『コードギアス 反逆のルルーシュ』の感想part5(4/4追記版)

23_h.jpg

4/4 再追記
そんな訳で、第23話『せめて哀しみとともに』を見ました。 いえ、見たのは某技を使いましたが、何となく配信日まで待ってみました(笑)。 錯乱した状況をお見せしてスミマセンでした…。 もの凄く乗り遅れてますが、自分メモ用として感想を書いときます。


<『コードギアス 反逆のルルーシュ』感想記事>
 → 1~9話までの感想はこちら
 →10~15話までの感想はこちら
 →16~18話までの感想はこちら
 →19~22話までの感想はこちら



<stage23 せめて哀しみとともに>
悲劇の場となった式典会場でユフィと対峙したゼロ。 彼女の記憶は混濁していたが、ギアスの効力は有効のまま。 ルルーシュは別れの言葉を口にして、ユフィに向けて引き鉄を引く。 それを目撃したスザクはユフィを引き上げ救命を行うが、既に手遅れの状態だった。 半狂乱のスザクに、V.V.と名乗る少年が囁く。悲劇の理由を、「教えてあげようか?」と。 何かを決意してルルーシュに電話をかけるスザク。 憎しみを胸に闘うことを自覚しあった二人とともに、日本の未来をかけた戦いが始まった…!! 


何となく、ここで止まってくれれば夏まで我慢できるかな、というギリギリのラインで最終回(仮)。 先週分でストップしてたら、スザクじゃなくて私が半狂乱になったことでしょう(笑)。 それにしても、総作画監督が3人、作画監督クラスが5人、演出・脚本が2人体制と磐石の布陣で製作者側も挑んできましたね。 あと2話、どれだけ気合入れてくれるのか、本当に楽しみです。 最終回は監督の演出が見たいんですけど…な♪

●ルルーシュとユフィ
そうですか、ルル側にそんな想いが秘められていたとは気づきませんで。 コーネリアに向けるような一直線の殺意が見られないとは思っていましたが。 というより、ルルに「恋」という認識があった方が驚きなんですけど…普段ニブイくせに(笑)。 ユフィに関しては、以前からルルは撃つだろう、いや撃てなくなっただろう、と予想を繰り返してきたけれど、最悪の形での決着となってしまいました。

●C.C.とマリアンヌ
あぁ…(納得)。というシーンでした。 いや、C.C.が初めてルルと出遭ったときに「見つけた!!」と言ってた点においては、腑に落ちました。 ただ、何故交信しているのかとか目的とかは不明のまま。 C.C.がルル想う気持ちは、母親の想いとは違う気がするのですが。「そんなことはない、喜んでいるさ」無理矢理微笑んでそう答えたC.C.だけど、ではマリアンヌは何と問いかけたのか? 微笑まなければいけない(=ルルの不幸を喜ぶ)立場に、彼女はいるのでしょうか? だとしたら、ルルの母を想う気持ちが浮かばれないもののように感じるのですが…。

●C.C.とルルーシュ
最早ルルにとって唯一仮面なく話せる人物。 あ、ナナリーを除くわけですが(この辺り、ナナリーは本当に重要なファクター)。 「私だけは、おまえの側にいると…」これでは、マオと同じです。 ルルのギアスもマオと同様の暴走を始めているし、C.C.がさり気無く危惧しているようにギアスの能力自体にも変化が訪れる様子。 ユフィがギアスに抵抗したのと関わりがあるのでしょうか?

●V.V.とかジェレミア卿とか皇神楽耶さんとか
いきなり登場のV.V.。 どーも好きになれなさそう…。 子ども声なのも、正直ちと怖いです(泣)。 C.C.と名前が似てますが、同じようにギアスを与える力があるのでしょうか? 一方のオレンジ卿ですが、何やら完全にイッちゃってるんだけど…「おはようございました」って、また巧い脚本だな…!! 神楽耶は想像していたイメージと随分違って面白かったです。 そーいえばこういう系のキャラ、いなかったですね。 以前予想した「スザクを救出したからゼロに興味を持った」というのは、もしかして全然見当違い?

●スザクとユフィ
元々「人のため」に何かをしたかったスザクが、初めて望んだ自分達の未来。 片翼をもがれたスザクがV.V.に何を吹き込まれたのか非常に気になりますが、何ていうかそんなことより、幸せになって欲しかったなぁこの二人…!! それにしても、全身に銃撃を受けたマオや輻射波動を浴びたジェレミアが肉体的には助かったのに、一発の銃弾が命を奪ってしまうあたりの説得力が弱い気が。でも、ジェレミアのような「復活」をユフィに見たくないので、どうか日本の幸せを信じたまま眠り続けて欲しいと思います。

●ルルーシュとスザク
キミを守るために、世界を壊す―。(公式HPより)
最初から、ここに行き着くコンセプトだったのでしょう。 ルルーシュはナナリーと自分の理想のためにブリタニアを、スザクはユフィのためにゼロの築きつつある世界を、壊す。 では、その先は…?

ラストの電話のシーン。 V.V.から「何か」を聞いたはずのスザクが、今までのような口調でルルに電話をしてきたので、ちょっとした違和感がありました。 てっきり「ゼロ=ルルーシュ」だと知ったのだと思ったのですが、そうでもないのか? V.V.が吹き込んだのは、ゼロがユフィにギアスという強制力をかけたのだ、ということだけなのでしょうか? 「空を見ないと伝えて欲しい」というのはあまりにスザクらしくて、ルルに厭味をいってるようには聞こえませんでした。というわけで後者の説を採用する私です。 この辺りは声優陣も脚本も映像も一級品なので、普段以上に予断を許さないというか、深層を読ませない力がありますね。

「そのために心が邪魔になるのなら、消し去ってしまえばいい」 …結局、ルルは目的のために「心」が邪魔だと感じている訳です。 単に復讐に燃えるスザクの方が割り切れていて「心」が介入する隙間はなさそうな気が。 望んでいたのは世界の破壊と喪失ではなく、そういう「心」だったのではないでしょうか。今でもルルが本当に心を失くせているとは思えませんし。

●次回予告
第24・25話は、今年の夏放送決定だそうです。 思いの外はまっているので、夏まで待てますけど、出来れば今みたいなぁ…(笑)。


コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 2 コードギアス 反逆のルルーシュ 3 コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04


以下は3/31の錯乱した本文です(笑)。
みなさまのお気持ち、嬉しかったのでこのまま残しておきます…恥ずかしいけど(爆)。






b000o77lh4.01.jpg





3/31
・・・・・・・・えーと。

一応の最終話となるハズの
第23話『せめて哀しみとともに』
の感想を書こうと思ってたんだけど。







私に断りなくプロ野球を延長したヤツは誰だっ!?


という訳で、途中で録画が切れてました。
だって、最終回なのに…!!
さすがにショックでまだ見てません…(大泣)。
後で追記しますが、ちょっと泣かせてください(笑)。



:追記:

励ましてくださった方々のおかげで復活してきました!!
ありがとうございます!!(嬉し泣き) 
とりあえず、少しだけでも見ますよ!!




Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ