アニメ2話目感想/『バクマン。』『心霊探偵八雲』『おとめ妖怪ざくろ』『それでも町は廻っている』

視聴しているアニメの感想をまとめてメモ書きしようという試み第2弾。 何故個別記事にしないかというと、別々だと私が絶対怠けて書き忘れるから!(笑) 


●『バクマン。』/第2話『馬鹿と利口』
脚本:吉田玲子/絵コンテ:秋田谷典昭/演出:丸山由太/作画監督:下谷智之


家族ネタや友情話に弱い私にとって、この2話目って結構心に来るお話でした。 無謀とも言える息子の進路を心配する母、黙って見守る父、未来への指針を与える祖父――。 母は、 『マンガで息子亡くしたのはおじいちゃんなんだから』 と祖父を気遣ったけど、祖父はむしろマンガに情熱を傾けた息子を想い、その情熱を持てずにいる孫を心配しちゃうようなカッコイイ人でした。 母は優しい人だけど、確かに 『男の夢』 は分からないんだと思う。 そして女はそれで良いのだと、私も思います。  秋人は亜豆ちゃんの魅力を 『家庭や心の豊かさから生まれる、品の良さ』 だと語ったけど、最高の魅力の原点も 「家族」 にあることは間違いなさそうですね。

ちょっとウルっとした家族話の一方で、秋人と最高の発展途上中の友情話が面白かったです。 はぁい☆と朝迎えに来るとか、保健室まで付いて来るとか、お前ら付き合ってんの!?って感じ(笑)。 最高は少年漫画の主人公らしく悩める少年で、秋人はその上を行く出来る男だけど、そんな秋人も一人では出来ないことがあって、それって 「誰かと一緒に楽しむこと」 なんだろうな。 そしてどうせ一緒にやるなら、恋に一生懸命だったり、頭やセンスの良い奴がイイって思った彼の選択はとてもクール。 彼らのクールさは、マンガを作る上では武器にもなり、弱点にもなりそうな気がする。 もっと泥臭いような、好きな人をべた褒めされて妬いたり焦ったりするような人を、私は結構好きだもの。 彼らは、もっと熱くなっていい。 そんな気もします。 さて、今後どうなるのかなw




●『心霊探偵八雲』/FILE02『白狐の祟り』
脚本:川崎ヒロユキ/絵コンテ・演出:モリヲカヒロシ/総作画監督:番由紀子


全体的な絵柄がやっぱりキレイだなぁと見入ってしまう。 心霊関係を扱う以上は、特に神社や寺は美しく神秘的に描いて欲しいところなので、その希望叶ったり!って感じ。 イイですねw  藤村さんの晴香ちゃんをあんなに不安がっていたのに(私がね)、 随分可愛く思えて仕方ない今日この頃…(笑)。 八雲の自分勝手な屁理屈にささやかながらもツッコミ入れてるのが可愛くて、 「あぁきっと八雲もこの会話楽しいんだろうな!」 と思えてニヤニヤ出来ます (何だそれ!・笑)。 どーでもいいけとこの二人、猫と子犬のカップルみたいな気がしてなりません…w  あと、一心さんが関俊彦さんだったのも嬉しい! 優しくて柔らかくて、芯の強い人。 憧れます。




●『STAR DRIVER 輝きのタクト』/第2話『綺羅星十字団の挑戦』
 ⇒別記事にてアップ




●『おとめ妖怪ざくろ』/第2話『あか、煌々と』
脚本:岡田磨里/絵コンテ:大原実/演出:玉田博/総作画監督:島村秀一


総角さんがダメ過ぎるっ!!(笑) 『ざくろくぅん』とか『豆蔵くん?』とかの情けなさが大好きです! この総角のダメっぷりを櫻井さんが素晴らしくヘタレに演じてくださってるから、見てて楽しくて仕方ないw 個人的にこのアニメの一番の見所だったりします(←ヘタレ好きなので!・笑)。 それにしても、予想してはいたけどEDが先週とは違ったですよ。 今回は雪洞(ぼんぼり)・鬼灯(ほうずき)と丸竜でした。 曲としてはざくろ+総角の方が好きなんですが、今回は本編で丸竜が外見的にそっくりな雪洞と鬼灯を容易に見分けられる――っていう流れもあったので、このラブラブな感じが可愛かったなw それにしても丸竜オイシイな。 豊崎さんと堀江さんに『丸竜さまぁ』とか言われてチヤホヤされてみたいですよね!(笑)。

差別と、生理的に怖いことって、すごく近いけれどまったく別のものなんだなって思います。 総角は妖人を怖がっているけど、分かろうとしている……的外れだけど(笑)。 大きな影も怖いけど、退治する存在だとは考えてなかった(ざくろを止めてたもんね)。 彼のその素直さは素敵な資質だと思うので、はやくざくろちゃんがその良さに気付くシーンが見たいです。 今回は思いっきり花楯さんに惑わされちゃってますけどねー(でも分かる!近藤孝行さんの声がカッコよすぎるんだ!・笑)。 それにしても、お茶の飲み方から偏見の壁を越えようとしている妖人側に比べて、人間の度量はちっちゃいなぁ。 ホントごめんなさいと言いたくなりますね…。




●『それでも町は廻っている』/二番地『セクハラ裁判が大人気』
脚本:高山カツヒコ/絵コンテ・演出:龍輪直征/


あ、1話目より面白く見れた! 嬉しいー、何か嬉しいーw 冒頭の『しかも都合よく曲げられた記憶くさい!』と歩鳥が自覚しつつ赤面するシーンから爆笑しちゃった。 やっぱり小見川さんの歩鳥は個人的ベストヒットです。 そして森秋先生。 今後もそれほど登場が見込めないのに、声が杉田さん…w たっつん曰くの「犯人見極め術」に当てはめると、確実に犯人くさい!(笑) そして、ウキ婆ちゃんが幼い歩鳥を回想するシーンでは、思わずホロリとしてしまいました。 櫻井さんの違和感のなさがもはや異常(笑)。 真田は相変わらず登場するだけで場がラブコメになるので大好きです。 小さい歩鳥が可愛くて仕方ないんだろうなぁ☆ 

そして何よりも、楽しみにしていた千葉さんの登場に泣きそうだった!(←そんなにか!・笑) やっぱりハマるーw そして想像してたよりカッコ良かった! 『俺が町の為にと思って行動すると、最初にお前にブチ当たるんだよ』がクールだよ、でも熱いよ! でも歩鳥のせいで台無しになっちゃうのが本当に不憫です(だって初登場がアレって…笑)。 いやぁ満足、大満足でしたw 



Loading...
tags: アニメ
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎バクマン。第2話「馬鹿と利口」

アズキに漫画家になってアニメ化して酒宴声優になったら結婚してくださいと告白くる。たぶん、コナンの作者と、コナンの声の人もこうやって結婚したに違いない。そして、シュウトが...

◎おとめ妖怪ざくろ第二話「あか、煌々と」

子供の時のザクロさんが柿の木に登る。母に柿の木にむやみに登ってはいけない、柿木は黄泉の国に繋がっているという夢をみる。また牛のお乳がでてくる。ザクロ以外は飲めるようにな...

◎それでも町は廻っている二番地「セクハラ...

嵐山はいいところがあるよと先生に言われてたのを妄想する。そして、家で小説をよんでた。主人公の顔が先生の顔になってしまう。そして、妹が遊んでとやってくる。嵐山雪子(あらし...

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ