『アラクレ・3』の感想

『アラクレ・3』 img20060920.jpg
 藤原規代
 白泉社花とゆめコミックス 2006.9.19 \390



<ご紹介>
『花とゆめ』誌上にて不定期連載中の作品。
(2巻のレビューがこちらにあります)

天涯孤独となった幸千恵は、祖父と名乗り出た雷伊蔵に引き取られる。
が、そこは男ばかりの任侠集団。 
慣れないながらも、下着泥棒騒動や温泉旅行で皆との絆を深めていく幸千恵だが、
世話係・楽十の存在にはドキドキと戸惑うばかり・・・。
しかし旅行中、幸千恵が何者かに誘拐?され、楽十は救出に向うのだった。



<感想>
う~ん、1・2巻から話が特に動いてはいない感じなんですけど…(悲)。
組の皆さんとはもぅ仲良く?なれたし、
幸千恵と楽十の間のスパイス役として登場したハズの杏真くんも、
今回はまったく出番ナシ(笑)なので、ちょっとまったりした印象でした。

ストーリー的に大きな伏線はないので(楽十の生い立ちくらいかな?)、
あとは幸千恵と楽十の関係が進む進まない、っていうのが見せ場になるのだから、
このペースを保つしかないのでしょうね。
あ、でもちゃんと2人の距離は縮まってきてるのだからいーのか。
もっと!!って思うのは読者の我儘ですからね(笑)。
でも何となく、う~ん、もったいない…。
あ、でもでも、子供を叱るのは大賛成です(笑)。
怒る、のではなく叱る、のが大切。 叱れない大人は恥ずかしいと思うので。

ただこの作者さん、イラストデザインが本当にお上手!!
表紙の背景の部分が、すっごく好きです。
白泉社恒例の窓枠を和風にアレンジした竹格子がバッチリ合ってるし、
それをバックに笛を奏でる娘さんって構図が良いです。
表紙折り返し部分の楽十さん挿絵や、各話のカラー扉はいつも素敵。
その分、白黒の扉の回は質が落ちる気がしてならないのですけどね(笑)。
もったいない…。

あと単純に作本の部分なんですが、折り返し部分のあらすじにツッコんでいいですか?
「楽十を待ち受けていた物は!?」とあるんですが、お話を読む限り、
「物」ではなく「者」、つまり「人」ですよね?
待ち受けていたのはロボットだった!!みたいなオチを期待してしまいました…(笑)。


<まとめ>
個人的には、★★★☆☆の星三つ
何かいろいろもったいなかった気がしますが、面白くないわけではないです。 可愛いし。

<関連サイト様>
・感想拝読しました・・・『☆My Comic List☆』 大好き!!が溢れる感想でした。
・TBさせて頂きました・・・
・作者公式サイト・・・『Rain Or Shine』
・出版社・・・『白泉社オンライン』


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ