『今日からマのつく自由業!・3』の感想>少女漫画

今日からマのつく自由業! 3
松本 テマリ著 / 喬林 知原作
角川書店 (2007.4)
通常24時間以内に発送します。


→amazonで見る『今日からマのつく自由業!・3』
松本テマリ・画/喬林知・作/角川書店あすかコミックスDX/2007.4.26/\520


<ご紹介>
水洗トイレに流され行き着いた異界で、何故か第27代魔王に任命されてしまったユーリの活躍?を描く人気シリーズの漫画化第3弾。 今回は、原作2作目『今度はマのつく最終兵器!』の中間部分を収録。 アニメの新シリーズも決定したようで、まだまだ○マは絶好調。 カラー口絵付き。

戦争を避けるために、ユーリは魔剣モルギフを探す旅へ!! 魔王であることを隠すため、ユーリはちりめん問屋のミツエモン、コンラッドはお供のカクさんに扮して旅船で人間の国へ向う。 臣下であるはずのヨザックに王の資質を問われたユーリは、手を焼きつつも不気味な顔と声をもつ魔剣と対面する!!
    →過去記事『今日からマのつく自由業!・1』の感想
    →過去記事『続刊紹介~今日からマのつく自由業!・2』の感想


<感想>
相変わらずのハイテンション!! この勢いとシンプルさは原作以上です。 よく纏めてるなぁテマリさんっ。 原作はユーリの思考が垂れ流し状態なので、感情過多で読みづらい時もままあるのだけど、漫画はホントよく整理されています。 登場人物の表情も、原作を読んでいる時にイメージする以上に豊かな気がするし…いや、私の想像力が乏しい(んだけどそれ)だけじゃないと思うな。 上手く想像出来なかった「骨」が暴れるシーンやその後のヴォルフ達の表情も納得の出来映えだったし、うん、初めて○マを読むなら漫画版をオススメしますよ。

未だかつてないほどコンラッドとユーリの接近度が際どくて、見てて楽しかったのは私だけではないハズ(笑)。 BLっぽい構図で全然BLじゃない二人(だよねぇ?)だから面白いんだな。 でも、二人がチークを踊るシーンがあんな大ゴマなのを見て取ると、テマリさんは絶対確信犯だわっ(笑)。 (どうでもいい註・りるはBL読めません。でもそっちの見方も否定しませんよ)

今回、原作シリーズを通しても一番好きなシーンが収録されていたので、個人的に幸せでいっぱいでした。
ユーリを試そうとするヨザックに怒るコンラッド、その期待に応えようと一人モルギフの元へ向うユーリ、そして「あんたがどんな顔してるか おれは見なくてもちゃんと判んの!」と笑い合う場面。 二人の信頼感と、微妙に運命的な関係なことを如実に表す良いエピソードだと思うのです。
それはもちろんユーリとモルギフの関係にも言えることで、ユーリが剣を手にした瞬間モルギフが「ニヤリ☆」と笑うのは、ユーリの決意を受け取ったからじゃないかな、と。 喜びがあんな顔でしか表現できない愛いヤツなのです、きっと(笑)。

しかし…壊れ始めたギュンターやグウェンダルは大歓迎だけども、原作で大変なことになってるヨザックの素敵な女装シーンから企む表情までを堪能できたのは嬉しいような悲しいような…。 お願いです喬林先生、早く続き書いてくださいね(笑)。


<まとめ>
登場人物とお話共にハイテンションな面白さがあって素直に読める作品。 コミカルなファンタジーがお好きならオススメです。 ただ、女の子登場率は非っっ常に低い作品なのである意味注意。 個人的には★★★!!


<関連サイト様>
・感想拝読しました・・・09/04/30『fire sign』
・アニメ関連・・・『アニメ!アニメ!』 『今日からマ王! OVA公式サイト』 『NHK・今日からマ王!公式サイト』
・出版社・・・『webKADOKAWA』 『今日からマのつく自由業!・特設ページ』


  



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ