『龍の花わずらい・4』の感想

9784592183365.gif

『龍の花わずらい・4』

草川為
白泉社花とゆめコミックス/2007.8.4/\390




<ご紹介>
白泉社『LaLa』にて連載中の作品。
龍の末裔・シャクヤは、政略結婚前提の許婚・クワンに熱烈片想い中。 だが、行方不明になっていた元の婚約者・ルシンが、記憶を失いつつも帰還したから大変!! 恋情に呼応して増えるシャクヤの二つの花模様の刺青を、二人に見立てて競うことに…。
失っていた記憶を取り戻したルシン。 5年前に自分を襲った男の似顔絵を手配するのだが、それを知らない侍女ルピナはその男と町で遭遇していて、濃い負心を抱くのだが…。



<感想>
まず、表紙のイラストが大好きですっ!!

構図も、シャクヤの表情も服のデザインも、ルシンの幸せそうな目線も、全部可愛い!! あぁ私、やっぱりこの作者さんのセンスがホント好きなんだわ。
表紙の次に気に入ったのは、ルピナを採用する時のハンコ。 「採」の鏡文字がちゃんと書かれていてスゴイなぁと(笑)。
衣装やインテリア・町の様子などもアジアンテイストに描写しているんだけど、いちいち細かいところまでデザインが行き届いているのも好きなポイント。 つまり雰囲気を描き出していることになるわけで、そういう点がこのマンガの大きな魅力だと思います。


お話としては、クワンへの想いが暴走するシャクヤとそれに応える(応え過ぎっ!!・笑)クワンというポジションに、記憶の戻ったルシンが違うアプローチが出来るのか…ということになると思うんだけど、3巻の感想でも書いたけど、私、三角関係のお話って苦手なのですよ…。 15話のシャクヤとクワンのキスシーン(2回←笑)とか見ててもあまりときめかない(私がね)のは、そのせいだと思うんだよね。 もうルシンが不憫で不憫で…(笑)。

でも、クワンでほぼ決まりかけている三角関係を作品として未だ続けているってことは、物語の根幹にある5年前の襲撃事件に、この三角関係が何か影を落としているからなのかな…、とか深読みしちゃって怖い。 シャクヤの恋が、無事実ると良いんだけどな。 えぇ、出来ればルシンで。 だってクワンの愛は、怖いよ(笑)。
ルシンが襲撃される過去のシーンは、何度見ても痛くて泣きそうになる。 天邪鬼な少年が死を覚悟した時に、忌んでいたはずのシャクヤを想ったってことは、きっと最初から気になってたってこと。 その過去ごと手紙を焼いた今のルシンの気持ちを思うと、やっぱりルシンを応援してあげたいです、私。


5年前の実行犯キコクも本格的に登場して、人間関係がさらに複雑化しそうな予感。 ルピナ嬢は大好きなので、後半の活躍は嬉しかったな。 このツリ目コンビ(笑)がカップルになる日は、来るのでしょうか…。
⇒次作 『龍の花わずらい・5』の感想
⇒前作 『龍の花わずらい・3』の感想


<まとめ>
やっかいな恋、をファンタジー要素を含めて描いているのに、どこか淡々とした独特の雰囲気が好きな作品です。 何度も言うけど、表紙が最高です!!

<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・8/9『土星のわっか』 11/12『☆My Comic List☆』
●本を買う・・・『bk1』 『Amazon』
●作者公式サイト・・・『lotus position』 →TOP絵で、超カッコ良いガートルードを拝めます!!
●出版社・・・『白泉社オンライン』


龍の花わずらい 1 (1)  龍の花わずらい 2 (2)  龍の花わずらい 3 (3) 


テクノラティお気に入りに追加する




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ