潮見知佳『ラグトニア・3』の感想

ラグトニア3

『ラグトニア・3』

潮見知佳
祥伝社 幻想コレクション
2010年10月15日/¥600+税






『おまえの願いなら どんなことでもきいてやる』
『・・・生きて、カルダス。 生きて 必ず 必ず 生きていて――』


<ご紹介>
『夢幻アンソロジーシリーズに掲載された第11~14話を収録。
体の一部を魔術師に奪われた者――敗魔者(ラグトニア)。 家族と足を奪った憎き魔術師追い求める王女ファルナと、彼女の持つ浄魔霊剣(イグリース)を求める守人カルダスは、利害の一致から行動を共にするようになるものの、いつしか強い信頼で結ばれるようになる。 そんなある日、戦いの傷と疲れを癒していたある町で、ファルナは恐ろしい夢を見る。 そう、それは恐らく正夢となるカルダスの未来の姿――。 激しく動揺したファルナはカルダスに旅を止めるように申し出るが、彼には「人を守りたい」という強い願いがあって…!! 剣と魔術の王道ファンタジー、第3巻です。 


<感想>
2 年 ぶ り の 3 巻 です!! いやぁ待ちに待ったとはこのことでして、3巻も絶対面白いと信じて待ってて良かったです。 その通りだった! 王道といえば王道過ぎるんですけど、それだって真摯に描けば面白いっていう証明みたいな作品だと思ってます。 もうね、何度読んでもメリルが可愛くて、そんな彼女に惹かれちゃいけないのに止まらないランディが面白く…じゃなかった(笑)、切なくて大変です! ラストでメリルが見せた「人間として」の意地も、「人間として」カッコ良かったよ! そして、回を追うごとに深まっていくファルナちゃんとカルダスの絆がいろんな角度から描かれていたのも嬉しかったなw 


キャラクター的な成長がメインだったのが2巻だとしてたら、3巻は、人物同士の心情が深まりあうお話だった気がします。 ファルナがカルダスを心から信じられたこと。 カルダスにとってもファルナの言葉が生きる証となっていること。 ランディがメリルを「魔」として見られなくなっていること。 メリルも、そんなランディを切なく見つめていること。 ――4人が4人とも誰かを想っていて、それは一方通行ではない想いなのに、どこかですれ違っているのがとにかく切なかった。 彼らが見せる小さな表情の変化や心情の吐露に、ものすごい大きなエネルギーが詰まっているのが伝わってきて、いろんなところでドキドキしましたよ。 ファルナを王女だと知ってカルダスが驚いていたのは、彼女が愛する国民を守人として傷つけた過去があるからなのかもしれないですね。


そして、今までファルナにとって「恐ろしい」存在としてのみ描写されてきた魔術師のことを、彼女が「悲しい人間だ」と思えたことが今後の鍵になるのかもしれないとも感じました。 彼の残忍さと力の大きさは確かに恐ろしいけれど、人間がいつ道を踏み外すか分からない弱い生き物なんだということを身をもって実感したファルナなら、彼を止めることが出来るかもしれない。 それはカルダスの未来を含めてとても辛いことだろうけど…。 う~ん、何がどうなったら幸せになれるのかな。 魂を天に導く浄魔霊剣(イグリース)でも、生きている人の魂は導けない。 ファルナが望む未来を得られるのかどうかは、彼女自身にかかっているんだろうなぁ…。


それにしても、カルダスの過去編となる13話がとにかく良かった…!! カルダスの強さは先天的な素質と恵まれた肉体によるところが大きいけれど、それ以上に「精神」が鍛えられてるから。 そして、「守る」という覚悟が育んでいるものなんだ…ということをまざまざと見せ付けられて、読みながら泣いてしまった。 人はきっと、一人では戦えない。 一人で戦う道を選ぶと、恐らく魔術師のようになるんだろうな。 ファルナが強くなれたのも、メリルが忌避してきた力を使ったのも、「誰かを守る」ため。 そうなると…あと頑張るのはやっぱりランディじゃないか!(笑) 妖術師としての自分がメリルを助けられないことを嘆いてばかりじゃ、現状は変わらないぞー。 命が削られた彼女のためにランディが出来ることは、2巻感想にも書いたとおりラグトニアになることだと思ってるので、彼がどういう道を選ぶのかも含めて4巻も楽しみにしたいと思います☆



Loading...
Secret

☆Web拍手ボタン

押して頂くとりるがハリキリます(笑)

☆カテゴリ

☆サブカテゴリ (タグ)

 

☆最新コメント

☆リンク(おすすめサイト様)

☆アクセスカウンタ

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

アクセス解析

関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

☆検索フォーム

☆購読予定一覧

☆アニメDVDの人気ランキング

☆更新日カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


☆オススメ