『LaLaDX3月号』の感想

3.jpg『LaLaDX3月号』白泉社/2007.2.10/\690

<ご紹介>

白泉社刊行の隔月刊誌。 今月号はかなりイイ出来でした!!
基本的に読みきりでシリーズ展開する作品が多いので、
このチャンスにお試しあれ♪
表紙と付録は、『LaLa』本誌より移籍の『遥かなる時空の中で』。
    →過去記事 『LaLaDX 1月号』
    →過去記事 『LaLaDX11月号』
     
<感想>
全体的に好作品が多くて大満足!! この質が毎回続くと良いのですが…。
このブログではお馴染みの『夏目友人帳』 『シュガー☆ファミリー』 『十二秘色のパレット』
『金魚奏』は相変わらずの良作だけど、やっぱ最終回!!の『金魚奏』に思い入れがっ。
そしてそれ以外も充分面白く。 という訳で、掲載順に気に入った作品を少しづつレビュー。
(あらすじ的内容はこの色で書いてみます←何となく…)

●緑川ゆき『夏目友人帳』 →『夏目友人帳』3巻レビュー
妖怪ハンターの名取とともにどきどき1泊旅行(笑)へ出掛けた夏目と先生。 楽しんでいた
けれど、旅館には首のない妖怪や音の鳴る壷があり、名取の様子もちょっと変で…なお話。

意外にも初の巻頭カラー!! おめでとう!! 昨日3巻の感想を書いたばっかでタイムリーです。
夏目を見てると、すごく優しくしてあげたい気持ちになるんだけど、それってきっと名取や
先生も感じてるはず。 そしてそれ以上に、自分が優しい人で在りたいと思わせてくれます。
「怖がられるのはなれていたのに」という夏目の言葉は、先生たち妖怪にも通じるのかも。
でも今は慣れられない。 夏目や名取に出会ってしまったもんね。

●藤方まゆ『あぁ愛しの番長さま・特別編』 →『あぁ愛しの番長さま』1巻レビュー
本誌連載中の工業高校ライフ番外編となる駿と加藤くんの出会い話。 友情ネタに弱い私
はノックダウンくらいました(笑)。 相変わらず、構図にテンポと力があって上手です♪

●草川為『十二秘色のパレット』 →『十二秘色のパレット』レビュー
もしかして自分はグエル先生を好きなの?という疑問に答えを見つけるべく、お手伝いを
買って出たセロ。 いろんな人の話を聞いてみるけれどピンと来ない。でも先生を見たら…。

という訳で、一気に恋愛モード!! 待ってました!!(笑) 前回の湿布のエピソードから怒涛の
展開。 違う視点から先生を見てみようと奮闘するセロが、最後に辿りついたのがあの距離。
それまでのドタバタを一気に収束させる感情の機微の表現がとても上手でドキドキです。
ヤキモチを焼くヨーヨーがめっちゃ可愛く、止まらないグエル先生が犯罪的に可愛かった
です(笑)
。 「かわいい人だからです」は第4話からのネタですね。 ここで使うの、巧い!!

●ふじつか雪『金魚奏』 →『金魚奏』1巻レビュー
雅生の卒業前の太鼓イベントでソロを貰った飛鳥。 空港で待ち合わせるがすれ違ってし
まう。 それでも雅生の聞こえない耳が音を拾うことを信じて、飛鳥は太鼓を叩き始める…。

耳の聞こえない雅生と飛鳥ちゃんの繊細なストーリーも最終回。 淋しいけどお見事な
大団円でした!! 読んできて、良かったな。 飛鳥ちゃんの背伸びをしない前向きさに、
いつも励まされてきた気がします。 ダメな時は泣く、その後進めば良いんだなって。
何ていいますか、こういう運命の出会いって、乙女の(←誰が!?)憧れ♪ 次回作も期待!!

●和泉明日香『しにがみのバラッド。』
公太の幼馴染・麻衣は体が弱い。 ある日二人は猫を拾い育て始めるが、公太のいない
雨の日に逃げてしまう。 猫を責任持って育てる決意をしていた麻衣は、探しに出るが…。

こちらも最終回。 公太は以前もコータくんとして登場してて、その可愛らしさにメロメロ
だった私です(笑)。 その時思わせぶりだった彼の態度の意味が、漸く分かりました。
原作は知らないのですが、漫画としてこの作品で終えるのは、ナイス選択だと思います。
それくらい、お話と作家さんの絵がマッチした素晴らしい出来でしたよ。

●川瀬夏菜『私のシンデレラ』 →同作家さん『飛べない魔女』1巻レビュー
ツバキはお伽噺のような出会いを夢見る王女。 政略結婚を免れるために、お伽噺の
シンデレラのような生活を送るアオイに会いに行くが、噂と現実は大違いで…。

表紙が可愛く、内容も可愛いお話でした。 個人的に、『飛べない魔女』のような大人絵
よりもこういう方が断然好き!! ご都合的な展開ではありますが、作家さんが楽しんで
描いてる雰囲気がバリバリ出てて良し。
この路線で外れはないので突っ切って下さい。

●萩尾彬『シュガー☆ファミリー』 →『シュガー☆ファミリー』1巻レビュー
シスコン帝一の親友・七壬の別れ話に巻き込まれ、家出娘・椿の説得を頼まれた夕夏。
写真好きの椿と写真嫌いの夕夏はドタバタしつつも、お互いの親へ想いを馳せる…。

な~んていう良い話の家族ネタを描きつつ、何より驚きだったのは、七壬の彼女が
二ノ宮先生だった!!ってことでしょう!! マジで!? いや美人だと思ってましたが!! そんな振り
だったとは…。 良いトリックを見た気がします(笑)。 親同士の愛情の変化を嫌うくせに、
自分もいつの間にか違う人を思い浮かべていることに気付いた夕夏ちゃんがホント可愛い
くて、帝一じゃなくてもクラクラしました(笑)。 頑張って、お兄ちゃん!!

●あきづき空太『赤髪の白雪姫』
DX06年9月号に読みきり掲載された作品の続編。 私も前作好きだったので嬉しい。
追っ手からは逃げてるけど現状からは逃げないヒロインが好感度大で面白かったけど、
表紙はも少しインパクトがある方が良かったと思います。

●小椋アカネ『天衣無縫プリンセス』
DX07年1月号に読みきり掲載された作品の続編。 前回も思ったけど、タイトルで勝ち。
記憶喪失だし皇女だし身分違いの恋だしパターンてんこ盛りなのに、魅せますね。グー!!

●香籐しま『伯爵の薔薇』
伯爵邸の薔薇園を任されたヒロインと、薔薇嫌いの伯爵のお話。 この作品を読んでから
超マイブームな身分違いの恋設定!! 妙にツボでした(笑)。 あと一捻りあればなお良し。

●湖東彩『となりの席の横井くん』
投稿のデビュー賞受賞作のようだけど、シンプルで綺麗な絵柄が個人的好み♪
お話はまだまだでしたが、追っかけて読みたいな、と思いました。

<関連サイト様>
・感想拝読しました・・・『土星のわっか』
・参考・・・『コミックホームズ』 →『LaLaDX3月号』


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ