高橋留美子『境界のRINNE・4』の感想

境界のRINNNE
『境界のRINNNE・4』


高橋留美子
小学館週刊少年サンデーコミックス
2010年6月23日 初版第1刷発行/¥419+税




<簡易感想>
『週刊少年サンデー』 にて連載中の作品。 神隠しにあって以来幽霊が見れるようになった少女・真宮桜と、家庭の事情により (?) 死神のような仕事をしている貧乏少年・六道りんねとのドタバタコメディです。

相変わらず高橋留美子作品はいつものパターンなので安心して楽しめるのが魅力。 何気に1巻から読んでますが、4巻に突入して桜ちゃんとりんねくんのラブコメ度に磨きがかかっているのが個人的に大ヒットです(笑)。 まさかりんねからの一方通行(?)になるとは…!!  すっかり逆だと思ってたのでニヤニヤしちゃいますw  「六道くん」 「真宮桜」 という苗字呼び+フルネーム呼びもツボだったり。 

翼くんの滑りっぷりも快調で、三角関係なのに三角関係になれない不憫さも、お約束で楽しい感じ。 でも何よりも、六文くんの忠犬ならぬ忠猫っぷりが可愛くて仕方ないっ!! 寝ても覚めてもりんね様第一で、ティッシュペーパーさえくすねようとする優しさ (憐れみかも・笑) にホロリとします。 4巻ではりんねの父と、りんねにご都合主義な想いを寄せる女の子も登場し、一層ややこしくなった人間関係が高橋留美子らしい作り。 このまま楽しみたいですw

ところで、以前見かけたサンデーのCMで、りんねの声が内山くんだったのがナイスキャストでした。  『ソウルイーター』 (⇒DVD6巻感想はこちら) では鎌だった彼が、死神として鎌を操る (正確にはレンタル・笑) する立場になろうとは。 もしアニメ化したら、引き続き内山くんが良いなぁw


Loading...

>ネコじたさん

コメントありがとうございましたw
はい、『RINNE』も読んでます。 『コナン』同様、これも知人から借りてるのだ。 
なので、さーっと読んでさーっと返しちゃうんで、たまに細かい設定を忘れます(ダメだろ・笑)。

『乱馬』とか『犬夜叉』とかはきちんと読んだことがなくて、ほぼアニメでした。 それも、たまたまTVつけたらやってた、みたいな感じで見てるだけでしたねー。 ちゃんと持ってるのは『人魚の森』シリーズだけです。

でも、その「父と息子」の関係は、言われてみればその通りで「おぉ!!」と思いました。 まぁそんな中でも間違いなく、さばと父ちゃんは一番面倒くさい人ですよね(笑)。 

>桜ちゃんとは何を共鳴させるのかね?

とりあえず、現在はめっちゃ不協和音を奏でちゃってますねぇ。 これからが楽しみです。

>辻谷さん

大ファンです(笑)。 そのキャスト良いですね!! 今度から脳内再生それにします(笑)。

はいはいはい、『コナン』を毎週読んでる人間ですから当然『RINNE』も読んでますよ。どっちもラブコメってる漫画だからやっぱ読んでましたか。

乱馬の親父は半人半パンダの武術家で、犬夜叉の親父は山犬妖怪の英傑。そして今度の親父は堕魔死神のロクデナシ。
乱馬の親父は昔の言動や交わした約束で息子を振り回し、犬夜叉の親父は死してもその偉大さと遺した武器で息子達を振り回し、りんねの親父は現在進行形で重ねてるいろいろな借金で息子を振り回すし。つくづく“親父”という存在は息子を振り回しますな。

> りんねの声が内山くんだったのがナイスキャスト……する立場になろうとは。

あ、同じ事に気付いてる人がいた。りんねは「魂の共鳴」できないけど、桜ちゃんとは何を共鳴させるのかね?
ちなみにアニメになるとしたら、個人的にりんねパパの鯖人の声は『犬夜叉』で弥勒法師役だった辻谷耕史さんがいいです。鯖人も弥勒も女たらしだし。
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


☆オススメ