『図書館革命』の感想

 
図書館革命

『図書館革命』

有川浩/徒花スクモ/メディアワークス
2007.11.30/\1600


  『こちらは関東図書隊だ!     
あたしたちは、ここだ―――!』


<ご紹介>
大人気『図書館』シリーズ最終作!! 雑誌2誌でコミカライズも始まり、2008年にはアニメ化も決定済みで、まだまだ一番熱い作品です。 冷めないけれど、お早めにどうぞw

「メディア良化法」により表現に対して検閲が行われる現代――。 突如勃発した原発テロは、その日念願のデート(!)中だった笠原郁と堂上上官をも震撼させる事態となった。 テロの手口が、とある小説の内容と酷似していたのだ。 執筆した作家・当麻蔵人は拘束の危機にあり、図書隊は当麻を辛うじて保護するも、旗色は悪い。 何故か内部の情報が漏れる中、柴崎は対立してきた手塚慧と同盟を結び、郁たち図書特殊部隊は命を懸けて当麻と、表現の自由を守る!!
    →関連記事 『図書館戦争』の感想
    →関連記事 『図書館内乱』の感想
    →関連記事 『図書館危機』の感想


<感想>
このシリーズに出逢えて幸せだったなぁ…といろいろ噛みしめております。 この1ヶ月半、頭の中を暴れ回って侵食してくる図書館メンバーと一緒に一喜一憂できたことは、とても大きな喜びです。 ひと言簡潔に想いを述べると、「とても素敵でした、ありがとう」


手に取ったときは何のことかさっぱり不明な表紙イラストが、読了後に思わず膝を打つほど「コレ!!」というシーンの抜粋なことに毎回驚かされるのだけど、今回もその魅力は健在でした。 特に、デザイン的に第1作目『図書館戦争』と対になる、郁の在り方が素敵。 『戦争』では王子様を追いかけてポヤンとしてる郁が、『革命』では表現の自由と人の命を守る起死回生のアイディアを得た成長した郁として描かれている。 良いな、好きだなこういうの。 ナイスカバーイラスト、ではないでしょうか!


さて、内容。 
とにかく熱い1冊で、全編を通して私はずっとどきどきしながら読んでいました。 冒頭から郁と堂上が無自覚に放出するラブ光線(笑)にやられているうちに、一気に『図書館』ワールドに惹きこまれて。 身悶えるほどの甘々な雰囲気も素晴らしく素敵で堪能したけど(満足!!)、そこから一変して、特殊な状況下で「表現とは何か」を問いつつ、人間の生き方を描いたストーリー展開がもう最高です。 


中でも好きなシーンが2つあって、p112で稲嶺が「ここは日野だ」と言い切るところ、それから、堂上が「貸してやる。必ず返せ」と徽章を郁に預ける場面。 この2箇所は、知らないうちに涙がボワっと溢れてきました。 


前者は、温厚な稲嶺が見せた哀しい覇気がどこまでも痛くて。 でも強くて。 「日野」は稲嶺から全てを奪った。 だからこそ、「日野」はもう稲嶺から何も奪えない。 稲嶺が秘めてきた苛烈な意思の前に、多分私も良化隊員同様、圧倒されてたんです。  

それから後者は、堂上がカミツレの徽章に込めたさまざまな想いが、尊くて。 徽章を託すということは、カミツレの花言葉「苦難の中の力」そのものを郁に託したことになる。 尊敬する稲嶺が種をまき、図書隊が育ててきたその「力」を、ここで預ける信頼度ってどれほどのものだったんだろう。 小牧も言ってたけど、堂上は郁となら壁を壊してでも前に進めちゃうんですよね。 「どんな光景も最後まで一緒に見ます」(『図書館危機』p288)と言ってくれた郁と一緒なら。 郁の決意を信頼で返した堂上に、涙が止まりませんでした。


あとはもう、ひたすらどきどきしながら、全員が自分に出来る最大限の力を発揮して当麻を守っていくのを見守るのみ。 柴崎が、一度は「逆鱗に触れた」(『図書館内乱』)と糾弾した手塚慧を手玉に取る(笑)様子は爽快だったし、ハニートラップではなく「どうでもよくない相手」として手塚に与えた担保も微笑ましい。 玄田の生命力と奇策、小牧の正論。 全てが無いと成り立たなかったですよね。 怒濤の展開から一転して郁と堂上のベタベタなラブストーリーを読むのは、至福の時でしたw 郁から言って欲しい堂上が可愛くて仕方ない!!(笑) 堂上が王子様なら、郁はお姫様。 そりゃやっぱりキスで愛に目覚めるのがお約束だもんね。 

すべてに、ごちそうさま。 そして、これからも…。


<まとめ>
図書館制度自体、それから、人間関係にも大きな「革命」を迎えた最終作。 大好きだ!!(笑)



<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・『booklines.net』 『Alles ist im Wandel』 11/24『読書とジャンプ』 12/4『粋な提案』 1/20『☆My Comic List☆』
●TB送信先サイト・・・『読書感想トラックバックセンター』
●この本を買う・・・『bk1』 / 『Amazon』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ