『月光ゲーム』『孤島パズル』『双頭の悪魔』の感想

有栖川有栖/創元推理文庫

『月光ゲーム』 1994.07/¥735
『孤島パズル』 1996.08/¥693
『双頭の悪魔』 1999.04/¥1092

<ご紹介>
有栖川有栖の人気シリーズ『学生アリス』シリーズ。 今年9月に新作『女王国の城』が発売されるまで、この3作が既刊本でした。 
英都大学の推理小説研究会に入会した有栖川有栖が出遭ったミステリアスな部長・江神二郎。 明晰な頭脳を持ちながら浪人と留年を繰り返し、20代半ばを過ぎても学生生活を送る彼の生き方と、アリスたちの淡い青春と共に、本格推理を見せ付けてくれるシリーズです。 全てに「読者への挑戦」も含まれてるのも魅力。 本格推理小説な分、ファン以外には入りづらいのかもしれないけど、個人的にオススメ。


<感想>
初読が既に文庫版でした。 それでもそうとう昔のような気がします。 何故今読み返したかというと、もちろん待望の新刊『女王国の城』が発売されたからw 大筋はもちろん覚えているけれど細部はあやふやだったし、何より、初読の当時と比べて私自身の感じ方そのものが変化しているのだと思う。 中原中也の詩に泣きそうになったのは、今の自分じゃないと無理だろう。 以下、各巻語り。

●『月光ゲーム』

アリスたちは合宿で訪れた矢吹山で、他校生と知り合う。 和やかな一日目を終えた時、メンバーが一人消え、捜索中に火山が爆発。 不安な夜に起きる殺人は、一度では終わらず・・・。 


火山の噴火によって擬似密室状態に陥ってしまう、という状況設定がとにかく凄い。 デビュー作の力がみなぎってますね。 あっという間に出来上がった非日常の舞台に、作中で語られる月の光が幻想的な雰囲気を演出しているのに、登場人物たちがやってることは青春劇ど真ん中(笑)。 このギャップが、本格推理にまた良く映える。 生身で青春に体当たりしてくる、学生ミステリの傑作だと思ってます。 初読の時は普通に読めたのに、今回読んだらあちこち痒くて恥ずかしかったくらい、良いです(笑)。


●『孤島パズル』

新入部員の麻里亜に招かれ、別荘が2軒あるだけの孤島を訪れたアリスと江神。 目的は、島に乱立するモアイ像が示すという宝探しだ。 だが哀しくも起きた殺人事件は、何を物語るのか…。


『月光ゲーム』に続くシリーズ第二弾は、夢の(笑)孤島もの。 宝探しというキーワードにわくわくする設定かと思いきや、今回も至ってシリアス、そして淡い青春。 夜中、麻里亜とアリスが自転車に座りながら中也の詩を称え合うシーンが、とても好きです。 友達以上恋人未満の関係もツボだけど、中原中也のこの詩を、月光の下という状況でアリスに謳わせたことが素晴らしい、と思いました。 トリックを解明しなくても動機の面から犯人の目星は付きますが(笑)、たった1本の車輪の跡から導かれるロジックはやはり素敵。 しかし、最後まで読んでもトリックは全く見当が付きませんでしたね…。


●『双頭の悪魔』
双頭の悪魔 (創元推理文庫)
有栖川 有栖
東京創元社

家出した麻里亜を追って、芸術家が集まる山村へ潜入した江神が目撃したのは、鍾乳洞で惨殺された男の死体。 香水が振りまかれた不可解な事件の一方で、アリスが足止めされた村でも悲劇が起こる。接点も動機もない悪魔のような殺人事件が、人々を苦しめる…。


原稿用紙1000枚、文庫でもかなり分厚い小説だけど、読み飽きない。 何度読んでも圧倒される推理小説です。 そう、有栖川有栖を読んでいると「あぁ推理小説を読んでるなぁ」と実感できる。 これが森博嗣だと「あぁミステリを読んでるなぁ」という感じ。 個人的に、有栖川有栖の最高傑作だと思ってます。 まぁ、これから読む『女王国の城』がこれを超えてくれることを願ってるわけですがw
芸術に秀でた者だけが存在できる隔世的な楽園を舞台に、俗世的な理由で起こる殺人事件。 一つ一つの事件に幻想的な謎と現実的な論理が隠されているため、この小説には何と3回もの「読者への挑戦」が挿入されているのです。 そりゃ、私は一つだって解明できなかったけど(笑)、物語の持つ力だけは伝わってきました。 人を裁く苦しみに常に迷いつつ断行する江神さんが、最後に吐き出す台詞の重みと、途中挿入される「詩」の哀しさは、ずっと忘れられないです。



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ