『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』 の感想



世界最大の飛行船に招待されたコナンたち一行。 飛行船の持ち主・鈴木次郎吉は、酔狂にも怪盗キッドに挑戦状を送りつけたため、二人の対決を中継しようとテレビスタッフまで乗りこんでいた。 しかし、世間的な関心は、謎の武装集団 『赤いシャムネコ』 が奪ったとされる殺人細菌の行方。 生物兵器によるテロなのでは、という世間の不安をよそに、軽快に空を舞う飛行船を楽しむコナンたちだが、唯一浮かない顔をしているのは蘭だった。 蘭は、船内で出会った不審人物を怪盗キッドだと見抜いたものの、彼からある 「秘密」 を囁かれて心揺れているのだ。 そんな彼女を心配するコナンだったが、事態は突如現れた 『赤いシャムネコ』 によって一変する。 そう、飛行船は、彼らによってハイジャックされたのだ!!  財宝をめぐる空前の頭脳戦が勃発。 『天空の貴婦人』 は、最後に誰に微笑むのか!?


<感想>
そんなわけで、観てきましたよ 『天空の難破船(ロストシップ)』 。 いやもう、ものすっっっっっっごく満足でした!! 何たって、私の愛する(笑)怪盗キッド様がたくさん出てましたからねw  映画から帰宅したあと、うちの妹に 「目がハートになってるよ」 と言われるほど、幸せな時間を過ごしてきました。

何度も言っているように、私は青山先生には 『名探偵コナン』 よりも 『まじっく快斗』 を描いて欲しいと願っている、筋金入りのキッドファンです (えへん!)。 だから日頃コナンを見たり読んだりすることはあまりなくて、劇場版もテレビで3作目の 『世紀末の魔術師』 を観ただけなんですよ。 ちなみに、何故それだけ観たかというと、キッドくんが映画に初登場したお話だからだっていうんだから我ながら一途過ぎる…(笑)。 でも、キッドくんって最後に登場してオイシイところを攫っていくパターンだから出番が少なくて、正直物足りなかったんですよね。 

それ以来食指が動かなかったんだけど、今回はたまたまテレビで『難破船』の15秒CMを見かけましてですね、 「これはもしかしてキッドくんの出番たくさんあるんじゃ…!? しかもめっちゃラブコメ展開なんじゃ…っ!!??」 と直感して観に行ったのです。 そしたら予想通りにキッドくん大活躍だしラブコメもあるしで、私は作品と自分のキッドセンサーに大満足でした…という流れでした(笑)。

以下、私の偏った感想を書きますが、映画はまだ公開中であるのでネタバレを避けるために追記にします。





というわけで、繰り返しますが面白かったです。 細かいツッコミどころは多々ありますけどね、元うるし職人が傭兵になるか!?とか(笑)。  それでも、そんなの微々たるものよと一笑に付せるスピード感と、 『赤いシャムネコ』 との息をのむ頭脳戦、ビッグジュエルをめぐる三つ巴の攻防戦…などなど、見所は満載。 しかも、コナンとキッドがバディを組むという異色の展開と、その裏で密やかに進行するキッドと蘭ちゃんのラブコメというのが、もう堪りません!!  っていうか、個人的にはキッドくんのカッコ良さ+気障っぷりに感涙でした(笑)。 本当に素敵過ぎますw

 
ストーリーの中心を担うコナンvs赤いシャムネコの頭脳戦では、致死率80%という細菌兵器を上手に使ってあったと思います。 飛行船という密室で細菌が振りまかれる恐怖感、しっかり描いてありました。 ゲンタくんは感染してるの?蘭ちゃんはどうなるの!?と見ててドキドキしたもん。 発疹が出た時の蘭ちゃんの毅然とした表情には、こっちが泣きそうになったくらい。 ただ、何故冒頭で研究所が爆破されたのかという部分はずっと引っかかっていたので、細菌はフェイクだというのは割と想像はついちゃうかな。 むしろ、仏像を売りさばくよりもこの細菌を売った方がお金になる気もするし(笑)。 それでも、西谷さんが 『そういえば子供たちがいない』 って言ってたことさえも伏線だったりするから侮れない!  それに、 「屋根の上」 で繰り広げられたコナンとキャットたちとのバトルは、やっぱりすっごく楽しかったです。 スケボーアクションがカッコ良すぎるし、大人を翻弄するコナンの態度はスカっとするしね。 飛行船上でのラスボスとの対決はさすがに都合よすぎるけど、 「そのボール膨らむの!?」 というビックリな起死回生策には脱帽。 これくらい決めて貰えると、観てて気持ちイイです。


あと楽しかったのは、登場人物のセリフ。 哀ちゃんが珍しくロマンチックなセリフを言ったり、蘭ちゃんとキッドをあてこすってコナン (というか新一) をハラハラさせる…っていう場面がたびたび見られて、ラブコメ好きはニヤニヤですw  でも、園子ちゃんが 『キッド様~』 と言うたびに自分の姿を見ているようでいたたまれなくなりました(笑)。 それから、平次はコナン大好きなんですね! (←語弊あり・笑)  電話が通じないだけでコナンくんの危機を察知してたので、彼のコナンセンサーの精密さにビックリですよ(笑)。 ストーリー的にこの人たち要るのかな?と思ったのが大阪府警のオジサマ二人。 誰なんだろうと思ってたら、平次と和葉ちゃんのお父様でしたか!! 人間関係分からないと必要性が分からない…。 


そんな中でも一番楽しかったのは、当然の如くキッドくんの活躍でしたw  っていうより、今回 「活躍しない」 素のシーンも結構あって、これが本当に嬉しい!!  コナンではオイシイところを攫うデキる怪盗のイメージだけど、『まじっく快斗』 の方では結構こんな感じでドジっ子です(笑)。 それでも、蘭ちゃんに見破られて焦った直後、開き直って得意の口説きモードに持ち込む勝負強さとか、ヤギと戯れちゃう緊張感のない性格とか、蘭ちゃんの縄だけ外してあげる気障っぷりとか、もうホントに大好きだー!! (←重症・笑) コナンが飛行船の外に放り出されると言う暴挙を働かれるわけですが、救助 (というか逃亡に近い・笑) のために自らも颯爽と空に身を投げ出すシーンが、とにかくカッコ良かったw  「雲から出る時には変装解くパターン!」 という読みもそのまま当たるお約束展開も素晴らしかったです。 キッドくんはそのままでも恰好良いけれど、空を舞うシーンはマントや翼の翻りが最高に映えるので、アニメでこんな風に描いてもらえて嬉しかったなーw  


そして注目のラブコメですが………キッドくんが、蘭ちゃんをコナンの 『お姫様』 だと認識した上で手を出す (←) ラストシーンには、本当に大満足です!!(笑) いや~ん、ニヤニヤが止まらない!! しかもここでエンディングに入ってお客さんをおあずけ状態にするアニメスタッフさんが心憎いぜ!!  でも、キッドが本当に新一なのかと心揺れたり、彼が作り出す気障な雰囲気(笑)に流されそうになりながらも、 『新一ならしないようなこと』 で正体を見破った蘭ちゃんの恋心には、本当に完敗。 新一の方がムッツリ紳士なんですねw そして、そんな蘭ちゃんに 『怪盗は心を盗む』 という気障なセリフと貴婦人を残していったキッドくんには、もう本当に乾杯!!  二人の関係にドキドキするコナンくんも可愛かったし、私のラブコメ脳も大満足なのでしたw  個人的に、これもう一回観たいです。 何度観てもニヤニヤ出来る自信あり!!  できればいろんな人に観ていただいて、キッドくんの魅力を知って欲しいなw 




●関連作品
・キッドくんのカッコよさはこれで味わえますw (⇒コミック感想はこちら


・『名探偵コナン』 1~66巻に収録された コナンvsキッドの厳選エピソードが収録された特別本!!


・219話「集められた名探偵 工藤新一VS怪盗キッド」 のみのスペシャル編集版。


Loading...

>トラさん

初めまして!! コメントありがとうございました。
ブログを読んでくださってありがとうございますw 白泉社の少女マンガがないと私は生きていけないので(笑)、少しでも参考になれば幸いです。

>昨日映画見に行ってきました。やばいですねこれ!

やばいんですよ!!(笑) すっごく面白かったですよねw
私も大満足なんですよね。 思い出してもニヤニヤできます(←いやオカシイだろ。
あと2回観たい、というトラさんのお気持ち、よく分かりますよ。
キッドくんが空に身を投げ出すシーンは、とにかくかっこ良かったですよね!!
何気に蘭ちゃんを押しとどめているところとかも好きです。
ヤギのシーンは癒されましたよねーw

>もともと顔がそっくりなんですよねこの2人。

そうですね。 「顔が一緒だから声も一緒でいい」という青山先生の希望で、声優さんも一緒なくらいですです。

>まじっく快斗このあいだアニメで見たのですが面白かったです

み、観たんですか!? 何て羨ましい…!! 私もそれ観たいんですよー!! はやくDVD出ないかな。

私はキッドくんが一番好きなので、お話できて楽しかったです。 ありがとうございましたw

りるさん初めまして。
前からブログ読んでました。りるさんのやさしい感じの文章が大好きです。白泉社系の漫画をあまり読まないのでとても参考になります。

昨日映画見に行ってきました。やばいですねこれ!
大満足でした。
怪盗キッドが出てくる映画で一番面白かったんじゃないかと思います。個人的にですが…
一番好きなシーンはやっぱりコナンを助ける為に窓から飛び降りる所です。
このカッコよさはやばいです!!ここだけでいいから何回も見たいです。というか映画後2回見たいです。
これは惚れます。
思い出しただけでニヤニヤがとまらないw
ヤギと遊んでる所も良かった。かわいかったー。

キッドが新一に化けたのも面白かったです。
もともと顔がそっくりなんですよねこの2人。
佐藤刑事と高木刑事も新一くんって、キッドなの?って言ってますしw

事件自体はしょぼいですがほんっと面白かったです。
まじっく快斗このあいだアニメで見たのですが面白かったです。読みたくなりましたもん。

一番好きなのは園子の彼氏の京極さんなんですけど、キッドも大好きです。
園子の気持ちがとても分かりました。

>ネコじたさん

コメントありがとうございますw

>『名探偵コナンMAGIC FILE4 ~大阪お好み焼きオデッセイ~』を買っちゃいました

?? それは何だ?
と思って調べました。 何それ面白そう!
それは買っちゃいますよね、映画見た後ならなおさら買っちゃいますよ。

>ラブコメってるのは平次と和葉ちゃんのお二人ですがね。

確かに、よく考えたら平次の「約束」は劇中では語られないままでしたもんね。 私はキッドくんに目が眩んでるから(笑)あまり気にしてなかったけど、それでアフターストーリーを作るっていうんだから商売上手なw(←褒めてます)  平次と和葉ちゃんのラブでコメコメしい感じも大好きなので、チャンスがあれば見たいです。

>はァ~…、損した気分…(気分っつーか、マジで損した…)

え、うん・・・まぁ・・・何ていうか・・・ねぇ?(何だ!)
綺麗な絵で見れて良かったじゃないですかw
何ていうか、私コメント下手でごめんなさい。
もっと上手に励ましたかったんですけど・・・駄目な大人でごめんなさいー!!

>赤ちゃん欲しいなァ♪」発言には驚きましたw

そりゃ驚きますよ(笑)。 平次の顔も見ものですね。 そして私は中性的な名前が好きなので、ネコじた父さまのお名前も好きです。 自慢のお父様でよいじゃないですかw

昨日、セブンイレブンに行って…

『天空の難破船(ロストシップ)』の後日談の未公開完全新作、『名探偵コナンMAGIC FILE4 ~大阪お好み焼きオデッセイ~』を買っちゃいました!

いや~、こっちも映画本編同様面白かった!ラブラブコメコメ大好きなりるさんにはオススメです。舞台が大阪なので、ラブコメってるのは平次と和葉ちゃんのお二人ですがね。

セブンイレブン限定販売で2980円しましたよ。でもね、今日PCを使っていて某動画サイト、通称「よ○つべ」にもうupされていたのを発見してしまい、「俺の野口さんの肖像画三枚返せや!」と叫んでしまいましたよ…。はァ~…、損した気分…(気分っつーか、マジで損した…)。オレの財布から英世さんを三枚消失させるとは…、よう○べ…、恐ろしいコ!りるさんも観たいのなら、今のうちに観といた方が良いッスよ。そのうち消されるかもしれませんし。

和葉ちゃんが薫ちゃんっていうとっても可愛い赤ちゃんを子守りしていた時の「なあ平次ィ、赤ちゃん欲しいなァ♪」発言には驚きましたw あ、しまった!これネタバレだわ☆

ちなみに、体重80㎏台の肥満体で、腰痛持ちで、ちょっと白髪があって、食事の後に使った糸ようじを絶対にゴミ箱に入れずに机の上に出しっ放しにするマイ「ファーザー」も……、“薫ちゃん”です…。 あれ?なんでかなァ…、無性に切ないや…w 一応は頼りになる自慢の親父なんだけどなァ・・・。

>ゆえさん

初めまして!! コメントありがとうございますw
『まじっく快斗』のファンの方に出会ったのは初めてなのですっごく嬉しいです!!

>「銀翼の魔術師」をオススメにあがりました

ありがとうございますw
実は『銀翼の奇術師』は面白い、という評価は最近知ったんです。 私は3作目以降、劇場版への興味を失ってたので知らなかったんですよ。
ゆえさんからもオススメ頂いたので、これは必ず見てみます!!

>飛行機の中でキッド姿に戻るシーンは、青山原画で惚れ惚れします

そ、そんな特典まで・・・!! うわぁ、ホント見なきゃですねw
ラストのおいしいところを攫うのはパターンだけど、「どうやって」攫うのかは毎回楽しみです。 

>ポーカーフェイスのまま静かにブチ切れてるキッドはなかなか素敵ですよ!

『探偵たちの鎮魂歌』のオススメ度はささやかなんですね?(笑)
でも確かに、その素敵なシーンは見てみたい・・・うー、結局やっぱり、いつもカッコイイんですよね!!

オススメありがとうございました。 

>ネコじたさん

お久しぶりです。 コメント、ありがとうございましたw
どーでもいいんですけど、
>『名探偵コナン』は小学生の頃から読んでて
の一文に思わず 「・・・・」 となってしまいました。 そっかぁ、小学生の頃からコナン連載してましたかぁ…!! くぅ、世代が…(笑)。
それはともかく、いつも熱いコメントを頂けるので、読んでいて楽しいです。 しかもコナン感想にも頂けるとは思わなかったので余計に嬉しいw ありがとうございます!!

>基本的に『コナン』にキッドが登場するのは大歓迎です

コナンファンにもそう言ってもらえて良かったw コナンとキッドの対決は、やっぱり燃えますよね!! 『まじっく快斗』では白馬くんとの対決が主になるんだけど、何気に彼とキッドはキャラがかぶるので(過剰にナルシスト・笑)、一歩冷静なコナンとの対決の方が楽しいんだもの。 勝平さんの演技も好きですw

>小山力也さんに変更されてから初めての劇場版だったので

私は日頃TV版を見てないので、実はこれが初めての新・小五郎でした。 小山さんは『ソウルイーター』の硬軟使い分ける演技が大好きだったので期待してました。 うん、いい感じw でもやっぱり、まだ慣れないー(笑)。 むしろ、もっと喋ってくれれば慣れたかもしれないのに、途中寝っぱなしなんだもの。 でも、ラストは決めてくれましたねw カッコ良かったー。

>問題なのはガスの量ですよ

しまった、問題はそっちでしたか!(笑) いつもこの手(理数系)の話題にはお世話になってますw  ガスの体積のことはまったく考えてなかったんですけど、そう言われるとホントにどうなってるんだろう!?  お腹が冷えたコナンくんとか想像すると楽しいです(笑)。 阿笠博士にはホント痺れ(以下略)

>今ではライバルというより親友同士のノリ

確かに親友のノリですけど、どちらかといえばより平次の方がコナンを構いたくてしかない印象なのが面白かったです。 コナンは平気で電話ぶち切るのに、ひたすら心配してるのが楽しい(笑)。 ライバルといえばキッドっていうのは嬉しいですねぇw やっぱり、名探偵と怪盗とのライバル関係はカッコイイです。 

>キッドの救出劇は鳥肌立ったもの

そーなんですよね!! 迷わず船外に飛び出す決断力と実行力、空中での掴めそうで掴めない演出、どれも良かったです。 『翼、翼をしまえ!』のやり取りの緊張感のなさも好きです。 何ていうか、渦中に飛び込むっていうのに余裕があるところがイイなって。 確かにどこにスイッチあるんだろうって思いました(笑)。

>まっさか、あんな事で見破られるとはね~♪

ホントですよね。 乙女心舐めるなwということです。 まぁキッドくん的にも「気づかせる」ための行動であったはずなんですけどね。 キッドは目的の物意外は盗んでも返す。 貴婦人を戻したように、一度盗んだ蘭ちゃんの心を返さなきゃいけないんだもん。 キザですなw

>そろそろ『Q.E.D.』35巻の感想が読みたいです

仰るとおりです(笑)。 わ、忘れてるわけじゃないんですけど・・・GWで頑張ります!

ありがとうございましたw


はじめまして

通りすがりのまじ快ファンです
おなじまじ快ファンとして「銀翼の魔術師」をオススメにあがりました

「天空の難破船」と違って変装したままが多いのですが、キッドとしてコナンとバリバリ会話します
映画開始早々、盛大にコナンをからかって手玉に取ったり
映画中盤に「おめぇ、キッドだろ」「あ、ばれた?」の会話があってからは、ずっと出ずっぱりです
飛行機の中でキッド姿に戻るシーンは、青山原画で惚れ惚れします
ラストのおいしいところも持ってきます
ぜひご覧になってください!


怪盗キッドの正体は白馬探だと誤解した人を大量に生み出した
「探偵たちの鎮魂歌」も、ささやかにオススメしておきます
出番は少ないですが、人を殺してゲームだとうそぶく犯人に、
ポーカーフェイスのまま静かにブチ切れてるキッドはなかなか素敵ですよ!

カッコ良かったよね~♪

お久しぶりです。好きな漫画のジャンルは「バトル」「ギャグ」「グルメ」「ミステリー」なので、『名探偵コナン』は小学生の頃から読んでて、単行本もちゃんと全巻買ってるし、アニメも映画もしっかり観ているネコじたです。
俺も観ましたよ、『天空の難破船(ロストシップ)』!基本的に『コナン』にキッドが登場するのは大歓迎です(新一&キッド役の山口勝平さんの出番が増えるので)。山口さん自身も青山先生に出番を増やしてくれるように嘆願した事がありますしねw キッドが登場した劇場版は他にも第8作目『銀翼の奇術師(マジシャン)』と第10作目『探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』がありますが、そこでのキッドもやっぱりカッコ良かったしな~。
まあ、他の意味でも今作の劇場版『コナン』は自分にとって面白かったです。小五郎のおっちゃん役が神谷明さんから小山力也さんに変更されてから初めての劇場版だったので、そっちの方も注目してたんです。アニメの方でもう小山さんボイスになったおっちゃんに慣れていたのもありますが、劇場版でも特に違和感は感じませんでした。途中からグースカ寝てたからセリフそんなに多くなかったけど、イビキがちゃんとね、毛利小五郎のそれだったしね。あと、一本背負いは決まってたね。流石は柔道黒帯。そこに痺れる!憧れるゥ~!

> 「そのボール膨らむの!?」 というビックリな起死回生策には脱帽。
あのボールはベルトからガスを注入する事で膨らませていますが、問題なのはガスの量ですよ。あれだけの体積の気体をベルトの中に入れておける訳ないから、ベルトには体積をかなり節約できる液体の状態で保存されているのでしょうが、液体を気体にするには温めなければなりません。では、その為の熱はどっから得ているのかというと…コナン君の体温である可能性が高い!ベルトがコナン君の体温を奪い、滅茶苦茶お腹が冷えてしまって体調を崩してしまうかもw 大体、伸縮サスペンダーにしても太さが変化しないのに伸び続けるだなんて質量保存の法則を無視してるし、ソーラーパワーのスケボーにしたって、あの大きさであの高出力は物理学を軽く超越してるぜ、阿笠博士!そこに痺れ(以下略)。

> 平次はコナン大好きなんですね!
平次は最初は新一(コナン)をライバル視していたけど、今ではライバルというより親友同士のノリで理解し合ってますからね。そして、コナン君は事件を解決できるのなら、自分以外の人間が推理を披露しても構わないという考えだから、自分と同じ“探偵”の平次はライバルではないんですよね。やっぱりコナン君にとってのライバルは“怪盗”であるキッドという事になる訳で。現にキッド相手には常に一対一で勝負しようとする拘りと、現行犯で捕まえようとする姿勢を見せているし。あと、平次の父さんは大阪府警のトップで、和葉ちゃんの父さんは刑事部のトップだから、話の流れ上、チョイ役でも出さない訳にはいきませんよ。

> そんな中でも一番楽しかったのは、当然の如くキッドくんの活躍でしたw
激しく同意。コナン君が飛行船の外に放り出された際のキッドの救出劇は鳥肌立ったもの。次郎吉の爺さんみたいに「天晴れ!」って叫びそうになったもの。警察のヘリでまた飛行船に戻った時に強風で吹っ飛ばされそうになったのには笑ったもの♪ コナン君ったら、どこのスイッチ押してんだっつー話ですよ。

> 『新一ならしないようなこと』 で正体を見破った蘭ちゃんの恋心には、本当に完敗。
まっさか、あんな事で見破られるとはね~♪ そりゃあ、確かに新一は触らんわw まるでルパン三世だし。これからは「永遠の2.5枚目」とでも呼ぶか♪

P.S.
そろそろ『Q.E.D.』35巻の感想が読みたいです。どうか、よろしく。ではでは。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ