『おおきく振りかぶって・7』の感想



『おおきく振りかぶって・7』ひぐちアサ/講談社月刊アフタヌーンKC/2007.1.23/?514

<ご紹介>
bonoさんからご紹介いただいた作品です。
6巻から10ヶ月振りの新刊。4月からTBS系でアニメ化も決定している青春野球マンガ。
コミック裏表紙の、「野球を知らなくても絶対楽しめる!」という謳い文句に偽りはなく、
野球そのものの展開の妙はもちろん、心理戦や青春っぷりも奥深く描いた作品。
(私はスポーツマンガを熟知してないけど、従来の作品とは絶対何かが違う。)
ちなみに、カバー裏には、頑張るマネージャー漫画が、こっそり描き下ろし♪

三橋廉は中学時代、贔屓で投手を務めていたという思いから、知人のいない西浦高へ
進学する。投手への思いは深いがトラウマから野球に上手く向き合えない三橋に対し、
捕手の阿部は、決して贔屓だけではない三橋の実力に注目して…。
雨の中、強豪桐青高との試合で、同点の展開を続ける西浦高。無名校の三橋の球を
捉えきれない桐青陣は、その原因が阿部の配球にあるのではないかと気付き始める。
一進一退の試合を、選手・監督・応援団の心理描写を絡めて描く、第14回「逆転!」。

    →過去記事『おおきく振りかぶってアニメ化!?』

<感想>
前巻から引き続きの桐青戦。 よく考えれば「試合長っ!」ってくらいずっと試合中だけど
この作品だと引き込まれてしまうから不思議。 あ、でもこの巻でも試合完結してません
のでご注意(笑)。 びっくりするような魔球(死語?)や派手さは無いけれど、展開を読み
あう思考や心理状態をじっくり追っていくので、つい感情移入してしまうのです。
何ていうか、青春って良いよねっ!!(笑)

何が好きって、捕手・阿部くんの「読み」の中らない部分もちゃんと描くところが好き(笑)。
だって、そんなに上手くいく訳無いんですよ実際は。 そこが逆にリアルだと思うのです。
スポーツ物の少年漫画と違うのは、こういう駆引きに失敗した部分をきちんと描くかどうか
なんだ、と実感しました(少年漫画は、良くも悪くも都合のいい展開だもんね)。

そーだよね、マウンドって隠れるところないんだよね。 そこにあの!三橋が立ち続ける
にはどれだけの精神力が必要なんだろう? ワイルドピッチをして、手の震えも冷えも熱も
隠せない状態になってまでも、「三星は勝ったって!」という一言で心が奮い立つ、その
想いがどこまでも深くて純粋で、あぁ良いなぁ、と。 しどろもどろに田島を励ましたり
阿部の体を心配したりと、複雑で不安定で実は他人に優しく自分にキビシイ主人公に、
魅せられっぱなしでした!! 

私は別にスポーツしませんが、体は一際小さいので、これがスポーツにプラスに働か
ないことはよく分かります。 高校生の男の子なんて、まだまだ体は発展途上であり
(阿部や田島くんも現段階でその限界を抱えている)、当然心も成長の途中なわけで
(ここは主に三橋が担当・笑)、野球という舞台の中でその生き方を模索する彼らに、
監督や応援する側そして読者が魅せられて飲み込まれていく様子が、とても魅力的。
特別なヒーローが凄いんじゃなくて、頑張る姿が尊いんだと実感させてくれる作品です。

「×ゲームになんかさせねぇ!!」
うっし、応援するぜぇ!!(笑)

<まとめ>
というわけで、野球の好き嫌いは関係なく読んで欲しい作品です。
個人的には★★★★★!!

<関連サイト様>
・感想拝読しました♪・・・『マンガ続刊読破』(いつもお世話になってます) 『読書とジャンプ』
                『地球が245万7781回まわった時』 『コミックとゲームの感想』
                『つれづれ読書日記』
・TBさせていただきました・・・『或る書店員の戯言』 『コミックレビュー トラックバックセンター』
・出版社   ・・・『講談社BOOK倶楽部』 『WEBアフタヌーン』
・アニメ関連・・・『TBS公式サイト』 『おお振りブログ・おお振りへの道』





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ