『あぁ愛しの番長さま・2』の感想

あぁ愛しの番長さま 2
藤方 まゆ著
白泉社 花とゆめコミックス(2007.5)
通常24時間以内に発送します。


→amazonで見る『あぁ愛しの番長さま・2』
藤方まゆ/白泉社花とゆめコミックス/2007.5.10/?390


そうか「ずっと得工にいます!!」 加藤「伊達にはオレが絶対やらねーよ」

<ご紹介>

家庭の事情で工業高校に編入した女の子・そうかは何故か番長に就任!? 偶然が偶然を生んで現在子分?は千人超えなのだが、至って天然なそうかに加藤くんたちの「番長ばか」振りはどんどん悪化して・・・!!という、超ハイテンションな昭和テイストコメディ。 ラブコメ好きさんは必見です♪
    →過去記事『あぁ愛しの番長さま・1』の感想

<感想>
いやぁもぅ、最高に面白いです。 番長万歳!!(笑)

ライバルと争うごとに壊れていく加藤くんに絶大な共感を抱くと共に、「もっと壊れて!!」と囁く自分がいるのです。 もう重症(笑)。

1巻の時よりかなり絵も綺麗になった上に、相変わらずの大胆なコマ割とテンポの良いセリフ運び、そしてアホっぽさ(笑)が健在なので、ハイテンションでも読みやすい仕上がりになってます。
以前よりラブ要素が、主に加藤くんによって施されているので(笑)乙女心も満足♪ 
でも、コメディ表現に隠れがちだけれど根本にあるのは、不良っぽく見られてしまう徳工生を偏見視しないそうかの温かい目線だったり、どんな時でも楽しんでしまう徳工生の明るさだったりするのです。
人を好きになる気持ちっていうのは一つのエピソードだけで生まれるものではない。 そういう部分を疎かにしていないので、度の過ぎるコメディやラブを描いても納得出来るんだな、と思います。

<まとめ>
★★★!! 停滞しない作品でどんどんパワフルになるところが魅力。 ラブコメ好きさんには絶大にオススメ。

↓↓ 以下、各話語り。 超長いので要注意…(笑)。『続きを読む』から入れます。 



●其の六 加藤家編
風邪で休んだ加藤くんのお見舞いに行って、その大家族振りにびっくりするお話。
加藤くんの大家族設定が、今後そうかに「お兄ちゃん」扱いされてしまうことに繋がる布石になるからスゴイ上手。 1巻の最後で加藤くんが「よく分かりません」と言ってたそうかさんへの気持ちが、次の伊達編で大きくなっている点を鑑みると、この回で見せる加藤くんの家族愛をそうかちゃんが理解してくれたことが、大きな要因となっているんじゃないかな。
要するにそうかちゃんに「加藤くん≒お兄ちゃん」、加藤くんには「そうか≒女の子」という正反対?な図式が出来上がったという、皮肉な話(笑)。 頑張れ、加藤くん!!

●其の七・其の八 文化祭編
伊達学園の番長ボス・政宗の徳工生を馬鹿にした言葉にそうかちゃん怒り心頭→文化祭バトルになるお話。
眼帯にテンガロハット(ドンキの?498モノらしい・笑)にチアガール付き!!という脅威の破壊力を持つ政宗に、そうかちゃんの様にどん引きになりながら読むのが正しいのでしょう…もう骨の髄までこのアホらしさを味わった者勝ちです(笑)。
徳工生を低レベル呼ばわりするお前はどーなんだ!?と政宗にツッコミをした私ですが、そうかちゃん達はそういう言い方を一切しませんでした。 やっぱりこの作品に偏見という目線は無いような気がします。 そして私も政宗を結構好きだったりします(ネコ目なとことか)。
この辺りで加藤くんのそうかちゃんへの気持ちは定まったようですね♪

●其の九 クリスマス編
一人ぼっちでクリスマスを過ごすそうかちゃん。 以前は慣れていたハズの「一人」という状態を寂しく感じてしまうクリスマスのお話。 ベタですが、良いです。
一人が平気なんてことは絶対にない。 ただ、そのことに気づかせてくれる仲間と出会えるかどうかが大切なのではないでしょか。 クリスマスに走り回った挙句に「お母さん」扱いされた加藤くんに乾杯!!(笑) それはともかく、そうかちゃんのミニスカサンタに撃沈された私はやはりオカシイのでしょうか…(笑)。

●其の十 忍者編
旅行で忍者を助けたそうかさん。 忍者は陰ながら恩返しをするが、それがとんでもないことばかりで…というハイテンションを極めたお話。 忍者編、という括りが既にオカシイ(笑)。
話の内容は特にないのだけど、ラブ度は満載でした。 もう加藤くんは、そうかちゃんの危機?には無条件で駆けつけるスイッチが入っているようで、女風呂はマズイだろ…とツッコむ方が間違えている気がするくらい堂々と入場されてました。 なのに寸止め(笑)。 どこまでも加藤くんでした。

●其の十一 番長のお見合い編
データ命!!のお坊ちゃま・開地くんが未知の世界(=番長・子分)を持つそうかさんに興味津々→お見合い、となる話。
まぁ開地氏なんてどーでも良くて(ヒドイ)、この回は何といってもプロポーズ!! プロポーズに尽きます!!(落ち着こう…) 告白とか全部すっとばしてる辺りに切羽詰っちゃった感じが出ててグーです♪ 将来の夢の話を伏線にしてプロポーズの言葉に繋げる展開も上手でした。
開地編は次巻に続きます。

<関連サイト様>
・出版社・・・『白泉社オンライン』


テクノラティお気に入りに追加する





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ