『プラネテス・Phase08』の感想

Phase08 『拠るべき場所』               初めての方はこちらからどうぞimg20051106.jpg


<あらすじ>
休暇も終わったある日。 フィーと事業部長・ドルフの会食を見かけたデブリ課の面々(タナベを除く)は不倫か!?と騒めくが、実際は管制課への昇進話らしい。 ハチマキは自慢のフィーを安心させて送り出そうと次のミッションを彼女抜きで秘密裡に行おうとするが、それはドルフがフィーを昇進させやすくするために設定した難しいデブリの回収作業だった。 案の定上手くいかずにいるところに、事実を知ったフィーが管制課へ駆けつける。 メンバーはデブリを回収できるのか、またフィーはデブリ課を離れてしまうのか…。


<感想>
8話でメンバーが減ってしまったら後が続かないやん!!(笑)
というわけで、異動はナシ。でも今回のメインは間違いなくフィー姉さんで。
前回までとはガラッと変わり、サラリーマン世界てんこ盛りの仕上がり。 忍者は当然いません(笑)。
タイトル通り、いろいろな人の『拠るべき場所』を描いたスッキリしたお話です。

ドルフ事業部長とフィーがテクノーラ社に入る前は小さな企業の同僚だった、という事実が判明。
ドルフは吸収されてしまった以前の会社を思いながら、テクノーラでは自分を押し殺し汚い依頼も受けて居場所を創ろうとしている。
それは自分のためではなく、共に働いてきたフィー達を守り、生きることを諦めないでいるための作業のようなものなのでしょう。
でも多分、それは一人ではなかなか辛い状態のはず。
フィーを昇進させたいのも、(彼女の実力を考えれば当然なのだろうけど)身近で一緒に闘いたかったのではないかな、とも思います。
理解してくれる人に近くにいて欲しい、というのは、抗えない欲求ですもんね。
でもやっぱり人には役割というものがあって。
フィーは、自分が現場にいるべき人間だと分かっている。
そしてドルフのことは、もっと高みに行ける人間だと分かっている。
それが自分達の『拠るべき場所』。 でも、心のあるべき場所は一緒だから、頑張っていける。
「あなたは、光の当たる場所まではやく駆け登って」
彼女の言葉に、そんな気持ち全てが込められているのだと思いました。

それから。
久々のタナベとクレアさん(何故かこの人には敬称付きになる…)のバトルも壮絶(笑)。
相変わらず「愛です!!」で押し通すタナベと、 「今からでも遅くないわ。シスターにでもなったら?」(凄…)と冷めたスタンスのクレアさん。
この二人は本当に対極にいる存在として設定されているんだなぁとしみじみ実感。
タナベは、デブリ課のメンバーを家族のような仲間だと認識しているけれど、クレアにしてみればそんなのは有り得ないわけです。
でも今回、フィーが管制課で見事な手腕を発揮したときにクレアに言うセリフ。
「管制課でも、あなたもデブリ回収チームの仲間でしょ。仲間を信じなきゃ」
この言葉からも、フィー(とメンバー全員)にとってデブリ課が『拠るべき場所』であることが分かります。
では、クレアにとっての『拠るべき場所』はどこなのか…。
毎度のことですが、これも今後の重要な鍵。
ホントこんなのばっかですよ、『プラネテス』。上手すぎです!!



<チェック>
不倫!?

部長と社内で会食してると、不倫扱いされてしまうデブリ課って一体…(笑)。 仕事の話かな、とか、思いましょーよー…。

チェンシン
いつも誠実な態度でハチ達に接する彼ですが、今回は一歩踏み込んで「タナベさんって決まった人いるのかな?」 …やっとですか!!(笑)。 この人のタナベへの想いは1話につき一度、しかもちょこっとずつ描かれているので、めっちゃ進行が遅いです!!(笑) だから最後に爆発しちゃうんだよ…(哀)。

エーデルさんとノーラ君
いつもクールな派遣社員・エーデルさんが、テクノーラのマスコット・ノーラ君にゾッコン!!(古)という設定も明らかに。 だから何!?というわけにもいかず、今後も出てきますので(笑)。


『プラネテス』オフィシャルサイトはこちらから

Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ