『LaLa7月号(2010年)』の感想

LaLa7月号
『LaLa7月号(2010年)』

白泉社
2010年5月24日/¥400+税





<感想>
表紙は 『夏目友人帳』。 普段の夏目+ニャンコ先生という構図ではなく、何と多軌ちゃんがいらっしゃいます!! しかも浴衣姿が可愛いっ!!  巻頭カラーは 『会長はメイド様!』、 見開きカラーは水野十子さん新連載 『キミに×○×○(キス&ハグ)』、 ふろくは 『夏目』 のニャンコ先生BIGフェイスタオルと 『メイド様!』 のクリアファイルでした。 タオル可愛いですタオル。 PCのキーボードに乗せてます(笑)。

全体的に面白かったけど、突出した作品がない印象でした。 そんな中でもやっぱり 『狼陛下の花嫁』 が一番楽しかったw あとは最終回の 『青春攻略本』 が感慨深かったですね。 


●藤原ヒロ 『会長はメイド様!』
女性に下着を贈る人って個人的に嫌だとずっと思ってきたんだけど、さすがにあのドレスだけプレゼントされたら 「下着はどうするんじゃー!!」 って狂乱すると思うから五十嵐のチョイスは正しいのか?いやでもやっぱり何かイヤだ!! …とか、そんなどーでもいいことを考えてました(笑)。 
五十嵐会長が 「金持ちと平民の差」 を美咲ちゃんに突きつけるお話でした。 立ち聞きした碓氷の心境とか、本当は五十嵐会長のは演技じゃないのでは?とか疑問もあるけど、個人的に男のバックボーンに興味ないのでスルーします(笑)。 興味はないけど、ちゃんと美咲ちゃんのことを守ってあげてよねー碓氷!! こんなときでもちゃんとあのペンダントを身に着けている美咲ちゃん、すごく可愛いんだから!!


●緑川ゆき 『夏目友人帳 封じてあるものの章・前編』
多軌ちゃんは妖に呪われたことがあるのに、お祖父さんの蔵をきちんと手入れしてて偉いです。 そして、多軌ちゃんに呪われた過去があることをすっかり忘れていた私は酷いです(笑)。 それにしても、久々に読んでて怖かったー!! こけし怖すぎます(笑)。 蔵って私も一度だけ入ったことあるけど、独特の暗さと少し湿った空気が雰囲気あるのです。 そこに封じられ続けた人形の気持ちってどんななのかな?ってちょっと思ってしまった。 それから、夏目がとっさに隠した妖怪の存在をきちんと気づいた田沼くんが素敵でしたねーw いつの間にそんな夏目フリークに!?って思ったけど(笑)、そんな彼ですら夏目と同じ世界を見ることは出来ない。 妖怪が 『目が合った』 って言ったことすら、田沼は知らない。 多軌ちゃんもそれは同じ。 そう思うとやっぱり切ない。 それでも、夏目が二人に見せた満面の笑みは、やっぱり特別だと思うのです。 こうやってもっと笑えるといいね。 ところで、多軌ちゃんが感じた匂いってなんだろ?


●樋野まつり 『ヴァンパイア騎士』
扉絵、藍堂先輩も 「騎士」 に含んで貰えるんだ!と初めて知りました(ヒドイ・笑)。 あとは…すみませんよく分かりませんでした… (ホントすみません…)。


●時計野はり 『学園ベビーシッターズ』
扉絵、カリメロがたくさん…っ!! (←違う・笑) っていうか、今回本当に可愛かったー!! 命の誕生に素直に感動できる虎太郎くんは、ホント良い子だな。 いつになく興奮していろんな言葉を喋る虎太郎くんと、彼を温かく見つめる竜くんの眼差しに、私まで感動してしまいました。 猫からとっさにひよこを庇った虎太郎くん、それってきっと、彼がいつも竜くんにしてもらってることなんだろうな。 守って貰ってること、ちゃんと分かってるんだ。 竜くんが注いだ愛情が、虎太郎の中に満ち溢れているのが伝わってきて、すごく温かい気持ちになって癒されました。 癒されたといえば、犀川さん!!(笑)  それは未熟なのではなく、思いやりだと思いますよw


●水野十子 『キミに×○×○(キス&ハグ)』
新連載は、魔法でゲームの住人のような姿に変身した男の子・匡宗と、彼の憧れの鬼ヶ崎先輩、そして魔法を使う女の子・エコーちゃん (可愛いけどミニサイズ) のドタバタラブコメ。 水野さんはコマ割が分かり辛いことがあるんだけど、これは今までの水野作品の中で一番読みやすかったです。 それに、年下少年と年上少女の組み合わせだし!! (←好物・笑) 鬼ヶ崎先輩が素敵でしたーw ちょっと無謀だけど身一つで戦える女の子なので、匡宗くんも変身に頼らず頑張れるようになるといいね。 あ、鬼ヶ崎先輩が探してたのって匡宗くんの写真とかだとラブコメの王道なんだけどなw(←期待)


●田中メカ 『キスよりも早く』
特別編。 短いのに、ずっと笑いながら読んでました。 『昔も今も巨乳好きかよ!』 とか(笑)。 高校生なまーくんは不良だけど、己の変態ぶりを告げられても 「オレが騙されてる」 と感じるのではなく 「お前らオレに騙されてるんだ」 って言えちゃうところが彼らしい。 結局人が良いんだなw  あと、ブンちゃんの可愛さを列挙する鉄兵くんが超プリティー!!  でも巨乳の話になると 『OH』 とアメリカンに変身するのは何故ー(笑)。 つまり巨乳の意味が分かってるって事なのでしょうか… 将来心配! 心配といえばブンちゃんの胸のサイズも心配だけど、よく考えたら私もブンちゃんの心配できる身分ではなかったです。 な、仲間!?(笑)


●呉由姫 『金色のコルダ』
『見すぎだよ』 って柚木先輩は本当にこういうのスマートですね。 月森くんの気持ちを見抜いてるよーとアピールしつつ、彼のプライドも守って。 土浦くんだとケンカにしかならないもんなー、しかもケンカ売っても月森くん買ってくれないし!(笑) でも香穂ちゃんのために月森に問いただしたり、逆に月森くんの秘密を守ってあげちゃう損な性格は、やっぱり好きw 私も、月森くんには逃げて欲しくないな。 香穂ちゃんなら自分の留学に動揺するって分かってるくせに、それだけ彼女を理解してるくせに、何も告げられずに旅立たれた時の彼女の悲しみを想像できないなんて、ズルイ逃げだよ。 頑張れ男の子!! 少なくとも、前の月森くんよりも今の方が断然好きなので、もっと恰好良くなって欲しいですw


●可歌まと 『狼陛下の花嫁』
今まで以上に陛下にドキドキしちゃう夕鈴に、思わずニヤニヤです。 前号の 『君が私の妃だ』 は確かにカッコ良かったもん、私もドキドキしたもん… (←りるさんは関係ないです・笑)。 しかも、 『怖かったわけじゃ…』 と認めているところが猛烈に可愛いw 今まで夕鈴が陛下を怖いと言ってたのも、狼陛下の苛烈さが怖い訳じゃなくて、ドキンと高鳴る気持ちを隠すため。 なのでこの 「認める」 進歩は大きい気がします。 実際ハッキリと 『怖い!』 って言うのはすごく夕鈴らしかった。 単に怖いだけなら言えるんだよね。 言えないから、困るんだよねー。 

紅珠を庇うために陛下に怒り、陛下の心を守るために紅珠に宣戦布告をする… 夕鈴はいつだって他人のために動くけど、この二つの裏側には夕鈴の 「乙女心」 が垣間見えて、すごく良かったです。 『あげられない』 なんて、 『怖くない』 って認められない頃の夕鈴には言えなかったろうなーw  『自分の仕事分かってる?』 なんて誰にも言わせないくらい、完璧な 「妃」 でしたよねっ。  それにしても、紅珠の可愛らしさに誰よりもメロメロなのが夕鈴…っていう関係も面白いです。 紅珠があっさりと陛下 → 夕鈴に乗り換える(笑)展開は予想外だったけど楽しいw  よく考えたらこれも三角関係かな。  陛下、頑張らないと!!(笑) どーでも良いんですけど、 『図太いから大丈夫では?』 と遠慮がちに進言する李順さんに爆笑でした。 遠慮の仕方が変です!(笑)


●津田雅美 『ちょっと江戸まで』
カラー扉絵、素敵です。 凛として、爽やかで。 それにしても、みんな、若様を大好きだなぁ(笑)。 個人的にその魅力がよく分からない私はまだまだ未熟ものですー。


●なかじ有紀 『純愛ラビリンス』
ハルトがウミちゃんの頭をポンってするシーンが好き。 良いよね、好きな子の前でだけヘタレる人ってw (←褒めてるのか!?褒めてるんだ!・笑) もちろん、本能でハルトを見分けるウミちゃんも可愛いと思います。 そんなんされたら、ハルトがヘタれるのも分かるってもんですw  あとはレイラがどう絡んでくるかだなー。


●弓きいろ/有川浩 『図書館戦争LOVE&WAR』
扉絵の郁ちゃんが、またイイ笑顔でw もう、可愛いなぁ!! 堂上教官の顔が見えないけど、絶対 「くそ、こいつ可愛いな!」 とか思ってるに違いないんだぜー(笑)。 それはともかく。 マンガオリジナル要素を含んで、各人の兄弟関係とこれからの展開を描いてありました。 面白かったです。 こういうの、弓さんホント上手。 私も妹がいるけど、正直子供の頃は、下の子をウザいと思う時があるんです(笑)。 でもそのウザさも可愛さ余って100倍に感じてるだけで、大切なのは本当。 だから、あそこで手を離したままだったら銀河は絶対に後悔したハズなので、後悔する暇すら与えず行動した郁ちゃんの即断、偉いと思います。 そして、案の定間に合う堂上教官が、やっぱり最高にカッコ良かったーw そして手塚兄は思ってた以上にまともでした。 やっぱりアニメ版の吉野ボイス爬虫類顔が強烈すぎたか…(笑)。


●あきづき空太 『青春攻略本』
卒業かぁ…!! やっぱり最後はしんみりしました。 でも、熱い。 何だろう、すごくいろんなパワーが篭ってた気がする。 最後にまた伊勢崎はややこしいこと言うんだからーってちょっと笑ったけど、でも、伊勢崎とナギセさんが出会い、倉田が協力したことから始まった 『青春攻略本』 が、同じ展開で幕引きをするのが最高に粋。 弾けるような楽しさも、ほんのちょっとの寂しさも、誰かと過ごした日々がこれからの支えになるなら、きっと何よりも素敵な卒業祝いになると思う。 卒業式シーンには泣いてしまったよ…!! 
―― っていうか私、やっぱり倉田が大好きですっ!!(笑) 何ていうか、伊勢崎の 『明日で最後かー』 っていう郷愁とか、告白イベントとか、 『応援』 のお礼とかに、最初に反応するのが倉田なんだよね。 最後の起立もそうだけど、決して彼の性格的に規定路線ではない伊勢崎との友情を、誰よりも大事に思っている倉田か好きです。 何ていうかもう、私が倉田を笑顔にしてあげたいっ!! (←惚れすぎだろ・笑)  伊勢崎がナギセさん笑ってくれっかなって思った気持ち、私もよく分かりました。 大学生になっても何だかんだと友情続くと思うので、末永く楽しくやって欲しいですw


●豊田悠 『ジャンク・スター』
白泉社得意の 「男装女子+女装男子+芸能界」 モノ。 王道なので嫌いじゃないんだけど、既に 『LaLa』 には2本連載中なので雑誌の企画としてどうなのかなぁという印象は拭えません(作者さんではなく)。 とはいえ、 『こーすっと 星みたいだぜ』 のシーンが良かったですw  4人で1つの星。 短所は長所で補って良くしようっていう発想は大好き。 ひなたちゃんも慎も3年前のことを覚えてるってあたりが初々しくて可愛いです。 お互いに忘れられなかったのねーっ♪(笑)。 近くでお互いの良さを再認識するうちに深まる感情もいいです。 続きを予感させる終わり方も本誌読みきりとして正しいと思うけど、前述した通り個人的にはアウトです。


●次号予告
『狼陛下の花嫁』 がまさかの(笑)巻頭カラー!! スゴイ嬉しいw 夕鈴の帰省話みたいなんで、展開共々期待してます。 絶対に陛下は着いて行くと見た!(笑) 『ヴァンパイア騎士』 が表紙、響ワタル 『おいらんガール』 と 高木しげよし 『両手にくちづけ』 が読みきり、 『未少年プロデュース』 が連載再開、 『キスよりも早く』 がお休みです。



Loading...
tags: LaLa
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ