『螢』の感想

蛍

posted with 簡単リンクくん at 2007. 6.18
麻耶 雄嵩著
幻冬舎 (2006.1)
通常1-3週間以内に発送します。


→amazonはこちら!! 『螢』 麻耶雄嵩/幻冬社ノベルス/2006.1.30/\838


<ご紹介>
F大サークルのメンバー6人は、京都にあるファイアフライ館を訪れた。 サークルOBの佐世保が買い取った館なのだが、そこは10年前、ヴァイオリニストの加賀螢司が6人を惨殺した場所であり、同じ日・同じ部屋で合宿をするのが目的だった。 半年前にメンバーの対馬つぐみが殺人鬼ジョージに殺された動揺を引きずりつつも、肝試しを楽しむ6人。 だが翌朝、豪雨が館を打ち付ける中、佐世保の死体が発見されて……。 誰が何を、そして誰を想いながらこの場へ集まったのか。 10年前と半年前、そして今回の事件が、更なる悲劇へと続いていく…。


<感想>
ミステリは気合を入れないと読めません。 特に、麻耶雄高は。 今回も警戒しつつ読み始めたのに、案外普通に面白くて逆にアレレ?な感じでしたが。 やっぱり最後は、最大級のカタストロフ!! やられました…。

今まで描き上げてきた世界そのものを、惜しげもなく崩壊させて締めくくる麻耶氏特有のラストは、いつも無力感を運んできます。
ここまで、生きるために享楽殺人を続けてきたあの人も、愛しい人を想って人を殺したあの人も、恋人を殺人鬼に差し出したあの人も。 そんな状況の中で生き残るために必死だった彼らも。
そんな人々の生きるためのささやかな努力は全て、麻耶の前には小さなものなのか?
麻耶氏はよく神を描くけど、ホントは彼こそが神なんじゃないのか!?(私オカシイな…笑)。
崩壊感を楽しむために読み始めるのに、読後いつも私は凹んでる気がする…あぁでもこれは、クセになるのですよ。

個人的には非常にお気に入りですが、基本的に、本格ミステリ読者以外にはオススメしません(すっきりしないので)。
ちなみに以下はネタバレ多数のため、珍しく全文反転させます。 だってネタバレ抜きでは書けないもーん(単に筆力不足では?)。




物語全体を覆う二つの叙述トリックについて。

文章を誰の視点で綴るのかを明確にするのが特にミステリでは大切な要素だけど、まずその「視点を誤認させる叙述トリック」。 今回は視点を諫早にミスリードするように書かれているのですが(正しくは長崎視点)、感想サイトを読むと、結構皆さんちゃんとトリック見抜いてるようです。 私は思いっきり最後まで諫早視点だと誤認してたのですが(爆)。

そりゃ所々アレ?って思いましたよ。 長崎の描写が少なすぎるし、文章がぎこちない部分もありました。 でも何ていうか、最近もっと文章の下手な作家さんの本を読んだりしてたので(ぉーぃ!!)、わりとすーっと読んじゃったんですよね。 最初にそのトリックを使う車のシーンは思考の分断を使って、諫早と千鶴が二人で話すシーン(その最後の一文はアレ?って思ったよ)も盗聴という手段を通して、かなり上手に書いてあると思うのだけど、世の中には騙されない人がたくさんいるんですね。 まぁ『殺戮にいたる病』という至高の作品があるからなぁ。


で、こちらがメインとも言える、「性別を誤認させるトリック」。 松浦千鶴が「女性」であることを知っているのは読者と長崎だけだった、という逆叙述トリックが、本当に素晴らしい!!
松浦千鶴という名前と性別は、登場人物紹介欄に明記されている。 でもこれさえも長崎視点だからそう表記されているわけで、故あって性別を偽ってサークルに所属している千鶴を他のメンバーは「松浦将之」だと誤認していたのだ。 そしてその事実を読者は知らない。 ここで生まれる齟齬が逆叙述トリックとして機能し、真犯人解明の役割を果たすなんて…。
千鶴が一人で料理を担当することなども、読者に「女の子だからね」と納得させてしまう要因だったりして、ホントいろいろ巧みなんですよ。 これを書くために第一の叙述トリックがあるわけです。 スゴイなぁ…やっぱり麻耶が神なんじゃぁ…?(笑)


そして、ラスト1頁で人数が合わない謎を残したまま終結する物語。 またそーいうことする~!!落ち着かないじゃないですかっ!!(泣笑)
佐世保を含む7人が死+生存者が1名=8人、なんだけど、サークルは佐世保を含め7人しかいない。 鍾乳洞で見つかった屍蝋か、謎のままのフミエのどちらかを含むのだろうけど、「身元不明の女性」の一文があることで、一体誰が生存者なのか、簡単には分からない仕掛け。 幾つか書評サイトを見ましたが、明記されているところには出会えず、個人的にもモヤモヤしてます。
まぁ普通に考えれば、生存者は視点者である長崎であり、彼が求めた勇者というパーソナリティーは獲得されなかったのだと思うのですが。

内容としては久々にベストヒットですが、やっぱり疲れるぜ、麻耶作品は…(←そんな結論・笑)。

・感想拝読した素敵ブログ様 ⇒『かもめは本を読まない。』


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ