『機動戦士ガンダム00』の感想/第14話『決意の朝』

機動戦士ガンダム00 (1)

企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介

ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。 台詞から全体の流れを見てみよう、という感じで書き連ねてます。


→最新記事『機動戦士ガンダム00』各話感想はこちら!!



●第14話『決意の朝』
2クール目、ということでOP・EDともに変更でした。 どちらも結構好きです。 あと、EDでマリナ・イスマイール嬢の名前が刹那たちと同じ場所にあったので、「おぉ、遂に扱いがヒロインっぽくw」とちょっと喜んでしまったりるです(笑)。 でも、グラハムさんももっと上位で良いと思うんだけど…。

グラハムさんといえば、彼も過去に何かを抱えているみたい。 「また上司を殺したか」・・・ま、「また」!? ってことは、過去に一度してるの? 我慢がきかなかったんですね(笑。いや違うだろ)。


・『ガンダムの性能を、神の力だと勘違いしているんですよ』
 『ばかばかしい。 ガンダムは兵器だよ。 目的を遂行するため、人を殺めるために造られたものだ』


アレハンドロ・コーナーさんとその従者の会話。 今回、いちばん痛かった台詞です。 事実なんだろうけど、刹那の理想は鼻で笑われたわけですよ。 じゃあせめてその「目的」とやらをちゃんと示してあげれば良いのに。 多分一部の人間だけが、ソレスタルビーイングの真の狙いを占有してるんでしょ? ガンダムの理想の部分をちらつかせておいて嘲笑うやり方は、賢いんだろうけど、好きじゃないです。 

OPで何だか新しいガンダム?を見かけましたが、そのタイミングでこの会話が出てくるのが、伏線ってことなのかな? より「兵器」っぽいガンダムになるってこと? 前も書きましたが、切り札らしき「ガンダムナドレ」の造形が人型を模していることが、非常に気になります。 「兵器」を「人」に喩えるならば、製作する側に狂気を感じますもん。


・『何故、この世界は歪んでいる? ・・・神のせいか?人のせいか?』
 『神は平等よ。 人だって分かり合える。 でも、どうしようもなく世界は歪んでしまうの』


刹那とマリナさんの会話。 刹那に、誰かと対話しようという意思が芽生えたことは嬉しい傾向だけども、TPOが非常に変です(笑)。 夜這いかと思いました(笑)。 
歪みの根幹を問うた刹那に対して、マリナさんの答えは「神でも人でもない」というもの。 そんな存在ってあるのかな? ありますね、ガンダムが。 知らず知らずそれを示唆したのだとしたら、マリナさん、凄い…。 「分かり合える」第一歩を、刹那と歩んだってことで良いんですよね?



●今週のグラハム・エーカーさんの名台詞。
・『かなり大掛かりな作戦が始まると見た!! ひきしめろよ!!」
「~と見た!!」とかは、完全にグラハムさんの口調となってますよねw 妙に文語体なの(笑)。 フラッグはカスタムされた方が断然カッコイイので、ちょっと楽しみですね。



→関連記事 『機動戦士ガンダム00』の感想/第13話『聖者の帰還』



<関連サイト様>
●TB送信先サイト・・・『サブカル・カムカム』 『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』 『Spare Time』 『アニメって本当に面白いですね。』
●公式サイト・・・『サンライズ 機動戦士ガンダム00』






Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ