『ぐるぐる猿と歌う鳥』の感想

4062705834.09.jpg

『ぐるぐる猿と歌う鳥 Spiral and Hummingbird』 加納朋子
講談社ミステリーランド/2007.7.25



『あやはゼッタイ、マボロシなんかじゃない』


<ご紹介>
講談社が「かつて子供だったあなたと少年少女のための」作品として刊行しているのがこの「ミステリーランド」 (詳しくはこちら)。 その第13回配本が『ぐるぐる猿と歌う鳥』です。 ハードカバーと大きな文字に子供向けと侮らず、大人にも読んで欲しいシリーズです。

森(しん)は幼稚園生の頃、団地に「あや」という友達がいた。 赤いワンピースにおかっぱ頭のあやと戦隊ごっこで遊ぶのが楽しかった。 だがある日、突如起こった森の誘拐未遂事件をきっかけに、あやはいなくなってしまった。 しかも団地の誰も「あや」を知らないという。 何故そんな事件が起きたのか、あやはどうしたのか、全く分からないまま小学5年生になった森は、父の転勤で北九州の社宅へ引っ越すことに。 そこで早速不思議な少年パックと出会ったり、ある思いがけない場所に大きな猿の絵を発見したことから、不思議な出来事はどんどん続いていって・・・。

    →関連記事『コッペリア』の感想
    →関連記事『レインレイン・ボウ』の感想

<感想>
楽しみにしてた加納朋子さんのミステリーランドは、期待通り、もぅすっごく面白かった!! プロローグの森とあやの物語が魅力的な謎を提示していて、最初からぐいぐい惹き込まれてしまいました。
結果として、事件の真相も納得できるし、森くんと「あや」との一見ありえなさそうな再会が、「社宅」という「限定された世界」を使うことで実現可能となる説得力がとにかくスゴイなぁと思って。 いや、面白いです。


主人公の森くんは、生意気で喧嘩っ早くて人に媚びない、ミステリ好きの優しい男の子だ。 パンダ公園のパンダを方耳にしてしまうエピソードなど、乱暴ものの主人公造形が加納朋子っぽくないな、と最初は感じたけど、奔放な振る舞いの裏に繊細で面倒見の良い面を知るにつれ、そんなことは気にならなくなりました。
いちいち人から誤解を受けやすい言動や、おばぁちゃんのアドバイス通り「友達になってください」なんて手紙を書いちゃうあたり、子供らしくてホント可愛い(笑)。 しかも、「人生最高の瞬間」が友達を得た瞬間だと言い切れるあたり、案外カッコイイ。 私には非常に魅力的な男の子に思えました。

その他の登場人物、パックや十時さん・ココちゃん達も、絶妙のバランスで友人関係を築き上げている。 このバランス感がメイントリックを支えているわけで、さすが加納朋子、凄いです。 配置の妙だけでなく、竹ちゃんが十時さんを「妹みたい」と思うに至る心情とか、そゆのだけでも優しすぎて泣きそうになる。 この作者さんの相手に抱く感情の豊かさは、相変わらず素晴らしくて、私はホント大好きです。


さて、本書はプロローグから始まる3話構成で、一応1話ごとにちゃんと「何か」が起こる。 各話の間にモノローグで子ども達の不思議な出来事を挿入しつつ、最後は各話とモノローグの謎すべてが一本に収斂される物語展開が素晴らしい。

謎というのは、少年少女が体験する小さな不思議に過ぎない。 「あや」の謎も、竹本兄弟の気持ちも、森くんの悩みも。 でも、その不思議の重さは当人にしか分からないし、苦しんでいることに変わりは無い。
その不思議に光を当ててくれるのが、パックという少年。 なのに、そのパック自身が一番謎めいていて、しかも正しい意味で一番救われなければならない存在なのだ、というレトリックがまたスゴイ。

謎なんか解決したって、パックを本当に救うことなんて出来ないことは、子供たちが一番よく理解している。 でも、支えることはできるのだ。 そんな一生懸命さを、社宅に住むぐるぐる猿と歌う鳥は、ずっと見続けていくのでしょう。
何ていうか、この後のお話とかもずっと読んでいたくなるような、面白くて切なくて青春まっさかりなお話でした。


<まとめ>
九州弁も雰囲気をぎすぎすさせない良い演出になっているし、謎あり冒険ありの非常に完成度の高い作品になっていると思います。


<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・8/11『粋な提案』 9/9『雲上四季』 11/9『今夜、地球の裏側で』
●この本を買う・・・『bk1』 / 『Amazon』


テクノラティお気に入りに追加する



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ