『Q.E.D. 証明終了・28』の感想

Q.E.D.-証明終了- 28 (28) (月刊マガジンコミックス)

『Q.E.D.  証明終了・28』

加藤元浩
講談社月刊少年マガジンKC/2007.9.14/?400
 


『闇を殺すには 名前を与えてやればいいのです』



<ご紹介>
加藤元浩が描く二つの作品『Q.E.D.』×『C.M.B.』がコラボレーション!! MIT帰りの天才少年・燈馬想と元気印の水原可奈ちゃんの活躍に、『C.M.B』から三賢者の指輪を受け継ぐ少年・榊森羅が強力参戦した『ファラオの首飾り』。 それから、人が死に風化する過程を描いた絵の秘密に迫る『人間花火』の2話を収録。
    →関連記事 『Q.E.D. 証明終了・27』の感想
    →関連記事 『C.M.B.森羅博物館の事件目録・5』の感想


<感想>
●ファラオの首飾り

想はMIT時代の知人・トマスから発掘途中の墓の調査を依頼される。 そこには質素は構えに反する豪華な首飾りをつけたミイラが残されていて、トマスはそこが王墓だと考えていた。しかし彼は発掘途中に重症を負ってしまい、他にも発掘に関わる人が不慮の事故にあっていた。 「ツタンカーメンの呪いの再来」と言われ始めた墓の調査に乗り気ではない想は、イトコの榊森羅に鑑定を依頼するのだが・・・。 首飾りが語る歴史の事実とは?


このコラボ企画、『C.M.B.』がまるまる1冊かけているのに対して、『Q.E.D.』は潔く1話分のみ。 掲載誌の違いというより、やはり燈馬くん言うところの「専門分野」の違いなんでしょうね。 博物史的お話は、今となっては『C.M.B.』の方が確かにしっくりきます。

でもこのお話の本当の「証明終了」は、最後に燈馬くんがアンリさんに語る「ミイラが出来る過程」にあるわけです。 燈馬くんは一巻の時から「ロジックのその先にあるもの」に拘っているけど、今回なんかは典型的に「その先」にあるものですよね。 そこまで想いを馳せる彼はやっぱり優しいと思いつつも、ミイラさん(さん?)の何とも切なくて・・・。 
ずっと一緒に眠りたいという願いを剥奪した人間達に、歴史の女神?は微笑まなかった。 彼らは歴史を冒涜した業を燈馬くんに断罪され、燈馬くんは落石から身を守られたんですね。 ツタンカーメンの呪いのようなものがあるなら、逆に、自らと人を守る力もあるんだよ、とミイラたちが言ってるみたいで、何かちょっと安心しました。 いずれにしろ、冒涜してはいけない領域ですよね。

それにしても、今回燈馬くんは結構きつかったんじゃないかな・・・。 「研究者なら・・・!!」なんてセリフ、旧友に言いたくないだろうし、「科学は人を魅了する言葉を既に失っている」なんて科学者として言われたくなかっただろうし・・・。 ホント、可奈ちゃんがいてくれて良かったな。 あの啖呵、カッコ良かったです(笑)。 あと、燈馬くんはいつも可奈ちゃんに丁寧語なので(怖いのか?・笑)、森羅に普通に話し掛ける感じがちょっと新鮮でした。



●人間花火
「絵が人格を変えてしまうことがあると思うか?」 五色善次郎という人物が描いたといわれる九つの絵。 それは、人の死から風化までを描いたスケッチだった。 善次郎の特殊な美意識と、彼を看取った医師が残した「ツポビラウスキー症候群」という謎の言葉。 新たな闇が人を飲み込む時に起こた悲劇とは?

まず、タイトルが怖いよ!! そして何より、タイトル通りだった内容が怖い・・・。 
「九相詩絵巻」と呼ばれる「人の死を描く」図の存在を初めて知りました。 人間を花火に括りつけて爆破するというショッキングな出来事。 それらに魅入られていく人たち・・・。 どんどん引き込まれてしまったのは、私も一緒かもしれません。

ミステリではどうしても逃れられない「殺人」という悲劇。 それを探偵が断罪するのがパターンですが、今回は「観念」が殺人者を許さないという、まるで笠井潔みたいな凄さでした。 
人を飲み込む「闇」、それに見事に名前を付けて言い訳を許さなかった安西先生の意思が、どこまでも尊いですね。 

この「選ばれた一人」という発想、コラボした『C.M.B.』の『カノポスの壺』のお話と同じ観念ですね。 コラボ自体は『ファラオの首飾り』で終わってますが、同時発売した意味をここまで含んでいるとしたら、さすがの一言です。 もし気のせいなら、そこに気づいた私がスゴイってことで(笑)ォィ。


<まとめ>
全然テーマと違うことは分かってるけどちょっと言いたい。 可奈ちゃんと燈馬くんの仲、少しくらい進展してくれれば良いのに・・・(笑)。 今回も★★★でオススメw

<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・9/19『?無駄話』
●TB送信先サイト・・・『或る書店員の戯言』
●この本を買う・・・ 『bk1』 / 『Amazon』
●出版社・・・『講談社BOOK倶楽部』




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ