スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

『めだかボックス・1』の感想

めだかボックス1
『めだかボックス・1』

暁月あきら(漫画)/西尾維新(原作)
集英社ジャンプコミックス
2009年10月7日 第1刷発行/¥400+税







『 世界は平凡か? 未来は退屈か? 現実は適当か?
安心しろ 
それでも 生きることは劇的だ! 』


<感想>
高校1年生ながら支持率98%を集めて生徒会長に就任した黒神めだか。 勉強もスポーツも万能な天才で大金持ち、しかもその圧倒的な存在感ゆえに人外のオーラをまとう超美少女 ―― という設定は彼女を語るのに微々たるもの。 その本質は、常に天才ゆえの上から目線で性善説を他人に強要する面倒くさい性格と、その面倒を全てひっくり返すくらい強力なツンデレ性なのだった…? そんな彼女に2歳の頃から振り回されてきた人吉善吉は、今度こそ面倒に巻き込まれない決意をしたものの、当然のごとく彼女の選挙公約 「24時間365日誰もが悩みを投書できる目安箱」 の担当に任命されてしまい……めだかと善吉の奮闘が始まるのだった!!


という訳で、西尾維新ファンなら読まねばならないと思ってた 『めだかボックス』 第1巻。 借りて読了しました (ありがとう!)。 正直、表紙のめだかちゃんのナイスなバディーゆえに書店で買うのを躊躇ってたので(笑)、本当に有難かったです。 彼女、作中でもさくさくっと脱いじゃうシーンが多々あるんですが、その潔さには頭が下がる思いです。 出来ることなら私もさくっと脱げる肉体美が欲しかった…(笑)。


そんな話はどーでも良くて(笑)、お話は目安箱に投書される悩みをめだかちゃんと善吉くんが解決…というか豪快な決着をつけるパターンで進みます。  解決へのパターンや台詞運びは紛れもない西尾節なので、小説を読みなれている人には嬉しい感じだと思います。 気づくとめだかちゃんが後にいるパターンとか、 『人前に立つのに慣れてんじゃねーよ、人の上に立つのに慣れてんだ』 って台詞とかが特に。 あとは、濃い面々のなかで唯一常識人っぽい善吉くんも実は相当な手練なわけで、主要キャラ全員がキャラ立ちしているっていうのもいつも通り。 そしてきっとこの後、掃いて捨てるような勢いで敵キャラがわんさか登場するに違いないと読んでます。 それも、無駄にキャラ立ちしたやつが一瞬で消えるような感じで。 だって、それさえもいつものパターンだからね(笑)。 期待してますよ!(どこにだ)


でもですね、私にとってこの作品のツボは、とにかくラブコメです!! 断言するけど、めだかちゃんと善吉くんのラブコメなのですっ。 っていうか、西尾維新作品って私にはいつも独特で素晴らしいラブコメ展開がツボすぎるところが魅力なのだw  善吉くんがやっと 『めだかちゃん』 って呼ぶところとか!  『そんな貴様がいるからこそ私は安心して他人のために動けるのだ』 とか、 『めだかちゃんを守れる奴になりたい』 とか!! 不知火ちゃんと仲良し(?)な善吉くんに嫉妬メラメラなめだかちゃんとか!!!! うおー、いちいちきゅーんとなるぜっ(笑)。  最後の 『勝って!』 とかもうホントそんな目で見られたら死ぬだろ!ってくらいの破壊力でしたw  ジャンプのことだから戦う方向に話が流れるんじゃないかと予想してるんだけど、それでも私はしつこくラブコメ中心に楽しんでいきたいと思ってます。 幸せでしたw


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。