『LaLa1月号(2008年)』の感想

la0801_s.jpg
『LaLa1月号(2008年)』 白泉社/2007.11.24/?381


<感想>
表紙は、『ヴァンパイア騎士』、巻頭カラーは『会長はメイド様!』でした。
付録は、前記2作品+『金色のコルダ』『桜蘭高校ホスト部』合同の卓上カレンダー。 ま、まさか1月のイラストをアノ二人が飾るとは…!!(笑)。

というわけで個人的オススメは今月も、弓きいろ/有川浩『図書館戦争 LOVE&WAR』。 あとはもぅ、草川為『龍の花わずらい』に、号泣したい気分…。

では、以下掲載順に気になったものの感想を。 


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』
美咲がバイトするメイド・ラテに、突如買収の話が舞い込む!! 高級執事喫茶を作りたいという話だが、裏で手を引くのは美咲と碓氷を恨む雅ヶ丘学園の五十嵐で…!?
何だかいろいろと、忘れていた(というか、もう出ないだろうと予想していた)設定を掘り起こされた回でした…。 今更第1話とか、雅ヶ丘とか。 伏線と言い張るにはちょっと唐突過ぎるかな? でも許す。 可愛いから(笑)。
美咲ちゃんは張りきってるけど、外食チェーンの一大企業のご子息(真木)が、人に仕える喜びを知っているとは思えないので、その辺から崩していく展開になるのでしょうか。 碓氷のバックボーンがラスボスになるのは目に見えてるので、五十嵐はまた当て馬かな?という予想です(笑。ヒドイ)。 それにしても…私、碓氷の裸は本気でどーでもいいです(笑)。 あ、美咲ちゃんい会いに来たらしい葵ちゃんが可愛かったですw
コミック第4巻は、12/5発売予定です!!
    →関連記事 『会長はメイド様!・3』の感想


●田中メカ 『キスよりも早く』
遂に始まった文化祭。 その場に現れたのは、何と先生の弟さん…?らしいのだが、「家族」らしからぬ様子に文乃は心配。 しかも弟さんは、先生の「先生」ぶりを侮辱して…。
・・・・・・・・・・・・(只今解析中です)・・・・・・・・・。
甘っ!! そして今までで一番えっちかった気が…。 手錠にシャツの前肌蹴にナース!! 何もくすぐるのにシャツのボタン外さなくても(笑)。 3連発のバカ夫婦でした…なんかもぅ、好きにして(笑)。 個人的にはやっぱりどーしても、鉄兵くんの…魔法使い?姿にメロメロでしたw
「関係ない」と言われても先生との関係を諦めないと言ったブンちゃんがとても良かったです。 今まで気持ちを貰うばかりだった彼女が見せた勢いが、頑なだった先生の本音を引きだしたんでしょうね。 「家族」に温かさを求めていたのは、ある意味ブンちゃんより先生の方が強かったのかもしれません。
    →関連記事 『キスよりも早く・1』の感想


●呉由紀 『金色のコルダ』
みんなの気持ちが篭った演奏に、不安を隠せない香穂子。 ずっと一緒だったリリのヴァイオリンはもう無い。 でも、お守りとして持っていた弦が一本残っていることに気づき…。
冒頭、土浦の満面の笑みが素敵でした。 何ていうか、迷いを吹っ切った表情。 音楽への迷い、それから多分、香穂ちゃんへの…。 頑張れ土浦!! このブログは土浦さんを応援しております(笑)。 
柚木先輩が素直に「うらやましい」って言えるのは、ホント火原先輩だけになんだろうな。 家のしがらみがなくても、音楽を本当に楽しむ気持ちでは火原先輩に敵わないのでしょね。 正反対の存在を認め合える二人はすごく良いな、と思います。 志水が冬海ちゃんに見せた気遣いとか、月森なりに香穂ちゃんの音楽への想いを認めたシーンとか、今回いろいろ素敵でした。 今までの演奏とは桁違いに下手だとわかっていながらステージに上がる香穂ちゃんの決意、次号しっかり見たいと思います。


●弓きいろ/有川浩 『図書館戦争 LOVE&WAR』
図書防衛員のエリート・図書特殊部隊に配属されてしまった郁。 同期の手塚がむやみに郁に突っかかってくる中迎えた野外訓練。 しかも熊が出没するって…何それ!?
展開の早さは原作以上!! でも、味を損なうことなく頑張ってらっしゃると思います。 ちょこちょこオリジナル色も増えてきて、眠った郁を突き飛ばす堂上教官とか、違和感無いあたり上手いですw 小牧教官たちが、郁と手塚の険悪振りをそっと観察している様子は原作以上に良いです。 「恋に落ちたら面白いのに」に焦る堂上が可愛く(笑)、しかも「アレの前振りですね!?」的な上手いセリフになってるので、次回も楽しみ~。 
    →関連記事 小説版『図書館戦争』の感想


●藤方まゆ 『あぁ愛しの番長さま』
徳工メンバーで初詣にやってきたそうかさん。 引いたおみくじは、何と大凶!? その占い通りの不運が襲い、暴走族の集会場に落ちてしまって…。
ドジで悪い方悪い方へ転がってしまう展開は、正直あまり好きではなかったのですが、そんなことを吹き飛ばすほどラストの加藤くんが可愛かったので問題無いですっ!!(笑)。 それにしても、第1話からの鉄板ネタがこう何度も綺麗にハマるあたり、お約束な構成がホントお上手で好きw 次号お休みとのことで、ちょっと残念。
コミック第3巻は、1月初旬に発売予定です!!
    →関連記事 『あぁ愛しの番長さま・2』の感想


●草川為 『龍の花わずらい』
行方不明のクワンとハクライを捜して、シャクヤとルシンはオアシスの地下へ潜入。 ルシンの気持ちを感じ取りすぎて気まずい中、ようやくクワンと再会できたのだけど…!!
意外とデキるのに全然ときめかれなかったキントラさんが不憫っ!!(笑)とか、「やり方を変える」って何のやり方よクワンさんっ!?とか、思わず違う方向のコメントしか出来ない私をお許しください・・・。 泣く、もう盛大に泣きたいっ!! あぁぁぁぁ…(フェードアウト)。
    →過去記事 『龍の花わずらい・4』の感想


●時計野はり 『お兄ちゃんと一緒』
桜に想いを寄せる鈴木くん。 なかちゃんにけしかけられ、玉砕覚悟で桜に告白…するはずが、何故か桜への想いを深めてしまって!?
「いつだって屋外」が妙にツボ…(笑)。 もっといっちゃって!!正兄ちゃん!!と兄と妹のカップリングを散々応援している私が今更何言うの?って思われるかもしれないけれど、実は一番好きです鈴木くんっ!!(笑) だって、優しいです。 もう顔から優しいです。 今回、桜ちゃんを好きになった瞬間のお話を聞いて、「やっぱりいい奴だ」としみじみ。 自然に次の恋が出来るまで、精一杯桜ちゃんを好きでいられる鈴木くんでいて下さいね


●あきづき空太 『おとぎばなしの筆』
荒野の中で唯一「神に祝福された土地」に住む湧渓。 祝福の象徴のご神木にある「陣」を書きなぞる役目なのだが、ある日木の中に「水の神」が封印されているのを知り…。
40ページの読みきりで、とてもよく出来たファンタジーでした。 設定から絵柄まで、全てが上手い。 しなやかで美しい水の神の名前がまるで火のように熱い烙緋という名前を持ち、主人公の湧渓が、その名に水を湛えているあたりが意味深ですね。 水を湛える名=水の神の恵みを得る、と読めますが如何か。 面白かったですw あきづきさんは好きだけど、唯一、絵が細かい印象を与えてしまうところだけが勿体無いと常々感じてます。 余計なお世話なんですけどね(笑)。
初コミックス『赤髪の白雪姫』は12/5発売です!!
    →関連記事 『LaLaDX11月号』の感想


●その他掲載作品
・樋野まつり『ヴァンパイア騎士』 ・・・アニメ化決定だそうです(そんな気はしてた)
・葉鳥ビスコ『桜蘭高校ホスト部・番外編』 ・・・鏡夜先輩が六法全書を暗記してても驚かないよ(笑)    →関連記事 『桜蘭高校ホスト部・11』の感想
・斉藤けん『亡鬼桜奇譚』 ・・・いろいろ未消化で残念です
・にざかな『4ジゲン』 ・・・「戦いだ」。 ホントだ!!変換した!!(←当然)
・筑波さくら『ペンギン革命』 ・・・次回、最終回だそうです。
・なかじ有紀『ZIG★ZAG』 ・・・自分が可愛いことを知ってる人の技(=キス)だ!!(笑)


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『☆My Comic List☆』 『「ざれごと寝言大事なこと」日記』 11/30『土星のわっか』
●この本を買う・・・『Amazon』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ