『機動戦士ガンダム00』の感想/第7話『報われぬ魂』

『機動戦士ガンダム00』
企画:サンライズ/原作:矢立肇・富野由悠季/監督:水島精二/シリーズ構成:黒田洋介

ガンダムを全く知らない、雑誌での予習もしてない管理人の、素人目線感想です。
台詞から全体の流れを見てみよう、という感じで書き連ねてます。

→過去記事『機動戦士ガンダム00』各話感想はこちら。



今日もしっかりエンディングクレジット確認!! うん、納得納得(笑。もちろん、グラハムさんのことです)。


●第7話『報われぬ魂』

サーシェスが語る偽りの「神」の話から始まり、刹那が得た唯一の「神=ガンダム」への忠誠で終わる、という興味深いお話でした。 要するに、「信じるものは何か」ということでうよね。 そしてサブタイトルが『報われぬ魂』だっていうのは…無差別テロで亡くなった人のことかもしれないけど、何となく、『信じるものに報われない』刹那たちのことなのかなぁ、という気も。 いずれにしろ、刹那の話としてはここが核になるのは間違い無さそうです。 「神」についても、「ガンダム」についても。 何にしても、面白かった!!


・『おめでとう。 これで君は神に認められ、聖戦に参加することを許された戦士となった!!』
過去のサーシェスさんがぶっ放した台詞。 この台詞に対応するかのような刹那の

・『だとしたら、奴の「神」はどこにいる…』
という呟きがまた深い

つまり、刹那は当時、サーシェスの言葉の中に「神」を見い出すことが出来なかったってこと。 おそらくサーシェスさんって、子供(=刹那)たちを利用して戦争をしていたんじゃないかと推測できるんだけど、信じて(もしくは洗脳?)親を殺しサーシェスに利用された方にしてみれば、トラウマ以外の何者でもないですよね。 これで第1話の刹那の台詞『神はいない…』という台詞に繋がるわけで、うわぁ、ちょっと鳥肌。

だって、その刹那がサーシェスの「神」がどこにいるのかを問うということは、それだけエクシアが刹那にとって至上の存在だという証。 なので後半の、
・『オレは降りない。 エクシアからは降りない。 オレは、ガンダムマイスターだ』
という台詞に通じるんですよね。 


・『ヴァーチェ、目標を破砕する』  『デュナメス、目標を狙い撃つ!』  『キュリオス、介入行動に入る』  『…エクシア、目標を駆逐する』
こういうの、お約束ですよね(笑)。


・『やはり起きてしまうのね。 これが、悪意に満ちた世界…』
スメラギ・李・ノリエガさんの、いろんな意味で悩ましい台詞、だった気が(笑)。 
ソレスタルビーイングを利用するやり方っていうのは今までも描かれていたけど、無差別テロっていうのはその中でも最低。  で、もっと最低なのが、サーシェスが「耳寄りな情報」と表現したのがこの無差別テロのことに間違いないということ。 彼にとって戦争は商売なのでこの表現になり、そういう人物をスメラギさんは「悪意」だと表現する。 でもやってることは、哲学や理想を覗けない立場の人(例えば沙慈のような)から見たら、お互い同じ。 なので、
・『分かってるわよ。 えぇ、分かってるわ…』
と自分に言い聞かせるようなスメラギさんの台詞が、また痛いんですよね…。 

そう考えると、
・『テロが憎くて悪いか』
ロックオンも同じ矛盾を抱えているのが分かります。 そこをあっさりクリアしちゃうのはティエリアと刹那だけ。 ティエリアは理想を糧に、刹那は「神」を糧に。


・『ならば、見せてもらいたいものだな。 君がマイスターである理由を』
 『オレの存在そのものが、理由だ。 オレは生きている、生きているんだ…!!』

ティエリア・アーデさんと刹那の問答。
第5話の感想で、私、「果たして「ガンダムに乗る適性」とは、一体何なのでしょうね?(中略)その結論と、じゃぁ何?という疑問を得たのが今回の収穫でした。」と書いたんですけど、まさにその答えがここに……って、よく分からないから推測するしかないんだけどさっ(笑)。

刹那はそもそも、自分が信じたものの為に親を殺した以上、生きて勝たねば自分の生そのものが無意味になってしまうわけです。 なので、過酷だった幼少期を生き抜き、ガンダムに出逢えたことそのものが、彼にとっては「生き方を認められた」ことに繋がるんじゃないかな、と思いました。


ちなみに刹那のその台詞を聞いたとき、やはり第5話でマリナ・イスマイールさんが
・『決まっています。 私にしか出来ないからよ』
と言ってたことをふと思い出しました。 この二人に共通するのは、自分の立ち位置に対するゆるぎない決意である気がします。 予告で、『刹那、運命の人と出逢う』とあったので多分来週出逢うんだと思うけど(かもめさんが喜びそうだ、と瞬間的に思ってしまいました・笑)、その時にこの決意が共鳴していくのかなぁ、という予測が今回の収穫でした。



●今週のグラハム・エーカーさんの名台詞。
・『プロフェッサーは、彼らが滅びの道を歩んでいるとお考えですか?』

ふ、深い…!! さすが黒田氏の秘蔵っ子(?)ですね、問いが深いっ(笑)。
グラハムさんの目には、ソレスタルビーイングの行動理念の危うさが、きちんと見極められているようです。 このままだと、スメラギさんの迷いを断つのは彼になるのかもしれない。 突如そう思わされました。


…ところで全然関係ないんですけど、刹那のお母様って彼のことを「ソラ」って呼んでませんでした? ゲーム『キングダムハーツ』をプレイした私は思わず、「いやそいつはリクだよ。ソラは沙慈だよ!!」と思ってしまったんですけど…ダメ?(笑)。


→関連記事 『機動戦士ガンダム00』の感想(1~5話)



<関連サイト様>
●TB送信先サイト・・・『サブカル・カムカム』 『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』 『Spare Time』 『アニメって本当に面白いですね。』
●公式サイト・・・『サンライズ 機動戦士ガンダム00』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ