『鉄腕バーディー・11』の感想

『鉄腕バーディー・11』026201390000.jpg
 ゆうきまさみ
 小学館ヤングサンデーコミックス :2006.1.5初版


<ご紹介>
ヤングサンデーで絶賛連載中、だそうです。
例によって雑誌は読まないので知らないけれど、
コミックスの帯はよしもとばななで、「小学館頑張って推してます!!」
という姿勢が見えるような見えないような。
コミックファンより、一般受けを狙ってるようですね。
10巻の帯は、森博嗣でしたから(素敵)。
まぁ私は、ゆうきまさみってだけで永遠に買いますけどね(笑)。

廃墟好きの冴えない高校生・千川つとむと、豪腕鉄腕ガチンコ体質の宇宙人(!!)バーディー・シフォンが繰り広げる(繰り広げてるのはバーディーだけか)、痛快SFアクションでございます。
イチバン有り得なさそうな二人が、どーゆー巡り会わせか出会ってしまい、主にバーディー側の事情に巻き込まれたつとむが瀕死の重傷を負い、彼の体を維持するために宇宙科学の力が必要となる。
じゃぁ、どうするか。
バーディーがつとむの体に入ればいーんだ!!(笑)
と言うわけで二心同体になってしまった二人(?)が、地球を舞台に宇宙人相手にドンパチ頑張るお話です。


<11巻のあらすじ>
酔魂草の実験体とは知らずに生体バイト中の姉・はづみを救出するために、水没病院へ急ぐつとむバーディー。 だが、友人の千明と関わりのあった宗教団体に捉まったり湖で水妖と闘ったりとなかなか進めない。 一方、その病院内でも別の戦闘が始まっていた。 氷川を信用できない重信参事官が、酔魂草の実験内容を奪うために仕掛けた戦いだったが…。 二つの闘いの行方は?


<感想>
やっとはづみ姉ちゃんのところまで来ましたか!!
ストーリー自体は10巻から、というか9巻辺りからあまり進んでないような…。
まぁでも面白いです。

はづみ姉ちゃんとつとむの、ほんのりさせる姉弟エピソードが良いです。
こう、ちょこっとなんだけど、良いポイントですね。
つとむの普段のヘタレっぷりとは違う、姉思いの一面が見られました。貴重(笑)。
どうやら、酔魂草に多少の適性を持ってしまっていたらしいはづみ姉ちゃんが今後どうなってしまうのか。
さらに、水妖相手にバーディーが見せた躊躇いも、今後の展開に絡んできそうな予感。
ん~、ストーリーが広がるばかりなので、そろそろ少し謎を解くか一段落つけるかして欲しい気もします。

いつも思うんだけど、多分、5巻分くらい溜まってから一気読みした方がダンゼン面白いタイプの作家さんではないかと。
その方が、ストーリーもしっかり追えます。
大きな流れのひとかけらをしっかり描いちゃう人だから、読者は今どの流れを見ているのか、たまに分かりづらいこともあるのです。
1巻だけとりあげて感想書くには適さなかった…(笑)。

とりあえず、『機動警察パトレイバー』ではみんな制服をかっちり着こんでましたが、
バーディーはとってもヌーディーですね。
でも、ゆうきまさみの絵はいやらしっぽさが全くないのが不思議。


<こんな方にオススメ>
というわけで、アクションだしヌーディーだしだけど意外にも
・女性
にオススメ。怖くないし、エロくないです。
男性系コミックの入り口としては良いと思うのですが。
あとはもちろん
・ゆうきまさみ、とか、パトレイバー、とか聞くとウズウズする方。
そんな方はもうとっくに読んでるか(笑)。
個人的には★★★★☆。



ゆうきまさみオフィシャルサイトはこちらの模様。yuuki_bnr200.gif

Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ