『ダ・ヴィンチ12月号』の感想

ダ・ヴィンチ 2006年12月号 特別付録『別ダ』Vol.6

メディアファクトリー (200611上旬)
通常24時間以内に発送します。


『ダ・ヴィンチ12月号』 メディアファクトリー 2006.12.6 \450


<ご紹介>
ご存知、1994年に創刊された、本の紹介マガジン
小説に限らず幅広いジャンルを文芸として扱っているけれど、
その反動なのか、特定の作家さんに信仰的にスポットを当てることもある。
(一時期の宮台真司や町田康など)
文学とセクシャルを融合させた企画に取り組むことにも積極的。
というのが、私の3年以上前までの『ダ・ヴィンチ』論(古い…)。
上記的な面が嫌になり最近ずっと非買でしたが、
久々に買ったら、意外と普通の「総合文芸誌」になってました。
今号の特集は、?ほぼ日刊イトイ新聞の謎 ?次に来る少女マンガはこれだ!


<感想>
bonoさんから、「誌上で(私がレビューした『君に届け』が)大変なことになってました」
との報を受け、今回慌てて購入。 
伊東美咲ちゃんに惹かれてたのも図星なんですが…。(←好き)
それにしても、この知らせは運命だったかもしれません。
『君に届け』の他にも、『講談社BOX』に関する企画もあるじゃないですか!!
こーれーはー、力入れて読みますよ!!

・特集?ほぼ日刊イトイ新聞の謎
この特集に感しては、冒頭の谷川俊太郎氏の寄稿に勝る記事はありませんでした。 
これは、インタビュアーや糸井氏に責が在ると言いたいわけでは決してなく、
純粋に谷川氏の文章が持つ力に、私が圧倒されたためです。
ここだけ読んでもう、「買ってよかった」と感じ入った次第。 スゴイ。

・特集?次に来る少女マンガはこれだ!
ホントだ!! 「大手書店コミック担当者が選ぶ作品」で、
5店中3店の店員さんが『君に届け』を本命として推しているじゃないですか!!
う~ん、私としては、「まだ来てなかったの?」って言いたいくらい(笑)。
主人公・爽子のとぼけた可愛らしさとちょっとズレた前向きさが、
爽やか風早少年の助力でギスギスしない人間関係を築いていく青春マンガです。
難しいことを全部忘れて、自分の中の一番純粋な部分を信じたくなる作品。
そもそも私も、『君に届け』は普段読む白泉社作品でないのにハマった訳だし、
誌上にも書いてある通り、男性にも読みやすく感じやすい作品に仕上がっているので、
この企画を期に手に取ってくださる方が増えることを祈っております。

・講談社BOXって何だ?
こちらでもご紹介した、11月に発足した講談社の新レーベル『講談社BOX』に感する記事。
すっかり名物編集長になった太田克史氏の顔写真付インタビューを読みたい人は是非(笑)。
いつも思うことですが、太田氏の言葉には、いちいち説得力がある。
自分ではなく、自分の「全力」を信じている彼の行動が、
講談社や作家や読者に衝動として伝わってくるんだと思う。
世界最強、一緒に信じようじゃないですか!!


読みどころは多々あれど、私的メインはこの3つでした。 うん、面白い。
それにしても、久々に手に取ったなぁ、この雑誌。
ずっと購入してたんだけど、いつの頃からかその「良さ」が鼻に付くようになっちゃって…。
そうなるともうダメで、少なくとも3年は買ってない。
当時から続いているコラムもある一方、
好きだった本の装丁に関する企画が一切無くなってたのは、かなり悲しかった。
これが去った人間の郷愁感か?
いずれにしろ、再会するには絶好の機会でした。
bonoさん、ありがとうございました。


<関連サイト様>
・サンクス・・・『平常心是道』
・TBさせていただきました・・・ネット書店『bk1』
・過去記事・・・『君に届け・1』 『君に届け・2』 『コミックファウスト』 
         『講談社にやられっ放し』


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ