飾っているような気がしてました。 あと、さり気なく森生さんの名前があるのも楽しみ!! 体調、はやく良くなりますようにw

2010年1月10日は、 『LaLaスペシャル』 が発売。 嬉しいことに、田中メカさんの月シリーズ (って言うの?) が掲載!! この勢いで12ヶ月制覇して欲しいですw 他にも楽しみな作品あるし、正直、懐を直撃する刊行ペースなんだけど、まんまと釣られて買いますよ(笑)。




●感想拝読しました・・・『地図を持たずに旅に出よう』



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。