スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Loading...

青山剛昌 『名探偵コナン・67』『名探偵コナン・68』の感想

青山剛昌『名探偵コナン・67』青山剛昌『名探偵コナン・68』

『名探偵コナン・67』 『名探偵コナン・68』


青山剛昌
小学館 少年サンデーコミックス




<感想>
ある日、知人Iさんが唐突に 「りるさんが好きっぽい展開でしたよ。キッドも出てたし」 と貸してくれました。 何ていうか、りるの好きな展開=ラブコメ という認識が出来ているみたいなんだけど…… いや、間違ってないんだけども、そんな分かりやすくて私大丈夫なのかという危惧も… (←今更・笑)。 そんな訳で67・68巻です。 突然ここだけ読んでも何となく話が分かるのがコナンの良いところ。  「誰の」 ラブコメなのかは教えてくれなかったのでドキドキしながら読んだんだけど、まさかあの人にこんな見せ場が来るとは!! と意外でした(笑)。 楽しかったですw 
以下、簡単な感想。 『続きを読む』以下からどーぞw 




・67巻 FILE1~2
どうやら前の巻からの続きで、公園のトイレでゴスロリ遺体が発見される話。 このお話の見所は、ラストに熱い友情を語る園子ちゃんと、蘭ちゃんのロリ服姿に見惚れるコナンくんですよね。 個人的にはロリよりゴスな方が好きだしやっぱり一番はメイドだろ!!と思うのですが (←サイテー!!・笑)、 好きな人の新しい一面に見惚れるっていうのは素敵なことだなーとも思います。 むしろ、67巻も続いててまだ未発見の魅力があったとは!!ってちょっと嬉しくもあったりw


・FILE3~8
FILE3の事件は4への繋ぎですね。 ところで赤井秀一って誰ですか?(えー) それを言えば、昴さんて誰?ってことにもなるけど。 改めてみると私って、鍵を握る人物たちを全然知らないですね…って読んでないから当り前だけど。 一連のお話は、事件そのものよりも彼の存在を巡る物語だったので、赤井秀一を知らない私はちょっと乗りきれない雰囲気を感じました。 知ってる人は楽しかっただろうなぁ (しょぼーん)。

さて。 怪しまれずに同じ時間のレシートを出す、という条件が限られているため、Tシャツを送った人は早いうちに分かりました。 ただ、時間=日にちだとは思わなかったけど。 でも、さすがに手旗信号はどうなんだろう?と思っちゃいましたよ。 送られてきたTシャツを折り目通りに折ります? 非几帳面なO型のりるには考えもつきませんよ (←ヘタしたら丸めて終わる・笑)。  あと、キャンティさんがライフルの照準ごしに赤井と目があって、 『見た』 と驚いてたけど…むしろあんなに大っぴらに構えててそこまで気付かれない方が不思議だ!(笑)


・FILE9~68巻FILE1
これが本命のラブコメか!(笑) うわー、まさかアノ白鳥警部に恋愛話がくるとは思ってませんでしたw  小林先生って確か結構初期からいたと思うんだけど (気のせい?) こんな展開になるとは人生分からないものです(笑)。 白鳥警部といえば、いつの間にか声が塩沢さんから井上さんに変わっててショックだった (合掌) ことばかり覚えてて、あまり良い印象がなかったんだけど、初恋を大事に出来る人だったというだけで好感度が沸点に達しました(笑)。 女の子の潔さに恥じない自分でいたいっていう男気が素敵です。 なかなか上手くいかないところを小学生にまで揶揄されても気にならないくらい、周りの見えてない恋をしてるんですねぇw

あと、哀ちゃんラブな私にとって、こういうネタになると途端に毒舌が増す哀ちゃんの姿に凄くときめきます!! (←いやそれおかしくないか!?・笑)  『ちゃんと告られたのかしら?』 とか 『好きな人に正体を隠しつづける大嘘つき』 とかは、彼女にしてみれば、確実に実る恋なのに何を躊躇してるの?って感じなんだと思う。 現実的な彼女はさっさとくっついた方が幸せが長いとか思ってそう。 かと思うと、小林先生の様子がおかしいことにいち早く気付く洞察力には、素直に発露しない優しさも見えるし、なんとも可愛い娘さんですw  …って、あれ? 事件の内容をほとんど覚えてないんですけど…まいっかw(笑)。


・FILE2~4
蘭ちゃんのパパさんとママさんのお話。 プレゼントを催促するためにシャツの胸元のボタンをあけちゃう健気なママさんが可愛いですw あとは、ママさんのバスタオル姿に赤面する小五郎さんとかw ミニカーは私も好きです。 トヨタの営業さんに泣きついてマークXのミニカー貰っちゃうくらいには好きです!(笑) だから、たとえオープンカーとは言え、好きなミニカーを犠牲に出来るのか?という疑問がちょっと残るんですよね。 でも、切羽詰ったら使うのかな。 使うのかもな。


・FILE5~8
うおぉ、キッドくんだ☆ 私のキッド好きは相当なものがありますが (⇒映画感想も見てね)、 やっぱりコナンのキッドより 『まじっく快斗』 のキッドくんの方がカッコイイよなぁと思ってしまうファン心理をお許しください。 だから…という訳ではないんだけど、今回私の胸にズキュンと来たのはキッドくんではなく、やぱり哀ちゃんなのでした。 コナンの代わりに探偵しようだなんて、らしくないけどそれが最高に可愛い!! 苦手なことでも頑張れちゃうって素敵なことですよね。 そして一番は、気絶したコナンを 『しょがないわね』 って表情で覗きこむシーン。 愛が、愛が漏れてると感じたのは私だけではないはず!!(笑) いやぁん、可愛いですw   この二人は他の誰とも違う関係というか、お互い相当な皮肉屋なのに認め合ってるところがすごくイイのです。 はぁ、可愛かったw (あれ、事件は!?) 


・FILE9~11
ラストで蘭ちゃんが 『女は強くなくちゃ』 って言ってるけど、実際恋する女の子はすごく強いと思います。 っていうか、強くなるんだよね。 もちろん、蘭ちゃんみたいに体力的なことばかりじゃないけど、「何か」 が強くなれないうちは 「恋に恋する」 状態なんだと思います。 なので、蘭ちゃん大正解w というお話でしたw 事件は、 9の猿って…そんな面倒なヒントいらんわ!!という感じでした(笑)。 以上!(えー・笑)



Loading...

ネリーさんへ

>ネリーさん

コメントありがとうございました。

> 灰原なら頭いいしキレるから探偵も良いけど、今のままが一番かわいい!ちょっとした事でも敏感だから、スパイも良い。(かもね)

とにかく可愛いというご意見に全面同意です。
探偵でもスパイでも、もう存在してくれるだけで価値がありますね。

RUMさんへ

>RUMさん

コメントありがとうございました。

> やはりアイちゃんは、わがままなとこがかわいい!まさか、探偵としてやってくとかあるかもね。

ワガママじゃなくても可愛いですけど、ワガママなところも可愛いですよね。もうホント大好きです!

No title

灰原なら頭いいしキレるから探偵も良いけど、今のままが一番かわいい!ちょっとした事でも敏感だから、スパイも良い。(かもね)

No title

やはりアイちゃんは、わがままなとこがかわいい!まさか、探偵としてやってくとかあるかもね。

>ネコじたさん

コメントありがとうございますw

>こういう事をちゃんと自覚していないと本当の意味で前に進めないのが男

やっぱり何だかとってもカッコイイっすよ!! そう思えるのってスゴイですね。 メイドを語った時の熱さは伊達じゃないぜ!(笑)

>元々は醜いからカッコ良くありたいんです。

こういう向上心って良いですよね。 現状を把握して、理想像を描いた上でなきゃ、こうは思えないはずなんです。 う~ん、見習いたいです、マジで。

>キッドもキッドでその技術にますます磨きがかかって

磨きかかってますよね、主にキザ度に…w これだけ連載が続いても毎度毎度私をメロメロにしてくれる彼は本当にスゴイですw 女性も頑張らないと!と思いましたよ。

> メイドを語った時の熱さはどこへ
いやいや、こういう事をちゃんと自覚していないと本当の意味で前に進めないのが男って生き物なんですよ。
元々は弱いから強さを追い求めるんです。元々は醜いからカッコ良くありたいんです。元々は女々しいから逞しくなりたいんです。
コナンやキッドだってそうですよ。自らの理想とする探偵像や快盗像に近づく為に行動してるじゃないですか。最初の頃は単純に好奇心から事件に首を突っ込んでいたコナンがすっかり思慮深くなっちゃってまァ。キッドもキッドでその技術にますます磨きがかかって。ホントに連載期間の長さを感じるわ。

>NKさん

コメントありがとうございます!!

『コナン』って70巻目前なんですね。 私が幾つの時に始まったんだか覚えてないんですが、充分大きくなってから始まったはずなので、これ以上考えないようにします(笑)。

>前の声優さんが亡くなって今は別な方が担当されているんですよね。

そうなんですよ。 私はあまりアニメ版も見てなかったんですけど、ある時久々に見たら白鳥警部の声が違って愕然とした覚えがあります。 まさか亡くなってたとは。 似た感じの声をキャスティングしたみたいですね。 まぁ、今となっては井上さんらしさ全開ですけど(笑)。

>蘭ちゃんのパパとママは仲直り(?)できるのか

何だかんだでラブラブなのだけど、このマンガはラブラブなほど素直になれないみたいなので(笑)、もう少し時間がかかりそうですね。 でも、その過程も楽しみです。

>ちなみに母は「灰原さんが出てくる度にハラハラする」といいます。

深いお言葉ですね。 お母様がどんな意味で仰ったのか、哀ちゃんファンとしては気になりますです。

>今度は「まじっく快斗」も読んでみようかと思っております。

是非!! 歯の浮くようなキッドくんの気障さと、くだらない感じが最高ですよ(笑)。 

>ネコじたさん

こんばんは!! コメントありがとうございます。

>まさか、一気に二巻同時感想とは!お得な感じがします♪

お得、と受け取ってもらえて良かったー。 これ、一冊だけ読むより続けて読んだ方が面白かったはずなので未読の人にもオススメしたいですw

>以上、熱血調で主張すれば何でもちょっとカッコよく聞こえるの法則ですw

なるほど、カッコ良かったぜアミーゴ!!(笑) そうか、大きな声で言っちゃえば様になるんですね。 じゃぁ私も。
怪盗キッドが大好きだーーーー!! (←そっち!?・笑)

>コナン並みに頭が切れて、めっちゃ強い万能キャラです

赤井秀一氏の解説ありがとうございます。 そりゃ強そうですね。 黒の組織が殺した殺してないの話をしてたから、どんな背景でそうなったのか気になってたんです。 なるほど、これで納得ですw

>ですが、黒の組織のメンバーなんじゃないかって灰原さんに疑われています。

こちらもありがとうございますw 哀ちゃんって確か、黒の組織の人が近くにいると気づくんでしたっけ?(違ったかも)  昴さん、充分に怪しい気がしたんですけど、新一くんの家に住むくらいコナンが気に入ってるのなら、やっぱり怪しくないのかな? う~ん、謎!

>同じO型として同意せざるをえませんねw

でーすーよーねー!! 全くありえない発想だったので、驚きとスゴイっておもう気持ちが入り混じりました。 それにしてもネコじた家のO型率がハンパないですね!! 我が家も家族全員O型なことを自負してたんですけど(するな・笑)、さすがに祖父母は違うので「負けた!」と悔しいくらいです。 まぁでも楽しいですよねO型家族。 いろいろテキトーですけど(笑)。 姪御さんがどちらになるか、ドキドキですねw

>ちなみに、灰原さんの初登場が18巻ですから、彼女より早いんですよね。

哀ちゃんより前ですか!! それはびっくり。 そういう意味では「初期」で間違いない感じですね。 そうか、キッドくんが出てた巻だから小林先生のことを覚えてたんですね、私。  愛情深いわぁ(自画自賛・笑)。

>この3人との出会いが無ければ影響を受ける事もなかったわけで

そうですよね。 私が好きな哀ちゃんは、彼らの存在あってこそ、なんですよね。 それも素敵なことですw そういえば、歩美ちゃんも切ない子なんですよね…気づけよコナン。

>逆に、この世で最も弱く、醜く、女々しい存在、それが男です。

いや、そんなことはないですよ。 どうたの、メイドを語った時の熱さはどこへ行っちゃいましたか!?(笑)  私は、女性の「強さ」を受け止められることが男性の「強さ」だと思ってます。 「頭あがらない」でいてくれることって、才能ですよね。 女性が強く在れるのは、寛容な男性のおかげだと思いますよw(本気)

>この調子で『Q.E.D.』の35&36巻の同時感想が出るの楽しみにしてますね♪

うん、待っててください(笑)。

「名探偵コナン」確か私が20歳になるかならない時から出てるんですよね。
とはいってもアニメしか見た事がありませんが・・・。

そういえば白鳥警部、前の声優さんが亡くなって今は別な方が担当されているんですよね。まぁ、家族からそれを聞くまでは私全然気がつきませんでしたけど・・・(苦笑)。何しろ声が変わった感じしないので・・・。

アニメも最近見てませんが、蘭ちゃんのパパとママは仲直り(?)できるのか、コナンは大人に戻れるのかも気になりますね。

ちなみに母は「灰原さんが出てくる度にハラハラする」といいます。

今度は「まじっく快斗」も読んでみようかと思っております。

まさか、一気に二巻同時感想とは!お得な感じがします♪

> 突然ここだけ読んでも何となく話が分かるのがコナンの良いところ。
一~数話完結型の長寿漫画ですからねェ。ま、触れちゃいけないのでしょうが、本来ならとっくに新一の年齢にまで成長してんだけどねw

・67巻 FILE1~2
> やっぱり一番はメイドだろ!!と思うのですが (←サイテー!!・笑)

何を言う!メイドはサイコーだ!ロマンだ!生きがいだ!NO MAID, NO LIFEなんだー!!胸を張って良いんだ!声を張り上げて良いんだ!メイドが、大っ好きだってなァァァ!!!
以上、熱血調で主張すれば何でもちょっとカッコよく聞こえるの法則ですw 良ろしければ一度試しにお使い下さい。まァ、実生活で使うのは俺には無理ですがw

・FILE3~8
> 赤井秀一と沖矢昴

赤井さんは、Mr.ハードボイルドと言っても過言ではないくらいにカッコイイFBI捜査官で、黒の組織の宿敵、組織に対するFBIの切り札的存在です。コナン並みに頭が切れて、めっちゃ強い万能キャラです。名前の由来は、担当声優の池田秀一さんと、氏の代表キャラの「赤い彗星のシャア」からです。組織に潜入捜査した際に、灰原さんのお姉ちゃんと恋人関係になりまして、彼女の敵討ちとかも考えているみたいです。組織の罠に嵌まって死んだと思われていたけども、実は生きてた?って感じです。
昴さんは、現在誰も使っていない新一の実家に新一本人(コナン)の許可を得て住んでいる、東都大学工学部のエリート大学院生です。この人もやっぱりコナン並みに頭良くって、蘭ちゃんの蹴りをあっさり無力化したりできる凄い人です。ちなみに、ホームズ大好きなのでコナンに気に入られています。ですが、黒の組織のメンバーなんじゃないかって灰原さんに疑われています。

> 非几帳面なO型のりるには考えもつきませんよ (←ヘタしたら丸めて終わる・笑)。
同じO型として同意せざるをえませんねw 細かい拘りがあるくせに飽きるとすぐに雑になってしまう。それがO型。ウチは4人の祖父母からしてO型。自然と両親も姉もO型の家です。ですが、義兄が几帳面と言われているA型でして。姉との間の愛の結晶(俺の姪っ子)もA型なんですよ。ですから、ウチの家族は皆(姉本人でさえも)、義兄の遺伝子が優性になるように育ってほしいと真剣に思ってますw

> ・FILE9~68巻FILE1
小林先生って確か結構初期からいたと思うんだけど (気のせい?)
小林先生が初登場したのは16巻ですね。キッドが「漆黒の星」という黒真珠を盗む為に『コナン』に初登場した巻でもありますね。ちなみに、灰原さんの初登場が18巻ですから、彼女より早いんですよね。しっかし、16巻での初登場が“初期”になるんですから、つくづく『コナン』はバケモンだw

・FILE2~4
> プレゼントを催促するためにシャツの胸元のボタンをあけちゃう健気なママさんが可愛いですw 
この夫婦が別居する事になった理由は「英理さんの料理が下手だから」というのが劇場版第2作で明らかになっていますが、灰原さんがこの二人を見ても毒舌吐くでしょうね。ホンット、何やってんだかw

・FILE5~8
> 苦手なことでも頑張れちゃうって素敵なことですよね。
灰原さんがそういうキャラになったのは、コナン(新一)と蘭ちゃんと歩美ちゃんのおかげなんですよね。この3人との出会いが無ければ影響を受ける事もなかったわけで。言うなれば、“灰原さん”から“哀ちゃん”に変われたんですよね。

・FILE9~11
> 『女は強くなくちゃ』 ~女の子はすごく強い
そんな事、とっくに知ってますって。この世に産まれた瞬間から姉がいる俺が言うんですから間違い無い!この世で最も強く、美しく、雄々しい存在、それが女性。逆に、この世で最も弱く、醜く、女々しい存在、それが男です。男としては悲しい事実だけどねw 実際に“女々しい”って男にしか使わない言葉ですし、「男らしくなれ」とか「女らしくしろ」って昔から子供達に言ってきたのは、女性が力を抑えておしとやかになり、尚且つ男が力を付けて逞しくなって、初めて両者の力関係が対等になるからですしね。未だに姉ちゃんに頭上がらんもん、俺。向こうは力を抑えるつもり無いしw

りるさん、この調子で『Q.E.D.』の35&36巻の同時感想が出るの楽しみにしてますね♪ それでは失礼しました。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


☆オススメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。