『LaLaDX5月号』の感想

LaLa DX (ララ デラックス) 2007年 05月号 [雑誌]
白泉社
発売日:2007-04-10
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:249


<ご紹介>
白泉社刊行の隔月刊誌。 表紙は大好きな!!『夏目友人帳』より、夏目少年とニャンコ先生。 ふろくは『遥かなる時空の中で』のミニクリアファイルでした。 付録いらないから50円安くならないかなぁ…(笑)。
    →過去記事『LaLaDX3月号』
    →過去記事『LaLaDX1月号』
    →過去記事『LaLaDX11月号』


<感想>
どれもまとまりの良い面白さで、正直物足りないけれど悪いわけではない、そんな感じ。 嬉しいのは『シュガー☆ファミリー』の2巻が6/5に発売決定ってことです♪ では、気に入った作品を掲載順に少しずつレビュー。(あらすじはこの色で書いてみよう)


●緑川ゆき『夏目友人帳』 
夏目が貰った絵を部屋に飾ると、天井から伸びた手が花を撒き始めた!! 彼女は妖怪・巳弥。 八坂様のために花を撒くと言うのだが、その絵が部屋の壁に根を張り始め…!!

優しさっていうのは連鎖するんだな…ということを、この作品を読むたびに思う。 最初に「優しさ」を始めた人はスゴイんじゃないでしょうか。 塔子さんから夏目へ、そして妖怪たちへと繋がる気持ちが温かく、でも淋しくて。 どうして優しくありたいと思うほど、不器用になるんでしょうねぇ。
伝えたいことが非常に明確な作品なので、あれこれ言うのも野暮なんですが…塔子さんは夏目が「視える」こと、知ってるんじゃないかなぁ? 賢い大人は見抜きますよ、そして、見守りますからね。


●萩尾彬『シュガー☆ファミリー』 
夕夏の前に、中学時代の知人?新くんが現れる!! 「卒業式に全校生徒の前でキスをした仲」と聞き、教師であり義兄である帝一はもぅドキドキで…!!

それにしても、何ていうシーンで終わるんだ…!!(笑) いやもう、ホントこのコメディ具合が大好きです!! 新くんのビジュアルは非常に好みなのに、やっぱりお兄ちゃんとどーにかなって欲しいと思ってしまう私は、どこかオカシイのかもしれません…(笑)。 夕夏ちゃんが前回に引き続き、帝一がいない所で彼を思い出すようになっているあたりが非っっ常に可愛い!! よく考えれば何のストーリーもない回だったのに、勢いで魅せる力がありました。 グッ!!


●草川為『十二秘色のパレット』 
どうにも悶々としているグエル先生を心配したオルガとヨーヨーは結託し、原因だと思われるセロをつけることに…。 想いを伝え合ったらしい二人の雰囲気にヤキモチを焼くのだが!?

前回が待ちに待った恋愛モードだっただけに、今回もラブラブな二人を期待してたのですが、良い意味で裏切られました!! まさかオルガ視点だとは…さすが草川作品、直球では来ませんね!! でも、視線の交わし方などで二人の気持ちがダダ漏れなのが伝わり満足(笑)。 それにしても、眠れなかったり「白昼夢だったらどうしよう」と心配するくせに一切表情に出ないグエル先生が、相変わらず可愛くて可愛くて頭グリグリしたくなりました(笑)。 セロの方がさっぱりしてて、このギャップが可愛らしい二人です♪


●森生まさみ『こんぺいとうダーリン2』
2006年1月号に掲載された作品の続編。 素直で可愛いだけが取り得?のくりと、真面目で奥手なだーりんとの砂吐き場カップルマンガ(作者談・笑)。
取り得の顔に大きな傷を負ってしまい、「治るまでだーりんに会えない、会わない!!」というだけのお話なんだけど、何とも可愛らしい…。 まぁ素直がイチバンっていうことだと思います。 他に言うことは何もない…好きにして(笑)。


●川瀬夏菜『境界の番人』 
異界の王女・リンは、幼い頃人間界で自分を助けてくれた「お兄さん」を探し、人間と共存する方法を学びに魔法学校へ編入することに。 魔族とバレないことが条件なのだが!?

相変わらず、作者さんの好きなものと好きな設定(魔法とかお姫様とか)を詰め込まれてて、楽しんで描いてるのがよく分かる作品。 同じ雰囲気になりがちだけど、作り手の自己満足では終わらないよう心配りも感じるので、何度も言うけどこの作者さんはこのまま突っ切って欲しいです。 絵も作品も毒のなさが魅力的です♪


●小椋アカネ『天衣無縫プリンセス』
何ていうか、皆さんお思いでしょうけど、翠がオイシイとこ獲りでしたね(笑)。 玉瑛が国皇をお祖父さまと呼んでますが、あれ?そんな設定でしたっけ?(覚えてない)

●和泉明日香『ヒメギミの作り方』
身寄りのないまりあは、実は某国の王の血を引いていたのです…
という、まぁご都合主義なお話ですが、可愛いので許す(笑)。 っていうか私、家族ネタに弱いのです…。 家族として在ろうともがく姿は、どこまでも淋しくて優しくて、好きにならずにいられません。 だから許す。 えぇ、決して女の子が可愛いからとかそんな理由じゃありませんことよ?(笑)

●山代遠波『ウワサの彼女』
悪人顔に反して少女趣味の司はクラスの王子キャラ・森田の真の姿(=少女漫画家)を知ってしまい…?
というギャップもの。 ありがちな設定ながらも、昔からまっすぐな作品を描く作者さんなので、わりと好きです。 ただ時期的にドラマ「秘密の花園」とかぶりました。勿体無い。


●紫臣『月の痕』
この作者さん、従来のホラーっぽいのより今回のような日常の寂しさを描く方が絶対巧い!! 設定より感情を描ける人なので、この手のドラマを展開し続けて欲しいな。 良かったです。

●弓きいろ『盗賊ジールは誰が為に舞う』
盗賊と警察の追いかけっこマニアの私からすると(笑。だってツボなんだもん♪)もう一歩!!な作品ですが、綺麗な絵と画面構成で魅せてくれました。

●天乃忍『恋のかけら』
人を思う気持ちに溢れた可愛くて優しいお話でした。 インパクトがないのが勿体無いですね。 お友達の岡田くんがカギです、お気に入り♪

<関連サイト様>
・データ参考・・・『コミックホームズ』
・感想拝読しました・・・『☆My Comic List☆』 



Loading...
tags: LaLa
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ