スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

『君に届け・episode39 (別冊マーガレット10月号)』の感想

img20090920.jpg
『君に届け・episode39 (別冊マーガレット10月号)』

椎名軽穂

集英社
2009年9月12日





そんな訳で、まんまと出版社の思惑通りに 『君に届け』 9巻の続きが気になって気になって気になって(エンドレス!)しまったので、一度も買ったことがなかった 『別冊マーガレット』 を購入することになりました……。 いやぁ、世知辛い世の中よね(えー)。 

でも、お目当ての 『君に届け』 は表紙だし、巻頭カラーだし、ふろくのDVDも付いてるし、今号は購入しても損はないと思います。 ただ、購入したからには全部読む、というのが私のポリシーを守ってみたのですが、コミックスで既読の 『少女少年学級団』(⇒感想) 以外に惹かれる作品がなかったのが残念かな…。 そんな訳で、 『君に届け』 にしぼって感想を書きたいと思います。 雑誌感想なので、『続きを読む』 以下に収納します。 無駄に長い…(笑)。




●episode39

『 俺も あきらめたくない ……すきなんだ 』

ド、ドキドキしたー!! 前話にあたる9巻ラストもすごく良くって、風早が自分の想いを見つめ直すシーンとか、いろんな迷いを振り切って爽子ちゃんが走り出すシーンとか、もう熱くて熱くてしかたなかったんだけど、その熱を持ったままこのお話を読めてホント良かった。  っていうか、爽子ちゃんが可愛すぎる…!! 頑張ったよね。 何かまだ風早の 『気持ちは変わらない』 を勘違いしたままだけど(笑)、だからこそ 「一歩」 踏み出すのって怖いと思うんですよ。 自分は風早くんの特別じゃないって思い込んでるのに、たくさんの感謝と、それ以上の 「すき」 を届けたかった爽子ちゃんの頑張りが、とにかく可愛かったです!!


で、表現として一番良かったのは、このやり取りが教室の 「扉」 越しに行われたってこと。 私はこれ、9巻ラストで爽子ちゃんが決意した、『壁を壊したい』 っていう想いに繋がってるんだと思う。 爽子ちゃんが繰り返した 『…すきなの』 という告白は、「すきの種類」 を勘違いしていた風早の心にちゃんと届いて、 『壁を壊す』 ことに成功した。 だからあそこで 「扉」 が開いたんですよね。 すごい上手で、丁寧な心理描写だと思って。 

ジョーのせいで(笑)まだ完全に壊すところまでは行けなかったけど、でも確実に扉は開いて、想いは届きつつある。 風早は気付いたかな? 二人の想いがすれ違ってただけだって、分かったかな? 分かったよね!? もう、ホントはジョーの邪魔にめげてる場面で 「追いかけろよ!!」 と叫びたかったくらい(笑)。 何ていうか、ホントに、そろそろ、次で決めてね風早っ!!(笑) 私は二人の幸せラブラブオーラが見たいのだー!!


それにしても、今回ピンがオイシイところを持ってったなーw っていうか、無自覚の方がカッコイイって、何か不憫…(笑)。 誰もが持っているはずの、下心。 『あわよくばです、あわよくば……』 顔を覆いながらあわわわしてしまう爽子ちゃん(激カワ!!)に、 『「心」だ 持ってて当然だ!』 と諭すピン。 「好きになって欲しい」 っていうのが下心だっていうのなら、そんなの誰だって持ってる当り前の感情だもの。 爽子ちゃんは、もっと望んでいいんだよ。 いいんだけど……ピンのアドバイス通り、あの調子で風早に想いをぶちまけたら…風早、いろいろ止まらないんじゃ… (だって可愛すぎる!・笑)。 はぁ、もうホントに、次回が楽しみすぎて大変です!!


●ふろくDVD
・プロモーション(予告)

爽子のモノローグで綴る予告編でした。 『いつか、君に届くだろうか』 というところで、早くもうっかり泣きそうになって困った(笑)。 だって、原作のいろんな場面が思い浮かぶんだもの…。 アニメの絵も、だいぶ丁寧に描いてある印象でした。 これを全話保って欲しいな!! 
あと、気になったのは 「かぜはや」 のアクセント。 私はずっとフラットな発音で本を読んでたんだけど、能登さんは 「かはや」 って感じで 「ぜ」 にアクセントをつけてらっしゃるんですよね。 風早役の浪川さんは私と同じアクセントだったので、「あれ、どっち!?」って思った(今更・笑)。 あーでも、「かさはら」 とかは 「さ」 が強くなるな…。 あれ、皆どう読んでるのかなぁ…(笑)。


・能登麻美子さんインタビュー
いろいろお話下さって、 「え、実家が本屋さんって素敵!!」 とか、全然関係ないところに食いついてしまったんだけど(笑。だって羨ましすぎる!)、一番良かったのは、 「作品でどんな気持ちを届けたいか?」 という質問の答えでした。 『「気持ちは、必ず伝わる」ってことを、見てる人に感じ取ってもらえたら嬉しい』 うん、『君に届け』 はそういう作品だと思う。 私も嬉しいですw


・浪川大輔さんインタビュー
いやぁ、先日の 『花咲ける青少年の世界』 でガラの悪い (笑。褒め言葉w)浪川さんを見てしまってるので、 「今回、すっごく爽やかだわ…!!」 と早くも風早効果を実感中です(笑)。 「風早を演じる心がけは?」 という質問に、「まず、若さですね」 と答えてたので思わず爆笑。 いや、イケてますってw あと、 「風早が僕でホントまずすみません」 って仰ってたけど、私はスゴク合ってると思います!!


・前話 ⇒『君に届け・9』の感想




Loading...

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。