『刀語 第十二話 炎刀・銃』の感想

刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)


『わたしはそなたに、惚れてもいいか?』



<ご紹介>
世界初・12ヶ月連続刊行企画『大河ノベル』も、いよいよ最終回。 全てにお疲れ様!!

幕府への復讐のために、稀代の名鍛冶師・四季崎記紀が作りし12本の変体刀を求めて旅を続けた、鑢七花(やすり・しちか)と、奇策士・とがめ。 だが、11本の収拾を終えた時、右左田右衛門左衛門が放った『炎刀・銃』の弾丸が、とがめを襲う!! とがめと七花の運命の選択とは!? 二人の旅を綴った歴史絵巻、ここに完結。

    →関連記事『刀語 第一話 絶刀・鉋』    →関連記事『刀語 第七話 悪刀・鐚』 
    →関連記事『刀語 第二話 斬刀・鈍』    →関連記事『刀語 第八話 微刀・釵』
    →関連記事『刀語 第三話 千刀・ツルギ』   →関連記事『刀語 第九話 王刀・鋸』
    →関連記事『刀語 第四話 薄刀・針』    →関連記事『刀語 第十話 誠刀・銓』    
    →関連記事『刀語 第五話 賊刀・鎧』    →関連記事『刀語 第十一話 毒刀・鍍』
    →関連記事『刀語 第六話 双刀・鎚』    


<感想>
そんな訳で、完結です。 西尾氏、お疲れ様でしたっ!!
などとすっきり言えるようになるまで、1週間かかりました。 1年間『刀語』という物語を読み続けて登場人物に愛着を感じていたので、「この」展開が私には厳しかったのです。


前作『毒刀・鍍』のラストでとがめを襲った悲劇を克服出来るのか出来ないのか、ずっと不安でした。 いざ『炎刀・銃』を手に取り、竹さんの表紙イラストを見た瞬間、思わず「あぁ…!!(絶句)」。 答えは、伝わってきました。 1年間、竹さんのイラストが凄いスゴイと言い続けてきたけど、この瞬間ほどその才能を恨めしく思ったことはないです。 哀しすぎて、本文を読み始める段階で既に私、泣いてました。 で、第一章でさらに号泣。 あぁダメだ、こんなのって…と思いつつ、放心しながら読了。 何でこんな展開なの!?ってずっと考えてました。 


で、実はNHK大河ドラマの最終回を見たことで、自分なりの回答を得ることが出来ました。 どういうことかというと、『刀語』という物語が『大河ノベル』なのだということに改めて気づいたからです。 『山本勘助』を描いた大河ドラマだったけど、勘助の一生に焦点を当てると、どうしても歴史的な流れから見ると中途半端(生き様は立派でしたが)。 でもそれこそが、勘助の物語。 『大河ドラマ』は、主役の物語だからそれで良いのです。 

つまり『刀語』も同じなんだなぁって。 この『刀語』が『大河ノベル』である以上は、「奇策士・とがめ」という人物の「一生」を描かなければならないわけです。 物語の途中から歴史だ史実だという表記が増えたことや、物語絵巻だと明言してることを考えると、つまりかなり忠実に『大河ノベル』という意味を生かした作りになっているんですね。 単なる12ヶ月連続刊行ではなく、敢えて『大河ノベル』と呼ぶ価値を考えるなら…この展開に行き着くのもやむを得ません。 この企画の本質を一番考えたのが西尾維新だったということで、いや、恐るべし(笑)。 


今でも、思い出すだけで結構泣けるのだけど。 
『睦月―とがめと出会った』から始まる1年の回想が、あまりに簡潔すぎることも。 生まれて初めて七花のことだけを考える時間を得たとがめのことも。 それでも好きだったという七花のことも。 かなり愛しくてたまりません。 『惚れてもいいか?』というとがめの祈りが七花に未来をくれて。 『好きに生きてみよう』という七花の覚悟が、とがめに違う生き方を教えているようで。 切ない割りに、どこまでもお互いを想いあう気持ちに溢れてるんだな、と前向きにしてくました。 


七花ととがめに残ったのは、相手を思う気持ちだけ。 そこから先の道は正反対ながら、どちらも再生へ向けた第一歩として描かれているところが、凄く好きです。 伝わったこと、伝えたいことは他にもたくさんあるけど、でも今はひと言。 『どうか、お幸せに』


<まとめ>
とがめの「傷をつけるな」という戒めが、七花という存在の最大トリックだった!!という事実もスゴイ作品。 リアルタイムで読めた幸せは言葉に尽くせません。 うっかり「ちぇりお!」を流行らせようかと思うくらいです(笑)。 
  

<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『booklines.net』
●この本を買う・・・『bk1』 / 『Amazon』
●出版社・・・『講談社BOOK倶楽部・講談社BOX』
●TB送信先サイト・・・『読書感想トラックバックセンター』

●西尾維新の過去記事→『ネコソギラジカル・下』 『DAETH NOTE ANOTHER NOTE』
                 『xxxHOLiC アナザーホリック ランドルト環 エアロゾル』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ