スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

『デッドマン・ワンダーランド・6』の感想

デッドマン・ワンダーランド (6) (角川コミックス・エース 138-13)
近藤 一馬 片岡 人生/角川書店(角川グループパブリッシング)
おすすめ度の平均: 4.5
3 まあ、前の巻でのほほん展開だったんで忘れてた
5 成長とはなにか
5 率直な感想
5 今まで出最高の出来
5 新しい何か…



『信用できるような奴なんて居ねェんだからなァ?』


<感想>
うわー……… (←しばし無言) 。 まさに、凄惨、狂気、絶望にまみれた第6巻でした。 5巻でデッドマンワンダーランド (DW) との直接対決とも言える <墓守> 戦が、切なくもカッコ良く終結して、これでDWも少しは変わるんじゃないかと私も期待したんだけど…より最悪の状態に 「変化」 しちゃったよ…!! DWの情報をリークされたことを逆手にとって <死肉祭> を公開するとか、人為的に<能力者>を作るとか、予想の斜め上を行くどころか鬼畜街道をまっしぐらに進んでるようなもんです。 どーなっちゃうのこれ…。


お話としては、冤罪により 「DW」 という民間監獄に収監された少年・ガンタと、彼の幼馴染でありながら正体不明な少女・シロが、DWの様々な謎と理不尽な力に立ち向かう、サバイバル・アクション。 6巻の前半は友情や仄かな恋心が描かれてて、シロちゃんの健気さにクラクラしたり、水名月ちゃんの変態トークにメロメロになったり (『効果的にトラウマを作れるんだけど…』 とはにかむ笑顔にKO・笑) 、 久々登場のアザミちゃんに嬉しくなったりしてたんだけど、その幸福感こそが絶望的な伏線で、後半一気にガンタが孤立する流れに泣きそうでした。 それもこれも全部あのキツネが悪いんじゃー!! ガンタ悪くないじゃん、皆のトラウマ突付いたのは全部キツネなんだってば!! と、もうマジ泣きですよ悔しくて (←ホントに泣いた・笑) 。 


今回は前巻までの熱い意思に則った戦いとは違って、それこそ 『愛のない』 殺し合いばかりなのが悲しかった。 今思えば、あの弦角だって、彼なりの愛を求めて狂った訳だし (傍迷惑だけど!) 。  でもそれ以上に恐ろしかったのは、皆の友情とか不信とか、そういった 「感情」 までもがDWに操作されているという現状そのもの。 千地さんも、水名月も、ガンタも、お互いのことをキライな訳じゃないのに、DWで植え付けられた絶望が、彼らの関係から信頼感を奪ってしまうということこそが、残酷だと思うのです。 特に、千地さんがガンタを 「ウッドペッカー」 と呼んだことは悲しかったなぁ…。 5巻で正気を失ってたナギさんにガンタの言葉が届いたのは、奇跡だったのかなぁ。  「鈴の音」 のような繋がりがないとダメなのかなぁ?  ――そんなこと、ないよね。 


『薄っぺらい愛だね☆』 と評されたガンタの 『正義の味方?』 論だけど、私は多分、 『正義の味方だ!』 って言い切るくらいの気概があれば、何かが変わると思う。 正義なんていうのは思い込みだけど、皆が皆思い込んだ信念を持って生きている以上、ガンタの 「想い」 がそれに勝てなければ、心を動かすことはできないから。 シロがくれた味方の力強さを知っているガンタにしか出来ないことだと思うから。 だから頑張って欲しいなぁ…。 ラスト、その唯一の 「味方」 を振り切って一人歩きだしたのは、 <能力者> なことが判明したシロが <ニンベン> に狙われることを避けようとしたから、で良いんだよね?  一人じゃ辛いぞ、大丈夫かな…!!  とドキドキしたところで、7巻ってもう発売されてるんですね(笑)。 アニメ化の行方共々気になるところです。




<関連サイト様>
●感想拝読しました・・・
オンライン書店【ビーケーワン】・・・をbk1でチェック!!





Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。