『LaLaDX 07年9月号』の感想

ladx0709_s.jpg『LaLaDX9月号』 白泉社/2007.8.10/\690


<ご紹介>
白泉社刊行の隔月刊誌です。 表紙は『遥かなる時空の中で』より…えぇと、泰明さん!!(ゴメン読んでないので分かりませんでした)。 付録は同じく『遥か…』のクリアブックマーカ。 夏っぽいですね(そーなのか?)。 『楽園ルウト』と『花の名前』がダブルで最終回でした。
    →過去記事『LaLaDX 7月号(2007年)』
    →過去記事『LaLaDX 5月号(2007年)』
    →過去記事『LaLaDX 3月号(2007年)』
    →過去記事『LaLaDX 1月号(2007年)』


<感想>
今回最大のニュースは、何と言っても、『シュガー☆ファミリー』が次号の表紙だってことでしょう!! うわぁい、萩尾先生、おめでとうございます~っ!! 何度も言いますが、デビュー作からファンなので、本当に嬉しいです♪ LaLa10月号(8/24発売)も楽しみ!!
ところで最近、全体的にシリーズものが増えてきたような気がします。 嬉しいけど、ちゃんとコミックス化してくれるのでしょうか…>白泉社さん。

では、気に入った作品の感想を少しずつw


●可歌まと 『星の夜にはあふれる嘘を』
ティルナは3ヶ月前の舞踏会で婚約者から破談を申し入れられた。 そんな彼女の前に、冗談と甘い言葉で場を和ませてしまうルグオーツという青年がが現れる。 ティルナの父の借金の肩代わりの条件として、恋人の振りをして欲しいというのだが…。
今回一番気に入った作品。 タイトルとストーリーの雰囲気もぴったりだし、何よりニッコリ笑ってくさいセリフを言える人が大好きなんです!!(笑) しかも、その嘘くささがティルナを優しく勇気付ける薬になっているなんて素敵過ぎるっ!! 優しい嘘で癒されたティルナが、早く本当の幸せを掴めると良いな、と願って止みません。 ベテランさんに比べるとちょっと粗い面もあったけど、この素直な可愛らしさは魅力的です。この方多分『ゆらゆら不思議力学』を描いた人だと思うんだけど(違ったらスミマセン)、その作品も好きだったんですよね。 頑張って下さい♪(エール!!)


●萩尾彬 『シュガー☆ファミリー』
自分を好きだという新に答えを返せない夕夏。 一方、簡単に彼女と別れたり付き合ったりする帝一を夕夏は理解できずにいるが、新彼女と新と4人で海へ出かけることになって…。
カラー表紙の夕夏ちゃんがたまらなく可愛いですっ!! そしてスイカ割りのスイカ役をしている帝一兄ちゃんが明らかにピンチです。 その惨劇をちょっとだけ見たい(笑)。
だんだん兄妹=ずっと一緒にいられる立場、という観念に縛られつつある夕夏ちゃんが、ちょっと痛々しいくらいです。 あんなに帝一をウザがっていたのに(失礼)、いつの間にか「ずっと居たい」関係になってるんですね。 新に「答え」を出せないのは、夕夏と新の関係に対してではなく、夕夏と帝一の関係に答えが出ない(というより、出したくない)から、なのだと思います。 夕夏ちゃんと新のキスを目撃して妖怪と化した帝一の次回が心配です(笑)。
    →過去記事『シュガー☆ファミリー・2』の感想


●和泉明日香 『ヒメギミの作り方』
海のバイト中もルーファスとユリに姫扱いされて困るまりあだが、社交ダンスパの賞金10万を狙って特訓を始めることに。 だけど、二人と家族になりきれないことに葛藤もあって…。
07年5月号からの続き。 おお、ルーファスが大躍進ですね!! 続きがあるならユリバージョンなのかな? ユリもルーファスも、まだまりあの中に王様の面影を見ているだけっぽい。 彼女自身を見たときに、どういう態度になるのか、とても気になります(家族になるのか、それとも…w)。 「宝物より家族になりたい」というまりあの願いは、よく考えると切ないです。家族って、宝物のことだよ。 同じものだよ。 それに気づいてないみたいなので、ぜひ執事組みに頑張って貰いたいですw


●小椋アカネ 『絶対平和大作戦』
北の国と南の国では長い間戦争が耐えない。 そこで北のヨハネ王子と南のユーダ姫は恋仲だと周囲を偽り婚約し、平和をもたらすことに成功する。 けれど本当は仲があまり良くなくて…!!
いやもう、か、可愛すぎですユーダ姫っ!!(笑) 仲が悪い、というモノローグはユーダ目線のもので、実はヨハネ王子は姫に甘いヘタレでした、という設定がまさに私好みでした(笑)。 何だかんだで一目惚れっぽいのに全然伝わらない王子も不憫で私好みでしたw(ヒドイ)。 実際は、大変だと思うのですよ。 国民感情とかいろいろ。 二人の尽力とラブパワーで頑張ってほしいですw


●緑川ゆき 『夏目友人帳 特別編 夏目観察帳』
コミックス4巻にも収録された子狐ちゃんの特別編の続き。 夏目に会いたくて会いたくて一生懸命頑張る子狐ちゃんに涙涙!! でもってまた夏目が優しいのです…。 優しさを大切に出来る人は(妖怪も)素敵ですね。
    →過去記事『夏目友人帳・4』の感想

●草川為 『十二秘色のパレット』
ケチョンパ主役の番外編。 パレットは番外編が多いのでちょっと寂しいですが…それでもやっぱりケチョンパ弟たちは超可愛いっ!! 「モフン」と口から出て来る辺りがもう…!!(落ち着いてください) でも一番可愛いのは、弟を可愛く思えちゃったケチョンパ自身だよね~♪
    →過去記事『十二秘色のパレット・4』の感想    

●あきづき空太 『赤髪の白雪姫』
白雪がどんどん可愛くなってく気がします。 本当は白雪を甘やかしたいのに我慢するゼンもカッコイイ。 この二人には負の要素がなくて好きです。 前向き万歳。

●川瀬夏菜 『星よみの予言者』
前号の続編。 川瀬さんはひらひらのドレス絵の方が好みなんですけど、ティアの着てる和洋折衷な服は可愛くて良し!! これはシリーズとして続くのかなぁ?
    →関連記事『ガーリッシュシーズン』の感想

●湖東彩 『ぬるい関係』
相変わらずの可愛い絵柄とお話…かと思いきや、四朗サイドは結構ブラックで笑えましたがちょっと唐突感があってそこが残念。 全体的には好きです。 とりあえず編集サイドはこのタイトルにダメ出しすべきでは…。


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・8/12『土星のわっか』 8/22『☆My Comic List☆』
●参考・・・『コミックホームズ』
●出版社・・・『白泉社オンライン』


テクノラティお気に入りに追加する

 


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ