スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

アニメ 『花咲ける青少年』の感想/第17話『届かぬ想い』

花咲ける青少年VOL.2 [DVD]
ケンメディア
発売日:2009-08-28

樹なつみ(原作)/今千秋(監督)
遠藤綾・森川智之・小野大輔・浪川大輔・福山潤
DVD2巻のジャケット、めっちゃお気に入りw 8/15現在、アマゾンで26%引き


第17話『届かぬ想い』


『 痛いですか? 痛くて結構っ!! 生きてる証拠ですからね 』


立人もルマティも、「生」というものを実感したお話だったと思います。
ルマティを救出するためとはいえ、どこか「自分は大丈夫だ」と過信していた立人も。 ソマンドに狙われるようになってから、本当はずっと死にたかったルマティも。 生きることも、死ぬことも、自分のことなのに自由にはならない。 自分がそういう立場にいる人間なんだということを、まざまざと見せ付けられ、実感させられたんだろうな…。 そして、自分に関わった人間からも、その選択肢を奪ってしまうのだということも。 アーネストも、敵たちも、「死」を求めていた人はいないはずなのに…。


『あなたもその心の傷を負いなさい。 そして、愚かな自分を自覚すべきなのだ!!』
立人がルマティを叱り付けるラストシーンは、ルマティだけではなく、自分の心にも刻み付けているように感じました。 ――生かされた幸せ、を。
それにしても、自分で自分の身代金を払うとか、言ってみたいですよね!!(笑) 3億ドル…本が何冊買えるのかなぁ (←判断基準そこっ!?) あと、花鹿ちゃんが寝ていたような大きなベッドにも、寝てみたいですw もしかしたら、ふかふかしすぎて逆に眠れないかもしれないけど(笑)。 最近は、花鹿ちゃんの私服(の酷さ)が気になることも減ってきて嬉しい限り。 今回の寝着も、可愛かったですw


サブタイトルの『届かぬ想い』。
立人がルマティに花鹿ちゃんの面影を見て、『私の花鹿に…!!』と想いを噛みしめて。 花鹿ちゃんも、『夢』で立人の危機を何となく察知して。 二人ともすごく遠い土地にいながら、お互いを感じあっているところがもの凄く良かった!! あぁ、何かもう、「婿探し」とかどーでも良くね?って一瞬思っちゃった(笑)。 いや、ダメダメ、私はカールも好きなのよ!!と、自らを落ち着かせるのが大変でしたw


『いいじゃないか。 僕は早くヤなジイさんになって、人に嫌われたい』
『えー!?』
『それを引き伸ばしたかったら、早く寝ろ』
『………………キョーハクだ』

ユージィンさん、その「キョーハク」は、花鹿ちゃんが立人の夢を見たのがちょっとだけ面白くなかったからですか?(笑) いや、ちゃんと花鹿のことを心配してるだけだっていうのは分かるけど、立人とユージィンの間には、つい軽口を言いたくなる関係があるから楽しいですw 今回、全編を通じてシリアスだったので、この2つのシーンが私の癒しでしたw


さて、立人とルマティ側の事情が一段落したところで、次回はいよいよ花鹿ちゃんとナジェイラのご対面です。 迫力の対面が見たいなーw あとはやっぱり、カールとの再会!! 予告の花鹿ちゃんのドレス姿がとってもとっても可愛くって、嬉しかったので、いろいろ二人の世界を作って欲しいです・・・w なので、ぜひ早く見たい……と思ったら、2週続けて特番でした。 この時季のNHKBSアニメは、必ず総集編かイベント特番なんだよね・・・。


・次回感想 ⇒第18話『オポジション』
・前回感想 ⇒第16話『プライド』






Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。