『プラネテス・Phase07』の感想

Phase07 『地球外少女』               初めての方はこちらからどうぞ


<あらすじ>
忍者たちとのホテル脱出で足を怪我したハチマキは、月の病院で治療中。 タナベが何かと世話をやいたり、隣のベッドのベテラン飛行士・ローランドに説教されたりとなかなか落ち着かない。 そんな中、ハチはロビーで地球を見つめる少女・ノノと出会う。 12年も月にいるという珍しい環境のノノに地球の海の話をせがまれたりと意気投合するが、タナベはイマイチ面白くない。 退院の日、ノノの病気を聞けないまま別れたハチだが、帰りの車中で月面に横たわるローランドを見つける。 彼は何故そこにいたのか、そしてノノは何故12年も月にいるのか…。


<感想>
ずっと書きたかったお話までようやく来ました…(遅いからね…)
いつも複数の視点から1話を構成するプラネテスですが、今回はわりとシンプル。
主にハチマキ目線。 タナベやローランド、ノノも、ほとんど彼から見た状態で描かれています。

いろいろ詰め込まれた本当に良く出来たお話なんですが、極端に要約すると、
ハチが宇宙って何だ?ということを再認識するためのお話なんだろうな。

「地球から離れては生きていけない」
というのが宇宙の人々の一般認識であるようで、ハチ自身もそう感じている。
そんな中で出会った、12年も月にいるという少女。
「オレには耐えられない」。 ノノは、ハチの一般的な常識の外にいる存在として登場します。

それから、ローランド。
宇宙での功績が大きい彼は、新米(?)飛行士であるハチに何かと説教をするも、その内容は、
宇宙は偉大だ、ということ。
「死に場所はここ意外にはないぞ」とキッパリと言います。
それは、地球から離れては生きていけない、という認識と正反対にあるのでは?
と見てる側は思うわけですよ。
でも、正反対ではない。それを証明するのが、このお話なのです。

どーでもいいんですけど、ハチがノノに最初に声をかけるシーン。
あれって、単なるナンパなんでしょうか!!(爆)
いや、タナベに接する時とは違って顔つきも声も穏やかで爽やかですよね。
他人に声かけるんだから当たり前ですが。
それにしては、紳士的(笑)。 こんなに紳士的な彼を見たのは初めてですよ…。
夜のロビーでノノにドキッとする言葉を投げかけられて、そそくさと帰ってしまった
彼の心中を慮るとちょっと笑えます(ヒドイ)。

閑話休題。
えー(コホン)。
憎まれ口が元気なローランドも、病院にいるからには病気な訳です(当たり前)。
その告知を受けた彼は、自分の言葉を実践しようとしたのか、無茶な行動に出ます。
「俺ほど宇宙を愛している者はいない。これで俺も宇宙(おまえ)の一部だ…」
その人が生きた道がそれぞれあるので一概には言っちゃいけないのかもしれないけれど、
この辺はアレです、Phase03の宇宙葬への憧憬と根源は同じような気がします。
自分の中にも近い感情があるからこそハチは妙にショックを受けてしまい、
神様は人間が嫌いなのかとかウジウジし始めてフィーさんに怒られるのではないでしょうか。

その答えをくれたのが、ノノ。
彼女が12年もの間月にいるのは、彼女が世界で四人しかいないルナリアン(月生まれ月育ち)だから。
ノノは月しか知らない。 地球は、いつも見るだけの場所。 憧れる場所なのだ。
ノノのようにハチマキより長身でも、それは月の低重力で骨が伸びているせいで、
筋力や心肺機能は正常ではない。
それでも、「地球は暮らしたい所じゃない、行ってみたいだけ。私が暮らすのは、ここ!!(月)」
そう宣言し、月の砂漠こそが自分にとっては海だという。
ハチにとっては、そこはやはりただの砂漠で。でもノノにはそこが海なのだと実感できた。

要するに、この広い宇宙と自分がどう向き合い、答えを出していくのか。

そういうことなのだと、ハチはノノから学ぶわけです。
この辺は、後々のハチの変貌ぶりを考えるととても初々しいくだりなんですが(笑)、
やっぱり基本はここで確認されています。 キーとなるお話ではないでしょうか。

そしてタナベ。 彼女はここからはもう「女」の部分をにじませながら描かれます。
お友達で楽しい、って時期は終わっちゃったんですね。
皮肉にも、弱冠12歳のノノの存在によって。



<チェック>
「女の子が男の見舞いに行く理由なんて、一つしかないと思いますけど」
…この手の恋愛ネタに名言の多いリュシーさんの言です(っていうかこの娘の他に恋愛担当がいないのか!)。 タナベ本人より先にタナベの気持ちに気づきまくりです。でも名言。 男性の方は、よく覚えておいてくださいね(何)。

ローランドの握力器
…ハチに「最近の若いモンは」系の説教を垂れるご老人ですが、人に言うだけあって自分のトレーニングはスゴイみたいです。 ハチも出来ないほどの強さで握力を鍛える彼。 宇宙への愛は本物のようです(こーいう細かいところもきちんと表現するからスゴイですよね、この番組)。


『プラネテス』公式HPはこちらからどうぞ

Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ