『鉄腕バーディー・15』の感想

鉄腕バーディー 15
ゆうき まさみ
小学館 (2007.3)
通常24時間以内に発送します。

→amazonで見る 『鉄腕バーディー・15』
ゆうきまさみ/小学館ヤングサンデーコミックス/2007.3.5/?505


<感想>
続刊なのでいろいろ略。
    →過去記事『鉄腕バーディー・14』の感想
    →過去記事『鉄腕バーディー・13』の感想

内容は(以下帯より)こんな感じでした。
氷川が、人体兵器製造の野望を成すべく酔魂草計画を再開。 一方、「氷川は君が、私は残りの獣人を殺ろう」と地球人相手の戦いをゴメスから提案されたバーディーは、逡巡の末に氷川のもとへ。 獣人と化した氷川と繰り広げられる死闘の最中、ただひとつの弱点を氷川に読まれて刀を突き立てられたバーディーは・・・!? 地球全体を揺るがす、歪んだ執念! 二心同体SFアクション、第15巻!!

面白いなぁ・・・。 面白いんだけど、話の全体図を把握出来ているかというと、実は全然自信がなかったり・・・(笑)。 何ていうか、今回あちこちに女の子には目の毒な描写があったので(誰が女の?)、いろいろ気を取られてしまい、私の理解力が通常以上に酷かったのは確かです。 156話表紙のバーディーはホント色っぽくて綺麗で素敵だったけど、つとむのアホ妄想でのバーディーはちょっと・・・。 一応純情なんです、私(ぇ?)。 つとむがゴメスのことをムッツリだとか何とか言ってるけど、イヤ多分、君の方がそうだよ(笑)。

閑話休題。 えーと、やっとゴメスと手を組むに至りました。 展開として必須だと思うけど時間がかかりましたね。 ゴメスの後ろ立てがレビなんじゃ?という仮説も説得力を帯びてきて、これで話が地球規模から宇宙規模へ一気に拡大!!なんてことになるのかと思ってたら、予告を見る限りではどうも、バーディーの不殺義務の方へ話が転がるみたい。 人間の肉体越しだとバーディーの体に刃が届く、という弱点にどんな理由があるのかなぁ? 人を守るべき存在なので身を呈して庇われてはいけない(庇われるくらいなら死ぬ)、みたいな感じ? いや有り得ないなぁ(ぉぃ)。 気になりますが、この謎は次巻へ。

それにしても、リーさんとか氷川さんとかいろいろしぶといですね。 妄執に取り付かれるのは人間の弱さだけど、氷川のように妄執を実現させる力を入手してしまうと、逆に強さになってしまうところがよく描かれていて面白かったです。 それに対抗するにはつとむもしぶとくなるべきなんだけど・・・彼はあくまでも良識的ツッコミ役に徹するのかなぁ? 正直、彼のポジションを量りかねている私です。 今後の変化が楽しみ。

アニメ化について検索してみたけど、まだそれほど情報が出揃ってないのか、出渕裕氏の名前が確定してるくらいでしょか? アニメ、見るかどうかは未定だけど(パトレイバーもテレビより原作派。映画は別格だけど)気になります・・・。 どーなることやら。

3/12追記:そういえば、ゴメスがバーディーに忠告する「安直なヒロイズム」のお話。 何となく、『コードギアス』のスザクの生き方と被ってしまい、神妙に聞き入ってしまいました。 偏見だったら申し訳ないけど、一昔前の男性の漫画とかだと、「死んでもお前を守るぜ!!」みたいな台詞、多くないですか?(え?やっぱ偏見?) いや、それが良いとか悪いとかの話しではなく(だって本人の自由でしょ?)、今はそれを女の子(バーディー)が体現しちゃう時代なんだなって思うと、ちょっと面白いですよね。
    →関連記事『コードギアス 反逆のルルーシュ』の感想

<関連サイト様>
・作者HP・・・『ゆうきまさみのにげちゃだめかな?』
・TB送信先・・・TBP『ゆうきまさみ』


    

Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ