『シュガー☆ファミリー』の感想

『シュガー☆ファミリー』 img20060909.jpg
 萩尾 彬 白泉社花とゆめコミックス 2006.9.5 \390



<ご紹介>
著者のデビュー4年半目にして初めてのコミックス。
おめでとうございます~!! ずーっとファンでした!!(笑)
隔月間誌『LaLaDX』にて読み切りとして掲載後、
細々と連作掲載されている、「家族」をテーマとしたラブ?コメ。

両親の再婚によりいきなり同居することになった高校生・夕夏と女子高教師の帝一
校内でお昼を一緒に食べたがったり、「踏まれても蹴られても可愛い!!」と、
『妹』に激しく夢見るシスコン振りを発揮する帝一に引きまくる夕夏だが、
両親は入籍前に旅行に出てしまったため、実は義兄妹ですらない微妙な関係。
そんな時、両親の乗る船が事故に遭ったという知らせが入ってきて…。
    →関連記事 『シュガー☆ファミリー・2』の感想


<感想>
感涙…!!
ほんっとうにデビュー作から好きだったので、自分のことのように嬉しい単行本化です。
基本的に、可愛くて綺麗な描線で描かれる絵が、もうストライクゾーンど真ん中。
思わせぶりかつお約束な展開も得意なので、ストーリーテリングも問題なし。
好きです…!!(告白)

お話としては、私は「家族モノ」だと思ってるんですけど、
それにしては際どい設定なのも確か。
教師と生徒、しかも兄妹モノ、だなんて、整いすぎ(何が?)の環境ですから!!(笑)。
帝一の携帯の待受けが夕夏ちゃん(しかも隠し撮り・笑)で、
しかもそれが理由で彼女にフラれてるのに嬉しそうな時点で本当に病んでるんだけど、
いっそ見ていて気持ちがイイくらいの妹萌えっぷりで、私は大賛成です!!(笑)。
だってホントに可愛いんだもん、夕夏ちゃん。

帝一が何故『妹』に執着するのか、という理由もきっちり描かれているし、
夕夏が素直に甘えられないだけで、本当は家族思いなことも伝わってくるし、
「お風呂場でバッタリ」みたいなお約束もしっかり踏襲されてるし(笑)、
主軸の2人でお話を回せる上手さが、読んでいて心地よいです。

兄妹になるハズなのに、まだ違うし、でも他人でもなく・・・むしろ特別。
2人にしか味わえない微妙な関係が、ときに危うく、ときに純粋に移ろうので、
読んでいてずっとドキドキしてました。
これは家族愛? 兄妹愛? それとも…?
このテンションで頑張って欲しいところです。


<まとめ>
個人的には、★★★★★の五つ星!!
正直、『君の万能な左手』でコミック化を期待してました…。 ならないのかな?
 

<関連サイト様>
・感想拝読しました・・・『☆My Comic List☆』 『マンガ一巻読破』
・TB送信先サイト・・・『コミックホームズ』 『MAGI☆の日記』 『きままにHAPPY★LIFE』
・著者公式サイト・・・『低俗な姫君』
・出版社・・・『白泉社オンライン』
・過去記事・・・『LaLaDX11月号('05)』感想  『LaLaDX3月号('06)』感想





Loading...
tags: 萩尾彬
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ