『テレキネシス・1』の感想

『テレキネシス・1』          初めての方はこちらからどうぞ
img20050912.jpg    

<ご紹介>
背表紙惚れして手に取ったのがコレです。
タイトルもイイし(『プラネテス』に似てるからじゃないよ…)。
1話完結型で必ずお話ごとに映画が絡んでくる…っていうのは、芳崎せいむの『金魚屋古書店』の別パターンかと思わないでもない構成ですが…。
いやでもやっぱり、面白いんですよ。
今回は、第1話と第4話をご紹介致します。音符




<第1話・風と共に去りぬ>
毎回映画名がタイトルになっていて、その映画が悩めるキャラクタたちの薬となっています。
例えば第1話は、「風と共に去りぬ」と、人気絶頂から一転したドラマプロデューサを絡ませているもの。
話的には、初回らしくキャラの顔合わせがメインなんでイマイチなんだけど、「テレキネシスってこういうマンガなんだ」と理解させるには充分の作りです。

あらすじ。
最近当たりのないプロデューサ・桑原は、妻に離婚されて会社にも左遷を命じられた冴えない自分をヘッドハンティングされたことで、才能を信じて転職しようと考えていた。
だか崋山は「才能ないのバレる」からと桑原を止め、代わりにある映画を薦める。それが「風と共に去りぬ」。
「テレキネシス」で映画を観照した桑原は、ヒロイン・スカーレットから「根拠のない勇気」を得て、「才能がないけれど、ドラマが好きだから、他局へ移ろうと思う」と晴々しく語った。
そう「才能」とは「自分が何を持っていないかを分かること」。
何も持ってなくても、心をこめて作った作品は、何百万という人を感動させることが出来るからだ。

っていうストーリーです。うん、割とベタですよね(笑)。
でも、芳崎せいむさんの描くキャラクタの微細な表情を見ていると、真剣に引き込まれてしまうのですよ。
人間、自信のないときに虚勢を張って出した結論なんて、結局は巧くいかなかったりするし。
崋山は同期の桑原に、そうなって欲しくなかったんでしょうね。
この手の励ましってお互いをよく分かってないと無理なんで、マキノにはイマイチピンと来てないようです。
この先、マキノがどう変わっていくのか。それも合わせて、続きが気になるまとまり具合でした。



<第4話・サンセット大通り>
あらすじ。
崋山とテレキネシスの良さを分かっては来たものの、本社への憧れが残るマキノ。
偶然にも超有名脚本家・岩崎との会食に誘われたが、マキノの上司が崋山だと知った岩崎は、「崋山は史上最低なプロデューサだ」と言い放つ。二人は以前、ドラマで共に仕事をしたことがあるのだった。
崋山からの宿題で映画「サンセット大通り」を見るために社に戻ったマキノは、「テレキネシス」で最近落ち目の女優・緑川杏子と出会う。
崋山の薦めで映画を見ていた杏子は、マキノと一緒に「サンセット大通り」も観照する。
それは過去の栄光にしがみつく女優を描いた映画で、主役を張れなくなって悩んでいた杏子への、崋山からのメッセージだった。
『本当になりたかった自分を思い出して』
杏子の答えは…?

という流れです。4話を紹介したのは、1巻の中で私がイチバン好きな話だったから。
ちょっとネームが多いけど(笑)、この回はモチーフになっている映画が、杏子とマキノそして岩崎にまで絡んでくるからです。
マキノがこっそりと書いていたシナリオを見て、崋山は大笑いする。「滑稽だ!!」と。
マキノは憤慨するが、笑った崋山の意図も映画の中に隠されていることを杏子に指摘される。
そして、その意図に最後まで気づかず、すれ違ったままの岩崎。
巧いっすよねぇこの運び!! 短いお話なのに。
杏子の「答え」もシンプルだけどカッコイイです。

「私は役者になりたかった! 主役でも脇役でもかまわないはずだった」

そう、初めはそうだったハズなんですよ。
まぁ、いろんな意味で、いつも以上に崋山がオイシイ役どころですけどね(笑)。



以上です。
続き、気になりますね…。
書いてないけれど、崋山の秘密?ネタで終わってるのですよ(しかしその設定どーやって生かすの?って感じですが)。


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ