『プラネテス・Phase02』の感想

Phase02 『夢のような』            初めての方はこちらからどうぞ!!


<あらすじ>

今日も今日とて奇妙な動きをするデブリ課の面々に驚くタナベ
どうやら宝くじを当てるためのおまじないらしい。
ハチマキの夢は宝くじを当てて「宇宙船を買うこと」なのだが、周囲の人にからかわれてイマイチ面白くない。
折りしも、同期のチェンシンが旅客機の副操縦士へ出世することになり、ハチマキも喜ぶ。
だが一方で、自分の夢が全く進んでいないことへの焦りから、周りの人に優しくすることが出来なくなる。
そんな時に回収を命じられたのは、偶然にも3年前にハチマキのミスで取り逃したデブリ。
しかも、そのデブリとチェンシンの乗る旅客機の軌道がぶつかっていたのだ。
ハチマキはメンバーの静止も聞かずにデブリの軌道変更へと乗り出す。
タイムリミットが近づく中、無事にデブリの中心を射抜いて軌道を逸らすことが出来るのか…!?



<感想>
いや、もちろん出来るんですけどね(笑)。
出来るのですが、大切なのはそこじゃないんです。

第1話よりも更に踏み込んだストーリーで、ピックアップされたのは当然(?)主人公のハチマキ。
進歩の見えない自分…。夢へ邁進している親友…。
モヤモヤしているハチマキの葛藤と、以前失敗したデブリとを向き合わせるやり方が、本当に巧い!!!
身の危険よりも親友を思って軌道変更へ向かうハチは、むちゃくちゃカッコイイじゃないですか。
う~ん、ロマンですなぁ(笑)。
回想シーンでハチを励まし続けるとある言葉。
「ゆっくり、ゆっくりでいいんだ」その通りに前へ進んでいる自分に手応えを得る。これはそんなお話でした。

実際見てみるととても濃い内容で、「これ1本に詰めちゃうの勿体無いのでは?」と思うほど。
惜しげもなく詰めてる辺りが、さすが、なんですけどね。
前半、ハチがタナベに散々「質量の中心を射抜け!!」と喚いてる教えていることが、後半のデブリ回収に繋がっていく運びも巧い。
ホント、この作品は気を抜いては見られないです。

ハチのキャラクタもいろいろ表現されてますね。
ロマンチストなとことか(笑)、友達思いのとことか、ケンカっ早いとことか。でも繊細なとことか。
普通、なんですよね、ハチって。隣のお兄ちゃん、って感じがイイのだと思います。



<チェック>
キーワード『木星往還船』
…チェンシンが夢と語る『木星往還船』。っていうか、こんな最初から伏線張ってたんだ(驚)!!

ユーリの様子
…窓の外をボーっと眺めてますねぇ(どんな解説だ)

ハチの回想シーン
…何気なく登場してますが、ギガルト先生。後々登場です。こんな最初から伏線h(以下同文)。


気に入っていただけましたら、第3話紹介ページへGo!!して下さると幸せです。 走る


プラネテスオフィシャルサイトはこちら

Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ