3月の本棚『ガッチャガチャ・6』『姫君の条件・7』『キーリ』の感想

特別レビューは書きませんが、「こんなの読みました」ってことで。


『ガッチャガチャ・6』 img20060410.jpg
  橘 裕
  白泉社花とゆめコミックス 2006.2.5 \390
あっちからこっちへ、全てが一方通行の片想いラブコメ。
タイトル通りガチャガチャと混戦模様です。
だんだん、面白いのかどうか分からなくなってきました(笑)。






『花の名前・2』
  斎藤 けん
  白泉社花とゆめコミックス 2006.2.5 \390
大正文士?な作家・京と心を閉ざし続けてきた蝶子さんの、センシティヴラブ。
だったハズが、なんだか昼ドラちっくのドロドロ方向へ?
このままだともう読めないかも・・・。




『姫君の条件・7』 img20060410_1.jpg
  朔野 安子
  白泉社花とゆめコミックス 2006.2.5 \390
割と普通にある、姫君と側近の恋愛ファンタジー。
普通だけど、姫君の暴れっぷりが気に入って買ってました。
が、そろそろ佳境ですね。






『イリヤッド・10』・・・ レビュー有ります。
  魚戸 おさむ・画
  東周斎 雅楽・作
  小学館ビックコミックス 2006.2.30




『Q.E.D.~証明終了~・23』 QED.jpg
  加藤 元浩
  講談社月刊少年マガジンKC 2006.3.16
MIT帰りの天才少年と元気印の女子高生がメインの理数系ミステリ。 
殺人のおきない日常ミステリ、は作家・北村薫が確立したけど、
コミックで数学を扱ったミステリを確立したのはまさに加藤元浩。
独自の世界で頑張ってます!!
未読の方にはオススメしてます。




『C.M.B.~森羅博物館の事件目録~・1』・・・ レビュー有ります。
  加藤 元浩
  講談社月刊少年マガジンKC 2006.3.16




『キーリ・8 死者たちは荒野に永眠る・上』 img20060410_2.jpg
  壁井 ユカコ
  メディアワークス電撃文庫 2006.2.10 \550
3月唯一の小説。 といってもライトノベルですが…。
霊を見る女の子と、死なない青年、ラジオの憑依霊が織りなす、
冒険あり切なさありコメディありの連作短編。
最終章上巻ですが、やっとここまで来た!!って感じ。
第1巻はホントに佳作でオススメ





『アラクレ・2』・・・ レビュー有ります。 
  藤原 規代
  白泉社花とゆめコミックス 2006.3.16 \390

 
 

FF12やってたから少なめですね(しかしゲームは挫折中・・・むーん)。

Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ