『LaLaDX1月号(2008年)』の感想・後編

ladx0801_s.jpg
こちらは、『LaLaDX1月号(2008年)』の感想の後編記事です。

他掲載作品は、『LaLaDX1月号(2008年)』の感想・前編記事をご覧下さいw


<感想>
そんな訳で、初めてララデラの感想を2回に分けました(笑)。 別にいらんですか、そーですよね…。 



●緑川ゆき 『夏目友人帳』
妖怪の悪戯書きを見て、藤原氏は幼少期に出会った「綺麗な女性」を思い出す。 夏目は、その話の女性が祖母レイコであると直感するが、一体祖母はどんな人だったのか…。 
またもう、巻頭から号泣!! 切な過ぎますレイコさん…。 シゲルくんと仲良くなったのが「まだ人間じゃないみたい」だからっていうのが…寂しすぎます。 妖怪を追い出せばシゲルと一緒にいられなくなることも了承の上で助けるくらい、「お気に入り」だったくせに。 でもそんなレイコさんの優しさや寂しさは周囲にちゃんと伝わってるみたいで、それだけが救いかな。 藤原さんの心にも、ニャンコ先生の心にも、レイコさんは強烈に残ってますものね。 何となく、レイコさんに術を指南した人がいそうな感じなんで、その人が支えてくれてれば良いのだけど…。 ずっと知りたかったレイコさんの話を聞けてよかったね夏目。 
内容とは関係ないのですが、「おたよりください」で巻頭への謝意を述べてらっしゃるのがとても好きです。 人気も実力もあるのに、いつまでたっても謙虚でいらっしゃいますねw
    →過去記事『夏目友人帳・4』の感想


●草川為 『十二秘色のパレット』
オルガに対抗するため武者修行の旅(?)に出たヨーヨー。 セロとグエル先生が必死に探し回る中、ヨーヨーは無人島で仮面を被った怪物と出会い、指南を受けるが…。
仮面の怪物が恐れられる理由が、アレだとは…ギャグ!? 今回ギャグですか先生っ!?(笑)。 セロに怪人の顔を見て欲しくなかったグエル先生のやきもちが本気で可愛く、逆に「そんな理由?」と一蹴するセロの気風のよさがカッコいい。 大丈夫、私は先生の方がイケメンだと思うっ!!(ラストのコマ…笑)。 この二人、ホント良いペアですw で、その怪物がどうやらパレットらしいということで(しかも、セロと同じような大技系?)、この人物がらみでお話が動くのでしょうか? 一向に進まないセロとグエル先生のラブ!!共々、気になるところですw
あと、みんなの過ごし方が分かる表紙イラスト、特にケチョンパ家族が幸せそうで好きです。 セロの下の窓にあるのって、何? 最初、ヨーヨーのお尻の羽かと思いました(笑)。
    →過去記事『十二秘色のパレット・4』の感想
    

●森生まさみ 『レンタル ラヴァー』
クリスマス当日。 殺伐と過ごしていた耕太の元に、レンタルラヴァー屋から女の子・ミホが派遣されてきた。 あまりの可愛さにクラクラする耕太だが、どこか懐かしくて…。
セピア色の表紙に目を惹かれました。 温かくて幸せででもセピア色が寂しさを感じさせるというさすがの画力。 後半、幸せが一転する展開は、この表紙から受けたイメージそのままのオチでした。 でも、予想してても泣いてしまいましたよ…。 森生さんの「幸せに生きよう」というメッセージは常に一貫しているので、多少お説教っぽく思えるかもしれないけれど、やっぱり励まされます。 
もうどうしようかというくらい、ヒロイン・ミホちゃんがめっさ可愛くて、お風呂のシーンとかは「こら、コータ耐えろ!!」(何を)といらぬ応援をしてました(笑)。  
    →関連記事 『らぶ・ちょっぷ!・2(完結)』の感想


●あきづき空太 『赤髪の白雪姫』
砦への使者が戻らず、ゼンは自ら様子を見に行くことに。 そこでは原因不明の病が流行っており、武器も盗まれていた。 白雪に病人を任せ、ゼンは王子の務めを果たす!!
初めてのゼン目線のお話。 ゼンフィルターがかかってるのか、白雪がいつも以上に可愛かった!!(笑) でもやっぱそれ以上に、ゼンが素敵。 もう全身で素敵。 「感謝の言葉だよ」がもう…!!(分かった) ミツヒデの「すまん、聞き入ってた」も好きですが(笑)。 ゼンのいる国に住む人は幸せだ、と言った白雪の台詞を思い出しました。 今回ゼンは使者さんと出逢い、信頼される視線を間近に浴びたことも、立場をわきまえる強さを得る力になったはず。 自分に厳しい人がさらに成長する姿を見せ付けられると、かなり感動します。 今回も、良かった!! 
    →関連記事 『赤髪の白雪姫・1』の感想


●ふじつか雪 『ピノッキオは夢を見る』
飼い犬の事故から、人間そっくりのロボット・キオと出逢った吹雪。 友達になりたいというキオを怖がる吹雪だが、あきらめない心を教わったことで親しくなり…。
基本、ロボットモノに弱いりるです。 例に漏れずこれも大好き!! 多分、二人の「違い」は徹底的にお互いを傷つけると思うんです。 でも、それを理解した上で「キオの本音をきいてない」と言える吹雪ちゃんは偉いなぁ。 だって、ロボットにも本音があると信じているわけです。 昔の自分をはじるキオには充分その感情があるわけで、何ていうか、お互いにあってお互いにないものを如実に見せ付けられるのに、でも向き合っていこうとする気持ちの在り方が、とても真摯で素敵でした。 教わった「あきらめない」気持ちをキオに返す吹雪ちゃん、実に可愛かったですw
    →関連記事 『金魚奏・2』の感想


●可歌まと 『ひみつの姫君 うわさの王子』
アルディーナとイジーとの婚約は政略結婚だと噂されるが、当人たちは至って幸せ。 ある日二人で祭りへ赴くが、それが「仕事」だと知ったアルは寂しくなってしまい…。
おお!! 続編掲載おめでとうござます!! 1話目も大好きでしたw(でももっと好きなのは受賞作です→感想) 特に何がどうなるお話ではないのだけど、初々しさが魅力の作品。 すっかり男装が板についてしまったアルだけど、可愛さは隠せないみたいで、分かりにくいイジーが過保護になるのも肯けます。 でも、姫姿のときに1話目の髪飾りを付けてて欲しかったな…(希望)。 次号は掲載あるかなぁ?(わくわく)
    →関連記事 『LaLaDX11月号(2007年)』の感想(ひみつの姫君 うわさの王子・1)


にざかな 『4ジゲン』 ・・・ にざさん、何処へ!? 生きてますか!?
●柏屋キクゾー 『嫁姑教室』 ・・・初コミックスおめでとうございますw
●筑波さくら 『よろしくマスター』 ・・・くるみちゃんのナイスバディがニクイです。
●水野十子 『遥かなる時空の中で』 ・・・う~ん?
●時計野はり 『お兄ちゃんと一緒・スペシャル編』 ・・・兄は小さい頃から兄ですね。
●橘裕 『かな、かも。』 ・・・『HONEY』が大好きです(→感想はこちら)。
●唐沢千晶 『幻想香人』 ・・・絵は綺麗ですよね。
●林みかせ 『君とひみつの花園』 ・・・あげたマフラーから身元がバレそうな気が!?


→関連記事 『LaLaDX1月号(2008年)』の感想・前編』はこちら!!


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『☆My Comic List☆』
●この本を買う・・・『Amazon』




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ