『イナイ×イナイ』の感想

イナイ×イナイ
森 博嗣著
講談社ノベルス (2007.5)
通常24時間以内に発送します。


→amazonで見る『イナイ×イナイ』
森博嗣/講談社ノベルス/2007.5.9/?900


<ご紹介>
文芸誌『メフィスト』誌上で開幕した森博嗣の新シリーズ『Xシリーズ』の1作目。
謎の屋敷の地下牢、美しき双子、そして密室殺人と本格ミステリの魅力が満載!!
ちらりと登場するあの方、えぇっ、今幾つ!? 
講談社ノベルスシリーズをいずれかでも読んだ事のある方は、今回も必見の内容です。

美術品鑑定の椙田事務所で、留守番をしていた真鍋の元に現れた美しい依頼人・佐竹千鶴。 「兄を捜していただきたいのです」…その兄は、もう何十年も佐竹の屋敷にある地下牢に幽閉されているらしい。 訝しむ真鍋だが、留守中の椙田に代わり助手の令子と共に佐竹の屋敷へ赴くのだが、もう一人探偵を名乗る男も現れて…?
    →関連記事『ηなのに夢のよう』の感想

<感想>
peekabooって何だろう?と思ったら、「いないいないばぁ」という意味か。 私は幼心に、「いないいないばぁ」で顔を隠す手が外れた時、それまで知っていたのと違う顔があったらどうしよう!?と怖い気持ちを抱いたのを覚えてます。
要するに、本作はそんなお話だった気がする。
幻想のような、現実のような、幻想より現実の方が怖いような、そんなお話。

美術品といえばあの方、です。 ただ、あの方はほとんど登場せず、頑張ったのは本業放置中の美大生・真鍋と、元社長秘書の令子さん。 冒頭の方では令子が探偵役かと思ったけど逆でした。 彼女が何故椙田の助手になったのかは、『メフィスト』誌に掲載された『ライ麦畑で増幅して』で明らか。
この二人、会話のペースがのんびりしてて好きです。 令子が襲われた場面の回想で、「悲鳴が聞こえなかった?」「ええ、まだ生きてるなって」辺りが特に。 いや、もうすぐ死んじゃうから助けてあげて(笑)。 真鍋のこの辺の妙にクールな感覚は、犀川先生に近い気がちょこっとだけしました(勿論、近くない点の方が多い)。

さて、ミステリとして、久々に?面白かった作品です。
個人的に「Gシリーズ」の持つミステリ要素があまり好みではなく…ちょっと困ってたので(笑)。 勿論、前作『ηなのに夢のよう』の驚愕の展開はもう今でも誰かにぶちまけたいくらい気になってる。 だけど、ミステリとしては、今作の方が断然好み。
<紹介>でも書いたけど、やっぱり本格ミステリの雰囲気は、いつ読んでも惹かれるものがある。 まぁ双子を出す時点でトリックは絞れるのだけど、本格の主要要素である幻想性を描けてたから、今回はすごく楽しめました。

何となく予想なんだけど、今回同様あの方は基本不在でオイシイ場面だけ登場するパターンなんじゃないかな?と思いました。 だって彼、忙しいでしょ?手広く手酷くやってるから(笑)。っていうかスミマセン、そもそも何で彼女から隠れるんでしたっけ…(ぉぃ)。 誰か教えてください。

ラストちらりとご登場の彼女、今後シリーズにどのくらい関わるのか不明だけど、東京に来るっていうのはフラグじゃなかったんだ!!と嬉しく思ったり。 この人いなきゃ始まりません。 やっぱりシリーズ間の共有性は読者を惹き付けておく最大の武器だな、としみじみ思います。
今後も期待大。

<まとめ>
次回作もXシリーズ。 Gシリーズはあの謎を提起して終了なの? 時間軸的にXの方が後(もしくは今後平行)ので、あの謎を回収するためのシリーズなのか、それとも平行して続くものなのか…全ては森博嗣の掌の上、ですね。

<関連サイト様>
・感想拝読しました・・・『かもめは本を読まない。』 『Forestz.net』 『booklines.net』
              『Alles ist im Wandel』 『まじょ。のミステリブロ愚』(6/6)
・TB送信先サイト・・・『読書感想トラックバックセンター』
・作者関連・・・『森博嗣の浮遊工作室』 『MORI LOG ACADEMY』

 
 

Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ