藤原規代 『お嫁にいけない!・1』『お嫁にいけない!・2』の感想

お嫁にいけない!・1お嫁にいけない!・2

『お嫁にいけない!・1』
『お嫁にいけない!・2』


藤原規代
白泉社花とゆめコミックス
¥400+税




『 マドカさんは俺と一緒で頑張りたい人だって 逃げたくない人だって
そう思ったから俺、言ったんだよ  
――ねぇ 頑張ろうよ 一緒に 』


<ご紹介>
『別冊花とゆめ』にて連載中の作品。 読みきりから連載化されました。
会社では完璧主義なキャリアウーマンとしての地位を築いている小田桐まどか。 でもその実態は、家事能力が壊滅的な女子力ゼロの27歳。 それが原因で彼氏にフラれたことで開き直り、勢いで家事代行サービスを依頼したところ、現れたのは高校生の男の子・広瀬悠貴17歳。 華奢な外見に反して毒舌なユウキだけど、家事の腕前はピカイチ。 彼の料理を心の糧にして、仕事にも一層打ち込めるようになったまどかだけど、会社では隠している 「本当の自分」 をユウキだけには見せられる安心感を覚えるようになって…。 一方ユウキも、見栄っ張りなマドカを放っておけず、だんだん気になり始めてしまう。 雇い主と家政 「夫」 の関係は、どこまで続く!?


<感想>
何度も言っているように、年上な女の子と年下な男の子のカップリングは大好物なのです!(笑) 何ていうか、男の子には背伸びをして欲しいし、女の子にはちょっと前の自分の姿を忘れないでいて欲しいんですよね。 どう考えても、大昔に読んだ森生まさみさんの 『感嘆符なしでは語れない!』 の影響なんだけど(笑)、今でも大好きな関係性です。  …でも正直今は、純粋に応援してた昔の頃とは少しだけ違う心境があって、マドカさんの家事壊滅っぷりに共感した挙句、ユウキくんみたいな人が私の前にも現れないかなーっていう打算的な羨ましさ (笑) とかを感じてしまう。 うぅ、もっと若い頃に読みたかったかもしれない … 純粋に頑張る二人に申し訳ないっ!! でも好きだ!(笑)


というわけで、家事能力ゼロだけど頭脳的には超優秀なマドカさんと、家事パーフェクトだけど頭脳が弱いなユウキくんとの、ちょっとドキドキな家政夫ライフです。 二人は得意分野が違う上に年の差10歳なので、マドカさんは 「出来ません」 を言えない見栄ゆえに転がり込む大量の仕事に悩んじゃうし、ユウキくんは部活や大学受験に必死になるしで、共通点を見つける方が難しい関係なんですよね。 しかも、両者とも不得手なところが不得手過ぎるので、変な話、嫌うのは簡単なんです。  「こんなガサツな女」 とか 「こんなお馬鹿な子」 みたいに。 


でも二人ともそうじゃない。 相手の弱さは 「その人らしさ」 だと受け止めて、特技は尊敬し合う。 でも、もっと向上するためには相手を甘やかさないので、ユウキくんは家事を、マドカさんは勉強を、相手にびしばし教えてお互いに頑張ろうとする姿が素敵なのです。 1巻からそんな感じだったけど、改めてそれを実感しあった2巻ラスト (11話) は、だから本当に大好きです!! 大人の女はズルイので、 「頑張らなくていいよ」 っていう言葉にどーしても弱い。 マドカもその言葉の甘さにすがろうとするけど、彼女の潔癖さと、何よりもユウキの存在がそれを許さない。 頑張って疲れたらちょっと休んで、でも一緒に頑張ろうって言ってくれるユウキは、すごく恰好イイ。 それに応えようとするマドカさんも、すごく魅力的。 頑張ることって一人ではなかなか出来ないから、お互いの存在の有り難味を実感し合う流れも上手です。 そろそろマドカさんも、本格的にユウキくんを意識してくれると良いんだけどなw


人間関係もだんだん入り乱れてきて、奈央ちゃんがユウキの彼女を名乗ってみたり (しかしフラれ済み)、久賀さんにはマドカの親友ミカちゃんが全く別ルートから絡んできてたり、今まで空気のような存在だった同僚の関口さんが妙に訳知り顔だったりと(笑)、どう収束つけるのか楽しみになってきました。 久賀さんに関しては、マドカとミカちゃんが 「本当の自分を相手に見せられるかどうか」 で正反対のアプローチになってるのが面白い。 やっぱりそこがこの物語の核だということですね。 ということは、久賀が 「本当のマドカさん」 を受け止めきれるかという部分も逆説的に重要ポイントになる訳です。 一応年少組では、ユウキが奈央ちゃんの 「普通」 を肯定してるので、久賀さんが受け止められなかったら彼の度量はユウキ以下ということに…。 が、頑張って久賀さんっ!! ユウキくんはどー考えても天然で女ゴロシだけど(笑)、大人の男の度量も見せてくださいねw 


それにしても、最後の波乱の元凶である佐伯さんの言葉。 私は真実だと思ってます。 マドカさんはショックを受けちゃったみたいだけど、会社に 「私じゃなきゃダメな仕事」 は、絶対にない。 というか、会社はそれではいけないのです。  「個」 が機能しなくなった時にも 「他」 がカバーできる仕組みを構築しておかないと、それは会社として失格だから。  ――ただ。 同じ仕事でも 「私が最高の結果を出したい!」 という自負を持って働くことは、素晴らしいことだと思う。 そして、そう在ろうとすることも。 悩んだまどかさんが仕事に対してどういう答えを出したのかは、3巻に持ち越されてしまったので、ユウキくんとの関係諸共、楽しみにしたいと思いますw


Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ