アニメ『こばと。』の感想/第19話『…木枯らしのぬくもり。』


『――いつも、周りの誰かの事を心配しているね。 優しくて、まっすぐで、こばとちゃんはいつも一生懸命だ』

●第19話『…木枯らしのぬくもり。』
よもぎ保育園から、また一人こどもが退園してしまった。 寂しがるさやか先生のために、こばとは園の門前に居座る借金取りを説得しようと試みるが、藤本に強く反対されてしまう。 それでも、「話せば分かって貰える」と思うこばとを、堂元は見守るのだが…。



よもぎ保育園は借金取りに脅かされて大変だし、大人もこどもも不安を抱えているんだし、そんな場合じゃないのはよ~~~く分かってるんですけど、今回の展開にはどうしても私のラブコメ脳が反応してしまう。 ――堂元、ついに言ったか、って!!(笑) クリスマスにどうしたいのーー!?っ(爆笑) 今までの彼がこばとちゃんを見る眼差しから、そうなんじゃないかと思ってたけど…彼女の良さを分かってる彼のことを私はすごく好きなので、この展開は本当に嬉しいw ヨレヨレの鶴の折り紙に笑顔がほころぶシーンを見ると、彼女の優しさは確実に周囲を温めているんだなぁと分かりますよね。 そうやって、借金取りさんにも伝われば良いのに。

まぁ、当のこばとちゃんからは綺麗にスルーされてたけど(笑)、そんなところも好きなんだ!!(←鬼か・笑) でもって、こばとちゃんはこばとちゃんで藤本の言動を強く意識してるのが伝わってくるし、藤本だって『話し合いの余地はないか…?』と彼女の言葉にひきづられちゃうくらい気にし始めてるし、うわーもう脳内が大変です!!(落ち着け) 最後の3人の微妙な空気に、ドキドキが止まりませんでした。 いいぞ、もっとやれ!!(笑)


『いい加減諦めて、清和ちゃんも保育園出て行きなよ』 沖浦さんはそう言ってるけど、諦めるって何を? さやか先生を? それとも、どうやら子供の頃に失ったらしい家族のこと…?  その辺も気になるけど、果たして春までにコンペイトウを集められるのかも気になります。 あぁ、でもやっぱり今はクリスマスですよ!! ホワイトクリスマスに、こばとちゃんの「恋」は動き始めるのでしょうか。 楽しみですーw





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ