アニメ『こばと。』の感想/第24話『あした来る日…。』(最終話)

こばと。限定版 第6巻 [DVD]
角川エンタテインメント (2010-06-25)
売り上げランキング: 12064

●第24話『あした来る日…。』


『 私の行きたい場所……一番側にいたい人の、いる所… 』


2本立ての最終回でしたが、一挙放送してくれてホントに良かったです。 23話ラストのドキドキのままで一週間を過ごすなんて拷問だったよ…。  でも本当に、素敵な最終回でした。 ベタです。 お約束です。 でも、 『こばと。』 はそれをまっすぐに表現してあるところが魅力なんです。 

うしゃぎさんによって、一度はこばとちゃんに関する記憶を消された藤本。 何かが足りないと思いながら呆然と生活してたけれど、そんな夢の世界から彼の目を覚ましたのは、こばとちゃんが残したコンペイトウの欠片。 …23話で存在を抹消されそうだったこばとちゃんを救ったのが藤本のコンペイトウだったけど、今度は逆。  繰り返される 「必然」 に、もう泣きそうです!! CLAMP作品的には 「必然」 は、抗えない 「運命」 だもの。 どうやっても惹かれあう二人が素敵すぎます。 ここから怒涛の勢いで彼女を探し始める藤本の一生懸命さも愛しかったし、私、 『こばと。』 を好きになって良かったなw  絶対になくしたくない、純粋に誰かを想う心が、本当に大好きだ!!


『何でだ…? どうして、誰もアイツのことを覚えてないんだ…』 (藤本)
途方にくれた藤本が、切られた大銀杏をみて気付いた一縷の望み。 それは、琥珀に話を聞くこと。 そしてその導きが正しかった…という展開を見て、また泣きそうになってしまった。 だってまさか、こんなところで大銀杏が活躍するとは思わなかったんだもの。 とても長い間人間を見守りつづけた大銀杏が、その生を終えても人 (藤本) を助けるなんて……。 まるで、最後に 「歌」 を届けてくれたこばとちゃんへのお礼みたいじゃないですか。 どれほど人を愛してくれたんだろうって思うと、心が温かくなる。 ありがとう銀杏さん。 この作品は、ホントに愛でいっぱいだなw


『本当に真実をお知りになりたいのなら、これから話すことを驚かずに聞いてください。 …宜しいですか?』 (琥珀)
ここで初めて、視聴者も藤本と一緒にこばとちゃんの秘密を知るわけです。 ただ、人間界とは別の不幸な出来事、の内容は詳しく語られませんでした。 私、それはそれでいいと思う。 原作が続いている中でアニメとして結論を出すやり方は大賛成だし、そもそも今まで一切明かされなかったことが最終話で一気に噴出するのも味気ない。 『こばと。』 にはファンタジックな余韻はよく似合うし、謎が残るくらいでちょうどいいんじゃないかな。


『好きな方の側に、時を超えて、生まれ変わること』 (琥珀)
こばとちゃんが願ったことは、そういうことだったんですね。 今まで「行きたいところに行く」と言っていたのは、彼女が過去の記憶を持ち合わせていなかったから、何故行きたいのかを自分でも理解してなかったからなのか。 小狼くんが指摘した 「行きたい場所=会いたい人が居る場所」 ってことで正解だったんですねw 23話の感想で 「願いが変化している」 と書いたけど、最初に想っていた 「好きな人」 が 「今の好きな人」 に変化しただけで、願いそのものは変わっていなかったんだ。


『そう、生まれ変わるたび再びめぐり合い、心が惹かれるんです。 たとえ前世の記憶は失っていたとしても、同じ魂を持った人だから。 魂の赴くままに道を進む限り、何度でも、きっと…』 (琥珀)
導かれるように訪れた家で、誘われるようにピアノを弾く藤本。 長閑な田舎町の風景に、全身黒スーツで長髪メガネな彼はかなり浮いてる気がしたけど(笑)、よく考えたら浮いてるのは彼の個性でもあるので別に良いのか (ヒドイ!・笑)。 それはともかく、ピアノを引く間脳裏をよぎるのはこばとちゃんのことばかり。 彼女が藤本に残したものは、23話で彼の中から生まれたコンペイトウの大きさからもよく分かってたけど、最後に思い浮かべるこばとちゃんの爛漫な笑顔が、一番想いの大きさを物語ってました。 すごく、可愛い。 恋をする乙女の笑顔はひたすら可愛いし、それを受け取る人のフィルターもあってとにかく可愛い!! あんな笑顔を脳裏に焼き付けてたらそりゃ他の恋も出来んわ!と妙に納得しました(笑)。 あの笑顔がある限り、何度でも、きっと…。


『弁護士事務所の方でしたか。 どうも初めまして!』 (こばと?)
『……はじめまして…』 (藤本)

どうも初めまして、は、 「こばと」 ちゃんがよく言っていた挨拶。 でも、この後に必ず続く 『花戸小鳩です!』 という名乗りはなくて、何か寂しい。 もちろん寂しいのはそれだけじゃなくて、そもそも彼女が藤本を覚えていないということ自体が悲しい。 それでも、『最後に、もう一度あの歌を歌ってくれませんか?』 とピアノを弾く藤本の表情が明るいのは、 「彼女」 が自分を覚えていなくてもずっと大切だという気持ちは変わらないって表れだと思う。 あとどーでもいいんだけど、初めて聞く藤本の 「敬語喋り」 が妙にツボだったでした(笑)。 


『昔、大切な人が歌ってくれた歌で、ずっとその人のことを探してたんです』 (藤本)
思わず心の中で、 「いつそんな風にしれっと 『大切な人』 って言えるスキルを身につけたんだ!?」 とツッコんでしまった(笑)。 あんなに不器用だったのに……しかも前野ボイスで言われるとときめきが倍増するしっ!! くそぅ、オイシイな藤本! (ヒドイ・笑)


『それからこれも、あなたに返さないと…』 (藤本)
『……コンペイトウ?』 (こばと?)

冒頭にも書いたけど、この一欠片のコンペイトウが二人に起こす 「奇跡の連鎖」 が素敵すぎます!!  コンペイトウって天上で小さく輝く星の姿に似てるけど、秘められたパワーの強さも似ているのかなw  その星に導かれてめぐりあう二人。 素敵でした。  


『――こばと?』 (藤本)
『……ただまですっ!!』 (こばと)
『何年も待たせやがって…大遅刻だな』

泣きじゃくるこばとちゃん。 幸せそうに笑う藤本。 そして、 『オレ様、100点満点』 とひたすら嬉しそうないおりょぎさん。 ―― もう、本当に大満足のクライマックスでしたっ!! 最後に訪れる幸せは、それまでの道のりがずっと幸せだったわけじゃないからこそ倍増するわけだけど、互いを想う気持ちを糧に信じ続けた結果がこのラストなら、もう言うこと無いですw  ずっと泣きながら見てたわけですが、自分が流す涙すらも愛しいくらいに胸がいっぱいでした。  『こばと。』 からは本当にたくさんの幸せを貰ったなw ありがとうっ。 これからも、ずっと想い合っていってねw


さて。 結果としてここ1年で一番楽しんだ作品となった 『こばと。』 ですが、実は何話か見逃しがあるんだよね。 4月からは早速NHK教育で再放送されるので、バッチリ録画して保存します!! 大好きですw


Loading...

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「こばと。」第24話(終)

   第二十四話「あした来る日・・・。」季節は春。ガブ城ヶ崎のアパートにも、桜の花びらが一枚ヒラヒラと舞い落ちる。早朝、小鳥の鳴き声で目を覚ました藤本は、布団の上でぼんやりと天井を見つめ続けていた。大学へ向かったものの、なぜか授業に集中できず、手元のノ...

こばと。 #23&24(終)

【…こばとの願い。】【あした来る日…。】 こばと。限定版 第4巻 [DVD]出演:花澤香菜販売元:角川エンタテインメント発売日:2010-04-23クチコミを見る 2話連続放送!しかも最終回です(ノ◇≦) 

こばと。第23話「…こばとの願い。」第24話「あした来る日…。」

こばとが一生懸命元気付けようとしてますが清和はまだ不貞腐れてる様子。いおりょぎさんには怒られてしまいますがこばとは清和と一緒に居ることを優先してしまいコンペイトウは集まら...

こばと。 第24話「あした来る日…。」

感動しました!

こばと。 24話『あした来る日…。』

小鳩は行くべきところへと行ってしまう。 残された清和は小鳩に関する記憶を消され、そして写真からも小鳩は消える。その存在がなかったことになるのは物凄く悲しいことだ……

こばと。 #24

ついに小鳩の物語も最終回です。契約に従って、藤本の前から姿を消してしまった小鳩。そして、小鳩が消えると共に、藤本や周りのみんなからも小鳩の記憶が抜け落ちてしまったのでした...

『こばと。』#24「あした来る日…。」(最終回)

「例え前世の記憶は失っていたとしても――」 小鳩が姿を消し、そして、人々の記憶からも消えてしまった。 よもぎ保育園のみんなと一緒に...

こばと。第二十四話(終) 「・・・あした来る日。」

小鳩ががうしゃぎさんに連れて行かれた。 願いが叶ったので当初の願いであった行きたかった場所に行くことになったけど・・・。 写真から小鳩が消えたって言うことはみんなの記憶から消えるってことかよ。 本人からすれば行きたかった場所と消滅は天と地の違いがあるだ...

こばと。 第24話(終) 「あした来る日…。」 【感想】

「もし…もう一度会えるなら」 「今度こそ笑顔でいようと思ったんですけど」 「わたし…やっぱり駄目ですね」 小鳩の願いと清和の想い...

こばと。 第24話 「あした来る日…。」

 やっぱりハッピーエンドはいいですね。

こばと。 第23話「…こばとの願い。」/第24話「あした来る日…。」

この最後の2話は連続で見てこそ意味ありますね。 要約すると… さよなら、こばと。と 帰ってきた、こばと。 ですから(笑) こういう...

こばと。 第23話「…こばとの願い。」/第24話「あした来る日…。」(最終回)

こばと。限定版 第4巻 [DVD](2010/04/23)花澤香菜稲田徹商品詳細を見る これは感動しましたね。23話で藤本がやっと小鳩に本当の気持ちを見せられ...

こばと。 第23話 …こばとの願い。 第24話 あした来る日…。

腕を怪我した清和のお手伝いをすると、部屋を訪ねる小鳩。

こばと。 第23話「…こばとの願い。」/第24話「あした来る日…。」(最終回)

非常によい締めくくりでしたね。 2話連続は大正解だったと思います。 こばとちゃんの謎が一気に解かれる前半。 まさか「死人」だったとは…これには驚きました。 そりゃごはん食べらんないわけだ。 期限までにコンペイトウいっぱいにならず。 うしゃぎさんドラ...

こばと。 第23話「…こばとの願い。」24話(最終回)「あし...

小鳩、タイムリミット---------!!?「こばと」も半年間お疲れ様でした。しかも最後は2話放送。どんな風にまとめてくれるか楽しみにしてました!!腕を怪我した清和くんのために、一生懸命お手伝いをする小鳩。「同情や好奇心じゃありません!!」「迷惑だ」何度そう言...

こばと。 #24

「あした来る日…。」 こばとちゃんの存在した記憶も記録も消してしまうのね。。 断片に残る記録? かわいそうに微妙なまま放置なドウモトさんだ。 エビフライ食べたい。 何ができるんだろ。 いい旦那さんだ。 遠足、銀杏。あ戻った。 みんなは記憶がないまま。 え?...

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ