『夏目友人帳・1』の感想

img20051008.jpg『夏目友人帳・1』

<ご紹介>
緑川ゆき (白泉社花とゆめコミックス)
隔月間誌 『LaLaDX』 で読みきり連作として連載中。
白泉社HPで試し読みが出来ます。こちら

私、コミックス化を待ってました!! すっごい好きなんです、コレ。
ジャンルとしては、妖怪系?(何だそれ)
何故かこの作者の方は、妖怪が絡むとすっごくイイ物語を紡ぎ出すから不思議。
人や妖怪のもつ優しさがとても胸に響いて痛いくらいです。
とても繊細な線画なのに、意思のこもった表情を描ける人でもあります。
画面、白いけどね。

妖怪妖怪言ってますけど、別に『こなき爺』とかの有名どころが登場するわけじゃないんで(
笑)、
こなき爺ファン(いるのか?)の方はそういう期待はしないで下さいね~。



<主要登場人物(人物?)紹介と、恒例の血液型予想>
夏目貴志(なつめ・たかし)
…あやかしが見えてしまう高校生。身寄りが無いため、小さい頃から親戚中を転々としてきた。たどり着いた土地で、今まで以上のあやかしと出会うことに。A型かO型かで迷いましたが、エゴイストっぷりが無い分A型かなぁ(利己主義なO型・談)。

ニャンコ先生
…招き猫を依代(よりしろ)とする妖怪。偶然封印を夏目に解かれ、万一の時に友人帳の持ち主となることと引き換えに、夏目の護衛(?)をするようになる。本当の名は、斑(まだら)というが、夏目からは専ら猫扱いされている。人間で言えば、確実にO型では(笑)。


<あらすじ>
小さな頃から不思議なモノが見えることで疎まれてきた孤独な少年・夏目。 殊に最近は以前にも増して妖怪に追われる日々。 祖母レイコが妖怪いじめをした成果ともいえる遺品『友人帳』のために狙われているのだ、とニャンコ先生(招き猫姿の妖怪。酒好き)から教えられ、夏目は『友人帳』に記されている妖怪たちに、力の源である「名前」を返すことを決意する。 それはレイコの記憶を辿ることでもあり、また、今まで遠ざけてきた妖怪たちと向き合うことでもあるのだった・・・。


<感想>
もう、第1話から号泣してしまった…。 雑誌で一度読んでるハズなのにな~。
なんで今回は、涙度を特大の偏見でもって表してみました!!(★印)


・第1話★★★★★
お話としては、<あらすじ>通り。 

夏目もレイコさんも、妖怪が見えてしまうがゆえに孤独。
夏目が人や妖怪と距離を置いているのとは対照的に、レイコの方は妖怪に仕返し(?)をすることで自分を守っていた。その成功の履歴が『友人帳』なわけです。
でも、面白いですよね。
何で、妖怪を子分にするための契約書の名前が『友人帳』なのか。
その屈折した表現を見るたびに、切なくて仕方なくなりました。

作中、ニャンコ先生は何度も何度も夏目の瞳を見ています。
レイコさんとは違い素直に孤独をたたえる表情に、長く生きるこの妖怪が何を思ったのか。
夏目サイドだけではなく、それを知っていく物語でもあるような気がします。



・第2話★★★
道祖神・露神様と、その最後の信仰者・ハナさんとのエピソードを中心としたお話。

作中、夏目は今の保護者に向かって憧れの宿る視線を向けてます。
それと同じように、ハナさんは(見えないけれど)ツユカミさまのいる祠に、ツユカミさまはそんなハナさんに、真摯で温かい視線で向き合っています。
家族愛を知らない夏目にとって、また信仰で結ばれたハナさんとツユカミさまにとっても、相手は奇蹟のような存在なのかもしれません。
「だったらいいなぁ」と妖怪を思いやる夏目を見つめるニャンコ先生のまなざしも、そういうものへ変わっていくといいな、と思いました。

「だめだよ夏目。君は私の友人だ」というツユカミ様の一言に、涙したお話でした。



・第3話★
人間退治、を妖怪に依頼されてしまうお話(笑)。

「見えているものが存在しないかもしれない、不安定な世界を一人で歩く怖さ」
というものを私は味わったことがないのですが、ちび夏目とお姉さんのエピソードを見ていると、それは怖さと言うより「悲しさ」に近いのではないかと思いました。
だってやっぱり、夏目には見えていて存在しているわけで。
存在しているものを存在していないと言われてしまうことは、やっぱり悲しいじゃないですか。

「人だろうとあやかしだろうと ふれあわすのが心であるなら 同じだよな」
というセリフがとても綺麗に響いています。
夏目、田沼くんとお友達になれるといいね(笑)。

あと、夏目がばかばかと妖怪を殴るシーンが多々ありますが、物理力で妖怪が大人しくなるわけがないので(笑)、やはり彼にも妖力があるのでしょう。



・第4話★★★★★
燕の自縛妖怪に恩人探しを依頼されるお話(頼まれてばっかだな)。

第2話で夏目はツユカミさまに「友人」と呼ばれ、戸惑いながらも思いをかみしめてました。
第3話で妖怪びいきを指摘され、「ひいきじゃない。言葉を交わして『知り合い』になったからだ」と自ら語ります。
そして第4話。 切ないほど真っ直ぐに恩人をみつめる燕の姿に、「『友人』のために動いて何が悪い」と言い切る姿は、第2話で困惑した時と全く違っていました。
燕に「人を嫌いにならないでくれてありがとう」と優しく語ってますが、燕やニャンコ先生にしてみれば、夏目にこそ言いたいセリフではないでしょうか。
「優しいものは好きです あたたかいものも好きです だから人が好きです」
妖怪である燕にそこまで言わしめた夏目、分かり合えて良かったね。
夏目の中でいろいろなものが変化してきたことがわかる、ステキなお話です。



<総評>
とても良いです。 シリーズとして刊行されていくようなので、とても楽しみ。

白泉社の公式HPはこちらからどうぞ。


Loading...

>遠子さん

コメントありがとうございますw
はい、もう読んでました(笑)。 いろいろ考えさせられるシリーズですよね。

>ちなみにわたしは遠子先輩と千愛ちゃんと美羽が好きです。

私は特に誰が好き…というよりは、満遍なく好きな感じなんですけど、強いて言えばやっぱり遠子先輩です。
彼女が本を「食べる」ことに私が魅せられなければ、このシリーズを読むことはなかったと思うので。

>だけどイメージと若干ちがいました。

イラストとアニメではどうしても違っちゃいますよねー。 そこはジレンマ!
自分はこっちの方が好き、といえる遠子さんは意見がブレなくて良いですねw

>夏目君、好きです(笑)

私もです(笑)。

どうもです♪

もう読まれてたんですね。
さすがりるさん!

ちなみにわたしは遠子先輩と千愛ちゃんと美羽が好きです。
好みどかーーーん!って感じです。

わたしもまだ映画見れてないです。
上映館が近くにないのです・・・

なのでDVDで見ようかと。

ただ文学少女の今日のおやつ~はつ恋~はニコニコ動画でみました。

遠子先輩かわいい^^

だけどイメージと若干ちがいました。
イラストも竹岡さんのが好きなので、やっぱり私は小説派かな。


はっ!!

夏目とまったく関係ないっっ!?


夏目君、好きです(笑)

では、ごめんなさいでした

>遠子さん

コメントありがとうございますw

>夏目友人帳は本当に切なくて美しいお話ですよね。

珠玉のようなお話だと思ってます。 
仰るとおり、切なくて、だからこそ美しく輝いてるんですよね。

>よんだ時の感動が鮮やかによみがえってきました

ありがとうございます! 
そんな風に言ってもらえるなんて、嬉しいやらおこがましいやらでドキドキします(笑)。

>この文学少女シリーズ、ほんと大好きで。

オススメ、ありがとうございます。
実はもう、既に読んでました。
「遠子さん 」のお名前は『文学少女』が由来かな?って思ってたんですけど、当たってましたねw
きれいなお名前だと思います。

>やさしくなれる、本当にいいお話です。

厳しさも優しさも愛しさも、いろんな感情が含まれている作品ですよね。
ときどき、見ていられないくらい痛々しい時があるんですけど、その傷すら愛しいく感じられるような魅力があります。
個人的には、も少しだけラブコメを!と思うのですが・・・(笑)。

>是非りるさんの感想お聞かせください!!

ご、ごめんなさいっ。 今のところ感想を書く予定がないです・・・もう充分手一杯なのです。
映画を観に行こうと思ってるので、もしかしたら映画版の感想は書くかもしれませんが。
本当にすみません。
お気持ち、嬉しかったです!!


夏目友人帳は本当に切なくて美しいお話ですよね。


りるさんの感想がわたしの心の奥底の感動をそのまま言葉にしたようで、りるさんすごい!って思うとともに、なんだか悔しいような気がします。

よんだ時の感動が鮮やかによみがえってきました



そんなりるさんに、ぜひ!読んでいただきたいお話があります!


ライトノベルですが、

「文学少女と死にたがりの道化」野村美月 著 竹岡美穂 絵

です。

この文学少女シリーズ、ほんと大好きで。

遠子もこのお話のヒロインからとりました。

もしかしたらもう読まれたかもしれませんが。


漫画にも映画にもなってて、ほんとすばらしい作品です。


あたたかくも切なく、一度は闇に突き落とされてしまうのですが、ヒロインの温かな手で引っ張りあげられる感覚がたまりません。


やさしくなれる、本当にいいお話です。

5巻あたりからそのよさが見えてくるのですが、おそらく最初から衝撃をうけられるかと。


本当にイイです!

是非りるさんの感想お聞かせください!!
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ