『1ポンドの福音・4』(完結)の感想

1ポンドの福音 Vol.4
高橋 留美子著
小学館 (2007.3)
通常24時間以内に発送します。


→amazonで見る 『1ポンドの福音・4』
高橋留美子/小学館ヤングサンデーコミックス/2007.3.10/?505



<ご紹介>
個人的に、高橋留美子作品で1・2を争うくらい大好きな『1ポンドの福音』シリーズの、11年振りの新刊にして最終巻!! 完結させる気があったのかと思いつつ(笑)、幸せな結末に納得の1冊です。 オススメ。

若くしてプロテストに合格しながらも、減量下手で芽が出ないお気楽ボクサー・畑中耕作は、見習い修道女・アンジェラに熱烈片想いしながら食に走る日々。 「修道院を出て結婚しよう」などと軽口を叩く畑中に呆れつつも、彼の減量を支える(=食べ物から遠ざける)うちに、アンジェラにも義務感だけではない想いが生まれ始めて…。
遂にタイトル戦の挑戦者に指名された耕作。一方、何故かホストクラブで借金をこしらえてしまったアンジェラは大いに悩むが、耕作が試合に勝利したら借金を無しにする賭けをしたと知り仰天。 何のために闘うのかと耕作を問い詰める。 耕作の出した答えとは…!?

何かと一波乱あり、距離が近づいたり遠のいたりするシチュエーションをうろうろする二人のボクシングコメディ、完結編。


<感想>
そんな訳で、完結、おめでとうございます♪ シリーズの大幅な中断からの再開は、『まじっく快斗』に続く勢いだけど、こちらはきっちり完結してしまいました。 まぁ、落ち着くところに落ち着いた結末だけど、これを望まない読者はいないでしょ?


今回、新作を読むにあたって1~3巻を読み返してみたけど、うん、やっぱり面白い。 スポーツにもシスターにも一途な耕作の態度には、度々うっかり(笑)と胸を打たれたりして。 シリアス過ぎずコメディ過ぎずのこのバランス感、まさにお見事です。


さて、4巻。
●子羊のレストラン
シスター・アンジェラの本名が麻利絵ちゃんだと知り単純に喜ぶ耕作に対し、「出会って何年になるんだっけ?」と冷静に突っ込む外野を見て、「あぁホントに『1ポンドの福音』だぁ!!」と妙に実感。 お気楽な男だなぁと思うのは簡単だけど、シスターを何年たっても新鮮な存在と感じることが出来るだなんて、逆に素敵じゃないですか。 何だかんだで一緒にいないとダメな二人の様子が微笑ましいお話。

●子羊の未来図
シスターとの未来のために調理師の資格勉強を始めた耕作。 ボクシングを辞めちゃってホントに良いの!?というお話でした。 胃が弱くても弁当屋を営む店長、安定した職業より冴えない成績のボクサーを辞めれない講師、耕作に手を焼きながら夢を見続ける会長。 よく考えたらこの作品には、マイナス面を充分見つめながらも好きなことに打ち込む人がたくさんいる。 「畑中さんにはボクシングが似合います」というシスターの台詞には、そんな夢がギュッと凝縮されてる気がします。 未来は未来、今は今。 それにしても、一体何度目のプロポーズなんだか(笑)。

●子羊の約束
という訳で上記あらすじの内容の完結編。 いつも晴れやかにお気楽な耕作が一喝するほど本気で、自分にとってボクシングとは?闘う理由とは?と考えて導き出された結論こそ、この作品の象徴なのでしょう。 神のために祈るのと人のために闘うのとではどう違うのだろう? 多分答えは一緒なんだなー、と思いながら読んでました。ラストシーンで麻利絵ちゃんと抱き合う耕作の肩に、無造作にかけられたチャンピオンベルト。 愛と勝利を同時に得たことに違いはないけれど、重要度が勝利の方にないことは一見して明らか。 この辺の表現がホント上手です。お幸せに♪


<まとめ>
面白いです。 きっちり終わらせたことも好感度大!!(勿体無いけど!!)
個人的に、★★★★★の五つ星で、あらゆる方にオススメします。


<関連サイト様>
・TB・・・『或る書店員の戯言』 『コミックレビュー トラックバックセンター』


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ